fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『BONES』シーズン3/#14「アメリカン・アイドル殺人事件」~エピソード編~

タイトルに「アメリカン・アイドル」がつくものだから、「アメアイ」出身者の誰かが本人役がゲスト出演するのかと思ったら、事件には特に関係なしでした。
でも「アメアイ」出身のエース・ヤングが被害者役で登場!自慢の歌(←本業だから当たり前)を披露してくれます。

ジムのトレーラーをしながら歌手を目指すトミー・サワー(エース・ヤング)の何者かに殺害された。トミーは専属トレーナーをしていた「太っちょパム」にストカーされていたらしい。そのパムに疑いがかけられるも、彼女にはアリバイがあった。しかしスウィーツに分析によればパムは危険人物とし、事情聴取でコンタクトを取ったブースに注意を促す。笑ってまともに取り合わないブースだが、パムのストーカー行為はブースに向けられ始める。一方事件のほうは、トミーの同僚のほうに疑いが傾いてきた。

今回はカラオケバーが登場するので、音楽ネタが満載!一度では紹介しきれないので、「エピ編」と「音楽編」と分けて書きますね。
ということでまずは「エピ編」。以下ネタバレです。




毎度毎度、グロい遺体が登場するBONES。
今回は別の意味ですごかったですね〜。なんせ、「アメアイ」出身のエース・ヤングを遺体にしてしまったんですからね。それにしても目玉ドロ〜ンは…(汗)。フェイクとはいえ、けっこうリアルでエースファンの方はショックだったでしょうね。

凄いと言えば邦題のタイトル。見事につられました(笑)
原題は「The wannabe in the weeds 」。wannabeは、アイドルをまねる熱狂的ファン、志望者、なりたがっている人という意味ですが。エキサイトの自動翻訳をかけてみると、「雑草のなりたがり屋」でした(笑)。間違ってはいないけど。
「アメリカン・アイドル」にあやかって、ブースがブレナンに「アメアイ」の説明するときにケリー・クラークソンとヒット曲の「Because Of You 」と言い、ブレナンが「Because me(わたしのせい)?」と返したのはウケましたね。言葉そのままを受けてしまうブレナンらしいですが、ブースの顔が固まってましたね。

カラオケバーでの事情聴取でもブレナンは、聞き込みよりもオープンマイクのほうが気になってしょうがない。さすが音楽好きですね。でも仕事しましょうよ(笑)。
さすがのブースも飽きれてましたね。(なんとなく頑張れ!ブース!と思った)

今回の事件はさほど難しいというわけでもありませんが、脅威だったのは太っちょパム。いや、本気と書いてマジで恐かったです。ブースも人が良いからな〜(汗)。たまにはスウィーツの言葉も聴きましょうよ。

そして見所はゲストのエース・ヤングの他、ブレナン役のEDとザック役のエリックの歌でしょう!
エリックの歌はぜひ吹き替えじゃなくて、字幕で聴いて欲しいですね。さっすが舞台俳優出身だけあって凄い歌唱力です☆
そしてラストのEDのシンディ・ローパーもお見事!妹さんは歌手兼女優のズーイー・デシャネルですが、やはり姉妹なせいか、声質はズーイーとよく似ていますね。
(その他の歌ネタは次回に)

そして最後の最後は…きました奈落の底へ。
パムのストーカー行為が度を超して、ついにブレナンに銃口を。しかも気持ちよく歌っているときにね。そこでブースがとっさに庇い胸に被弾。
BONESお得意(!?)の急展開ですが、やっぱりブースが撃たれたのはショックでした。
エンジェルなら銃弾なんて物ともしないのに!(←人間じゃなくてヴァンパイアだから平気)
なんて一瞬思ったりしましたけど、ブースの意識が閉じる感じで14話が終了。

急な展開ですが、BONESではブースの怪我率が多いですね。もちろんパートナーを守るために自ら危険を冒すのですが。ブースは本当に大変です。
そしてDBは何故か怪我したときの演技がやたらと上手いし、妙にセクシーだったりします。(今回はさほどセクシーさはなかったけど<厳しい?)

ということでエピ編はここまで。次は音楽編にまいります。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-06-11 23:11 | Movie&TV | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tomoazlog.exblog.jp/tb/10414034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tadi at 2009-06-12 12:27 x
こんにちは。
あらすじを知った上でこのエピは見たのですが、それでも最後はドキドキでした。
それにしても一体、ブレナンはいつの間に射撃の腕を磨いたのでしょう 爆
確かにブースは肉体的に痛い経験を散々していますね。精神的に痛い思いをしているのは圧倒的にブレナンですが・・・
ザックことエリックはNBA開幕戦でも国歌斉唱をしていましたね。彼の歌唱力は流石です。
私は洋楽に全く詳しくないのですが、夫がピアノマンに素早く反応していました。
あの曲は、ビリージョエルが売れる前に弾き語りで生計を立てていた体験を歌ったものだったかと思います。。
こういうところにもBONESの選曲のうまさが光っていると思います!


Commented by fliegn_26 at 2009-06-12 23:09
>tadiさん
こんばんは☆私もあらすじを知った上で見てましたが、やはりドキッとしますね〜。ブースもびっくりだけど、ブレナンの射撃はお見事でしたね。本当どこで腕を磨いたのやら(汗)、もう無敵のヒロインですね。
エリックは時々ディナーショーもやっているようですね。たまに彼の公式サイトでよくショーの情報があって、一度で生で聞いてみたいと思いました。
>ピアノマン
ビリージョエルでしたか!聴いたことはあったのですが、誰の曲か名前が思い出せなくて(汗)。
本当にBONESの選曲は上手いですよね。BONESで知って、好きになったアーティストもいますし。今後のシーズンの選曲も楽しみです☆
Commented by Reica at 2009-06-13 00:06 x
こんばんわ。Reicaです。
今回は冒頭の目玉が久々にグロかったです・・・。カミールが加わって遺体のフレッシュさに磨きがかかってます(笑)。
ブースが撃たれるシーンでは、オチを知っていたこともあり結構冷静でした。打たれた場所も肩でしたし出血もさほどではなさそうでしたので。逆にブレナンが必死にブースに声をかけてるのが新鮮。日頃もっと気にしてやれよ、といいたいです(笑)。
>怪我したときの演技がやたらと上手いし、妙にセクシー
全く同感です。特に#218『君を諦めない』が一番だと思うのですが、どうでしょう(爆)。
Commented by fliegn_26 at 2009-06-13 00:44
>Reicaさん
こんばんは!カミールがいるせいか、遺体のリアルさがどんどん上がってきてますね。自分は割と平気でしたが、遺体役のエースファンの反応が心配でした(笑)。
>ブースが撃たれるシーン
さすがに目の前でパートナーが撃たれて、ブレナンも必死でしたね。日頃からブースに優しくしてほしいもんです。
>#218『君を諦めない』
共感できる方がいて嬉しいです、#218好きですよ。それから#115「パートナーの危機」も良かったですね〜(爆)。
『バフィ』はご覧になりましたか?もしまだでしたら日本版DVDが出てる2ndの9、10話の「バフィの運命part1,2」がすご〜くお薦めです。痛い演技とセクシー&裸のDBが見れますよ(笑)。
Commented by Reica at 2009-06-13 01:30 x
こんばんわ。Reicaです。再度失礼します。
>#115「パートナーの危機」も
良かったですね~。こちらはラストブレナンに寄りかかられて痛がるブースがリアルでした。この頃の二人はまだまだ硬かったですねぇ。
>『バフィ』
近所のTSUTAYAで在庫確認済みです。まだ手は出してません。・・・その話だけでも見ようかしら。こちらのエピガイで最近『Angel』にも興味出てますし。情報ありがとうございますm(_ _)m。

別件ですが、ザックネタFanFicを一部ですがブログにUPしました。よろしければお立ち寄り下さい。
Commented by fliegn_26 at 2009-06-13 16:52
>Reicaさん
『ANGEL』エピは英語との格闘故、なかなか進まなくて申し訳ありません(汗)。ここよりも詳しいエピガイサイトがありますが、興味を持っていただけて嬉しいです。DB人気が高まって、日本でもDVDが出てくれるといいのですが…。(だんだん日本語字幕が恋しくなってきました<泣)

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧