fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

『ANGEL』シーズン1/#17「永遠」(原題:ETERNITY)

『バフィー・ザ・ヴァンパイア・スレイヤー』のスピンオフ『ANGEL』のシーズンの第17話のレビューです。

#17「永遠」(原題:ETERNITY)
コーディリアが出演する舞台を見た帰りに、エンジェルは女優のレベッカ・ローウェルと遭遇し車に敷かれそうなところを助ける。翌日ストーカーに狙われているとレベッカからボディーガードの依頼が舞い込む。エンジェルは断るも、放っておけずレベッカの家を見張っていたときに暴漢が入り込んで来る。エンジェルは再び彼女を助けるが、ヴァンパイアであることがバレてしまう。しかしレベッカは驚きはせず、エンジェルに興味を持つ。一方ストーカーについて調査していたところある事実が浮かび上がっていた…。

『バフィ』ファンには懐かしいアノお方がちょっとだけ復活します。

以下ネタバレです。



まずは冒頭。「はめられた…」と深刻な表情で登場するエンジェルとウェスリー。何とか脱出しようと、あれこれ考えますが、すっかりコーディリアの罠にハマってしまいました。(ウェスリーは「火事だ!」と叫んで人に紛れて抜け出そうと言いますが、人は疎ら<爆)
コーディリアは本気で女優になりたいんでしょうか!?(笑)。
セリフは覚えておらずトチるわ…、感想を聴かれたエンジェル&ウェスが何とか言葉を濁そうとする様がウケます。

その帰り道、エンジェルは(『エンジェル』の中では)有名なTV女優レベッカと出会います。女優志望のコーディは大はしゃぎだけど、エンジェルは世間に疎いので彼女のことが知らず。そこがかえって、レベッカの興味を引いてしまったようです。

後日、レベッカからストーカーの調査依頼が来ますが断るエンジェル。ウェス曰く「レベッカを好きにならないように」だそう。レベッカはエンジェルの今までの女性のタイプとは大分正反対のように思えますが。(コーディもレベッカに似ているけど、今のところコーディとはあくまでも仲間のスタンスを保ってますね)。

しかしお人好し(笑)なエンジェル。放っておけずレベッカ宅で暴漢から救います。しかしそこで自分の正体がバレてしまいます。基本的にはヴァンパイアは表に出ない存在なので、ヴァンパイアの存在を知っているのは裏の世界やヴァンパイア・スレイヤーぐらいの一握りの人間だと思いますが。レベッカはすぐに見抜いて、しかも驚かない。エンジェルも面食らっている様子でした。

結局そのままレベッカのガードをすることになったエンジェル。コーディはそこで「完全なる幸福」を得てしまったら、悪徳ヴァンパイア・アンジェラスに戻ってしまうのが心配。ウェスがさほど心配ではないようです。後に語ってますが、「完全なる幸福」は必ずしもすぐに感じるものではなく当たる確立は99.999…%だと言い張ってました(笑)。バフィはその1%でドンピシャだったということね(苦笑)。

ストーカーのほうは意外にあっさり解決。女優としての旬が過ぎたレベッカを見かねて、マネージャーのオリバーが人を雇って話題作りをしていたんですね。セレブの世界では当たり前のように思えますが、思惑は失敗。追いつめられたレベッカが考えたのはとんでもない事でした。

ここからがこのエピの本題。コーディはレベッカに誘われショッピングに行きますが、コーディはエンジェルについて根掘り葉掘り聞き出す。レベッカはエンジェルに自分の血を飲ませ、ヴァンパイアにしてもらい、永遠の若さを得ようと企む。

そんなレベッカを露知らず、事件解決のお礼にシャンパンをいただくエンジェル。カフェイン入りのコーヒーは嫌いだけど、酒は一応飲めるんですね。しっかし意外に酒に弱いエンジェル…(汗)。
しかもレベッカに薬を盛られて、レベッカにヴァンパイアにするように迫られて暴走。そして幻覚作用のある薬でアンジェラスにカムバック!戻るのは『バフィ』シーズン2以来ですが、お元気な様子です。何よりも2つの違った人格を演じるDBがお見事でございます!
異変に気が付いたウェスとコーディには言いたい放題で大暴走。しかしコーディの迫真の演技とウェスの機転で何とかアンジェラスを気絶させる。

最後はなんも哀れなエンジェル。チェーンです巻き状態で目が覚める(爆)。ほとぼとは覚めたものの最後まで縛られたままエンドクレジット。主役なのに〜(笑)。

いろいろ突っ込みどころはありましたが、見せ場はエンジェルのタキシード姿とアンジェラス兄貴の光臨でしょうか。普段はラフな格好の多いエンジェルなので、髪型もセットした姿はカッコいいです。

コーディはエンジェルがいつアンジェラスに戻ってしまうのか、相当怖がっているようです。(アンジェラスの悪行を見ていたせいもありますが)。ウェスは元ウォッチャーで以前エンジェルについて調べていたせいか、現時点ではコーディよりもエンジェルに理解があるように思いました。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-12-18 02:42 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tomoazlog.exblog.jp/tb/11797539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧