fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『ANGEL』シーズン1/#21「ブラインド・デート」(原題:Blind Date)

『バフィー・ザ・ヴァンパイア・スレイヤー』のスピンオフ『ANGEL』のシーズンの第話のレビューです。
一話のレビューを書く時に完全にスルーしていたのですが、一話から登場している悪の総本山のようなウルフラム&ハート法律事務所(WR&H)の若き弁護士リンジーが焦点になっているエピでございます。
リンジー役のクリスチャン・ケインは最近ドラマ『レバレッジ』も日本で放映されてますが、他にも多くのドラマでも見られますので要チェックです!

#21「ブラインド・デート」(原題:Blind Date)
LAの夜、いつものようにヴァンパイア退治をしていたエンジェルは、盲目の女性ヴァネッサと出会う。偶然にも彼女の仕事現場に出くわしてしまうが、ヴァネッサはウルフラム&ハート法律事務所の殺し屋だった。
一方、ヴァネッサの弁護をしていたリンジーは、会社のやり方に疑問を持ち、ヴァネッサの次の標的がある子供達と知り、エンジェルに救いを求めるが…。


↓ランキングに参加中です。よろしければポチッと押してください☆
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

以下ネタバレです。





シーズン通してのエンジェルの宿敵となるリンジー。悪に染め切れない彼が唯一悪から逃れるチャンスでもあったエピでした。
ヴァネッサの犯行を知りながらも、ヴァンパイアですでに死んでいるものであるエンジェル。法廷に立って証言することも出来ず、自分はこの世界には居場所がないと無力を感じます。
エンジェル的には苦しい場面ですが、DBのそんな悶々とした演技が好きだったりします(笑)。

序盤、会社の方針についていけなくなったリンジー。1人でエンジェル探偵事務所に乗り込みますが、エンジェルの対応が恐ろしい(汗)。普段は優しいエンジェルですが、悪側の人間にも容赦しないですね。
それにしてもWR&Hに調べ過ぎられているエンジェルですけど、彼の父親は裕福な商人だったそうです。かたやリンジーは貧しい家庭だったようでして…。と語るリンジーに対して寝るフリするエンジェル。ちょっと性格悪いわ〜。

ヴァネッサの次の標的である子供達を知るため、エンジェルは前話で知り合った自警団を率いるガンに協力をお願いし、WR&Hのファイルの保管室に侵入。そのついでになんとなく飾ってあった巻物を持って行くエンジェル。ウェスリーに何故持って来たのかと聴かれても、自分でも分からないとエンジェル。この巻物がシーズン通して重要な役割を持って行きます。
ちなみに盗んだファイル解読には、電話口で登場の『バフィ』のウィローが大活躍。コーディは大分パソコンができるようになったようですね。確か『バフィ』の最初のほうは使えなかったはず(苦笑)。

ヴァネッサが狙う子供たちは特別な存在であることを知ったエンジェル一行。救出に向かいますが、目が見えないはずのヴァネッサ。しかし、動きを察知して相手を倒している模様。そこでエンジェルは戦い方を変えて、見事勝利!この辺のアクションシーンは緊張感があって良かったです。

無事に事件が解決…なんですが、このことはエンジェルが持って来た巻物に書いてあって、子供たちは無事であることも書かれていたとウェスリー。さらに名前はないが、魂を持つヴァンパイアの記載もあったと言い、ウェスは訳を急ぐことになります。
仕事を終えたエンジェルにウェスは「ここに君の居場所がある」と優しく言います。良いヤツだ〜、ウェス!

クビを覚悟していたリンジー。(WR&Hの場合、本当に首が飛びかねない)
しかし上司のホランドは見透かしていた。さらにリンジーに新しいオフィスを与える。
結局そこからは抜け出せないと悟ったように見えるリンジー。彼の人生はさらに大きいものになっていきそうです。

『エンジェル』ではなんといっても、すかっとするアクションが多くて好きな要素でもあります。
私は「バフィ」を全シーズン見ていないのですが、それでも楽しめるスピンオフって他にないと思いますが…。早く日本でもDVD化してほしいです。DB最高なのに〜!

さて次はついにシーズン1の最終回です。
[PR]
by fliegn_26 | 2010-08-07 15:40 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tomoazlog.exblog.jp/tb/13058200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧