fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

扉をたたく人 the Visiter

アメリカではたった4館から口コミで広がり270館で上映された映画『扉をたたく人』。

扉をたたく人 [DVD]

東宝


日本では先月までミニシアター系ですが上映されていたようです。今年のアカデミー賞にて主演のリチャード・ジェンキンスが主演男優賞にノミネートされていたのも記憶に新しいですね。

とても温かい物語ですが、日本人も無視出来ない問題がちらほらと見られるところも。そしてもう1つの主役、アフリカン・ドラムのジャンべに注目です!

コネティカットにある大学で経済学を教えるウォルター・ヴェイル(リチャード・ジェンキンス)。ウォルターは妻に先立たれて以来、無気力な毎日を送っていた。ある日、学会でニューヨークにある別宅に戻ったところ、友人に騙されてウォルターのアパートに住んでいた移民のカップル、タレクとゼイナブと出会う。2人は不法滞在で警察を呼ばない代わりに、すぐにアパートを出て行く。行く当てない2人を見て、ウォルターはしばらく泊めせてあげることにする。タレクはウォルターの優しさに感激し、ジャンベ(アフリカン・ドラム)を教え、ジャンベを通して2人の友情が深まっていった。ある時、ウォルターとタレクは公園でジャンベを叩き楽しい時を過ごすが、その後に事件が起きる。地下鉄の改札で無賃乗車を疑われたタレクは誤解であったにもかかわらず不法滞在だったために、入国管理所の拘置所に入れられてしまう。ウォルターは弁護士を通して、何とかタレクを拘置所から出そうとするが…

以下ネタバレです。




孤独な男性と優しいアラブ系青年のジャンべを通した交流はとても爽やかで、前半はとても安心して見られるのですが。後半からはとてもつらいものでした。

9.11後のアメリカということなのですが、アラブ系アメリカ人や移民たちの問題が全面に押し出されているわけでありません。原題の『the Visiter』(訪問者)や自由の女神、エリス島が出て現代のアメリカを映し出しております。
ハッピーエンドで終わらないアメリカ映画は珍しいですね。
結局最後はタレクは母国であるシリアに強制送還。タレクの母は一時期ウォルターと良い仲になりそうでしたが、息子のために帰国。
再び1人になったウォルターは地下鉄で1人ジェンベを叩きます。何も出来なかった自分への怒りからか、それとも言葉無き移民達のためか、静かに力強く悲しいジャンべの調べで映画はフィナーレ。見るものには複雑な思いを残す映画です。

リチャード・ジェンキンスの静かで、じわじわと怒りを露にする演技が素晴らしいですね。
そして何よりも公園でのジェンベのセッションがラストのジャンべの独奏がベストシーンとラストでしょう!

映画を観た後に予告を見たら、映画の見所満載の予告で大体ラストは予想ついてしまうほど。う〜ん、これっていいんでしょうか?

音楽映画ではないのですが、映画のもう1人の主役はジャンべ。
タレクが劇中ウォルターに聴いて勉強するようにと渡したCDのミュージシャンはフェラ・クティ。
この映画で知りましたが、アフロビートの創始者と呼ばれております。また、ミュージシャンであり黒人解放運動家でもあった人物だったそうです。なるほど、ここにも映画に関するヒントが隠れていたようですね。


さてラストは孤独に戻ってしまったウォルターですが。最初と違うのは彼の中に生きるビートが出来たこと。人によって悲しいラストかもしれませんが、予期せぬ人と音楽によってウォルターが変わったことは確かです。
映画のメッセージとして、人は変わることができると言っているのかもしれません。
ウォルターはおそらくタレクに出会うまでアフリカン音楽はほとんど聴いたことがなかったと思いますが。しかし音楽は不思議なもので、まったく初めて聴く音楽でも聞き入ってしまうことはありませんか?

私は音楽には垣根がなく、どんな人でも受けいれてしまう不思議な力があると思っております。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-11-15 01:29 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tomoazlog.exblog.jp/tb/11581722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧