fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち

え〜と、レビューを書く前に。
なんとタイムリーなこと、ちょうどアンヴィルが来日公演に来てました!ショック!
「映画をもっと早く見るべきだったアアアア!!!!」

と一言だけ叫ばせてください(涙)。

さて各映画祭でも話題になった音楽ドキュメンタリー映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』。
この映画、かなりお薦めです。

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]

SMJ(SME)(D)



80年代、ボン・ジョビと一緒に一世風靡したカナダのメタルロックバンド『アンヴィル』。多くのロックミュージシャンたちに影響を与えながらも、彼らは売れずに別の仕事をしながらバンドを続けていた。オリジナルメンバーはリップスとロブ、メンバーチェンジを繰り返し、衝突しながらもアルバムを作り続けている。

去年映画が話題になるまで知らなかったのですが、ここ最近個人的に落ち込むことが続き、何か初心に戻れる映画が見たいと思い、この映画のことを思い出しました。

見始めたら、久しぶりに最初から最後まで涙でした。
ロックな映画なのに感動するなんて初めてです。

彼らの境遇は良いとは言えないし、30年も続けて報われないなんて…。と同情はありますが、それでも続けていく精神が素晴らしいです。
彼らに比べたら私はまだまだだ!と思い、いろいろ勇気がもらえたと思います。

映画のハイライトはなんと言っても終盤の日本でのライブ!日本最大級のメタルロックの祭典『ラウドパーク06』に出演したアンヴィルと、そのファンの熱気を味わって欲しいです。

自分が言うのもなんですが、日本のファンは本当に根強く長くファンでいてくれる良いファンの手本だと思います。(自国では人気が落ちていても、日本ではチケットがソールドアウトということもあったりします)
もちろん日本に限らず、ずっと応援し続けるファンたちがバンドの原動力にもなってますね。

確かにサウンドは時代遅れかもしれないけど、でも諦めず続けていくことって大切ですね。

またこの映画では今の音楽業界に訴えかけるものもあると思います。
売れなければ意味がないのは承知ですが、売れるだけで後に残る音楽というのものが今は少ない気がします。
少なからずその時代の旬の曲やスターは?と聴かれれば、例えば60年代だったらザ・ローリング・ストーンズやビートルズ、80年代だったらマイケル・ジャクソンにマドンナなど出ますが、じゃあ今は?と聴かれると難しいです。
確かにレディ・ガガなど奮闘はしてるけど、どこか80年代のようなエレクトロさもあり、音楽的に新しいとは言えるでしょうか。(個人的に好きですが)

という投げかけもありますが、ロックに限らずメンドメンバーの人の良さも出ていて、ドキュメンタリー映画として本当に最高だと思います!

オリジナルメンバーのリップスとロブは本当の兄弟のようですが、性格は正反対。ロブは絵を描くという意外なところもあったり、しかもアメリカの画家エドワード・ホッパーが好きとは、私と気が合うなと思ってしまいました(笑)。

とにかく素晴らしい映画です。悲しいこと、落ち込んだときなどには特に見ると感動が倍になります☆

個人的には日本版予告がお薦めです。去年の来日時の映像と一緒にご覧ください。
(冒頭がライブ映像となってます。音に注意してください。)


作中に作ったアルバムが気になりますが、後日じっくり聴いてみるつもりです。
[PR]
by fliegn_26 | 2010-04-23 01:03 | Movie&TV | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tomoazlog.exblog.jp/tb/12524524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by f--kforever at 2010-04-24 18:45
こんにちは。この映画、今朝タワレコ行って知りました。ANVILは、中学生のころ、はじめて聴いたと思うので、まずは、懐かしいなあと思いました。そして、DVDのレビュー読んで、観ようかなと思ってました。さらに、ブログを読んでいて、これ絶対観ようと決めました!!!
"売れるだけで後に残る音楽というものが今は少ない"という思いは同感です。音楽のジャンルも多様化していることと、アーティストの切り売りみたいな業界の体質なんかが問題なのかな。ただ、そんな中でも、すばらしい音楽に出会えることも事実なんで、多くの人とは共有できないかもしれないけれども、自分の心震わせる音楽を探していきたいなって思います。
ちなみに、今日は、モッドファーザー、ポール・ウェラーの新作にめっちゃ心震わされて買ってしまいましたね。
落ち込むこと、どうしようもないことが俺も多いんですけど、すばらしい音楽や映画なんかで、元気もらいながら乗り越えられたらいいですね。
くれぐれも体調なんかには気をつけてくださいね。
Commented by fliegn_26 at 2010-04-25 03:14
>f--kforeverさん
こんばんは。映画は音楽ファンに限らず、見る人全てに心にくるものがあると思います。ぜひご堪能くださいね☆

ポール・ウェラー!思わず叫びたくなってしまいました(笑)。去年初めてライブを見て以来のものすごく好きです。モッズファーザーも長いキャリアの中、様々なジャンルに挑戦してますが、一貫して自分を貫いているところが好きですね。新譜がまだ手元にないので早く欲しいです(汗)

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧