fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『BONES』シーズン3/#7「タイムカプセルの少年」

1987年度のフットヒル高校卒業生が20年ぶりにタイムカプセルを開くと、そこには思い出の品と共に、同じく同級生でオタクだったロジャーの遺体が入っていた。ロジャーは高校卒業後に失踪し、行方不明となっていた。家庭内暴力に悩む家出したものと思っていたロジャーは父親に大金を無心をしていた。一方、タイムカプセルの中には80年代当時では珍しい3Dゲームが入っており、同級生で友人のギルによると、そのゲームを元に卒業後2人で会社を興す予定だったという。

以下ネタバレなしです。





今回の事件は容疑者が二転三転して少々ややこしかったですが、犯人は途中から分かってしまいました。

でも正直、事件よりもB&Bのお互いのティーン時代の恥ずかしい話のほうが面白かったですけどね(笑)
ブレナンに恥ずかしい話を話すブースだけど、どれもモテた話ばかり。スウィーツに弱みを見せるのが恐いと言われて、認めるどころか事件のプロファイリングしろと無理強いさせちゃうし…。
でも最後はカッコ良すぎるほど素直になるブース。これはある意味、ブレナンの気を引かせたいためかなと思いましたけどね。

ところで2人の会話で面白かったところは、被害者と昔交際していた女性宅にて。
女性が被害者はザ・キュアーが好きだったと話し、ブレナンが「The cure(治療法)」と本気で言って、ブースがバンドの名前だと正すところ。

音楽好きのはずのブレナンですが、ザ・キュアーを知らなかったのは少々驚きでした。
父親の影響か、けっこう古い曲も知っているのにね。
ザ・キュアーは80年代を代表するイギリスのバンド。現在も活躍中でございます。
私自身あまり好みのバンドではないですが、ブレナンはロックやパンクの好みはアメリカよりな感じがしますね。あとは制作者の好みも入っていそう。

ところでロジャーの親友でギルを演じた役者さんをどこかで見たことあるなと思ったら。
DBの『ANGEL』シーズン4の19話「The Magic Bullet」のゲストに出ていた方でした。
どういう役柄か忘れてしまったので、見返してみたら、ギル同様エンジェルでもオタクな役柄でした。まあ、偶然でしょうが…オタクな雰囲気があるのは確かですね(笑)。

Angel: Season 4 (6pc) (Ws Dub Sub Rpkg Sen Slim) [DVD] [Import]

20th Century Fox

スコア:


[PR]
by fliegn_26 | 2009-05-24 23:19 | Movie&TV | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tomoazlog.exblog.jp/tb/10303619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tadi at 2009-05-25 13:19 x
こんにちは。
最初見たときは気付かなかったのですが、確かにギルは始めから"I sealed it myself."と言っていますものね。
ご指摘されているように、とてもオタクな雰囲気にあふれた俳優さんでしたが(笑)、最後はとてもよかったと思います。

それにしても、何を言っても自慢にしかなっていないブース・・・はあぁぁ。
ブレナンに許してもらえたエピソードも、彼のヒーロー願望?に裏打ちされた恥をかいた(でもカッコイイ)話だったような 笑

season3では接近シーンが増えたことも事実ですが、二人の間の雰囲気がとても柔らかくなりましたよね♪♪
Commented by fliegn_26 at 2009-05-25 21:14
>tadiさん
こんばんは。悪意がなかった訳ですから、最後は少々切なかったです。ギル役の方はBONES以外にも米ドラマによく出ているようなので、この先もどこかで見かけるかもしれませんね。

ブースはまったく(苦笑)…なんですが、それでもカッコ良く見えてしまうのがDBの魅力ですね(爆)。そういえば、シーズン2のどこかのエピで「ヒーロー」を連呼していたような気がします。

雰囲気は凄く良くなったけど、そこでキス…はさすがにまだでしたね(笑)。う〜ん、残念。
でもプライベートな話が密接にできるほどになったのは大きな進歩ですよね!この先も2人のコンビが楽しみです♪

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧