fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『ANGEL』シーズン1/#22「狼たちの夜」(原題:To Shanshu in L.A.)

ついにシーズン1の最終回です。長かった〜(汗)
(※下記のANGELのDVDはUSなので、リージョンが異なります)

Angel: Complete Series (30pc) (Dub Sub Dol Rpkg) [DVD] [Import]

20th Century Fox


FOXでの放映を観ていないので、DVD英字幕やANGELファンの日本語と英語のエピソードレビューを参考にして書いているので、どうしても長くかかってしまいました。

ぜひとも、ANGELの再放映と日本でのDVD化を切実に希望します!

『ANGEL』シーズン1/#22「狼たちの夜」(原題:To Shanshu in L.A.)
#21「ブラインド・デート」で、エンジェルがウルフラム&ハート法律事務所(WR&H)から盗んできた持ち帰った(?)巻物「アベルジアンの予言書」の翻訳するウェスリー。そこには魂の持ったヴァンパイアの予言が記されており、ウェスは予言がエンジェルの死であると言う。しかしすでに死に不死身のエンジェルは無関心。心配したコーディはエンジェルのために何か生きる目的を見つけようとする。そこに謎の男、ヴォッカがコーディに何か印をつけて去って行く。その直後、コーディは激しい頭痛に襲われ、病院に搬送される。
連絡を受けたエンジェルは病院に向かい、その間にヴォッカは巻物をエンジェルの家から持ち出し、爆弾をセット。ウェスリーが爆発に巻き込まれ、大怪我を負う。
ヴォッカはWR&Hに呼び出された闇の戦士で、予言書を返すためにコーディたちに接触したのだった。
コーディを救うには予言書が必要なため、エンジェルは1人でヴォッカとWR&Hに立ち向かう。


↓ランキングに参加中です。よろしければポチッと押してください☆
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

以下ネタバレです。




ついにシーズンフィナーレはキャストが総出演。
「アベルジアンの予言書」は今後のシーズンに深く関わる重要なアイテムです。そこには「魂をもつヴァンパイア」についての予言があり、ウェスはそれはエンジェルと思うのですが。

だけどシーズンラスト、それは間違いであり、「Shanshu」という記述が実は死でなく生。つまり人間になることを意味していると言います。
英字幕だけでは今イチ分かりづらかったのですが、つまり少しずつ人間になっていくということだそうです。

生きるものを助けることが宿命であるようなエンジェルですが、生に関してはほとんど無関心。だけど、人間になるかもと聞き、ちょっと微笑むところがまた可愛いかったです。DB最高!

見所はたくさんありましたが、病院でコーディを救うと誓うDBの涙目演技はやはり良いですね。

また、ケイトの父の死以来、険悪な仲になってしまったエンジェルとケイト。
ケイトは父親が死んだのはエンジェルのせいだと思っているようですが、それは父を救えなかった罪悪感から来ている様子。コーディたちがピンチになり、ケイトに責められ、さすがにエンジェルもキレちゃいますね。

ラストのヴォッカとのアクションシーンも見応えありました。
永遠のライバルとなる弁護士リンジー。エンジェル相手でも度胸ありますね。そんなリンジーに遠慮なく腕を切断するエンジェルも容赦しない(汗)。

自分が人間になると予言されたエンジェル。ですが、予言書にはエンジェルの名前はなく、実際はエンジェルのことなのかは不明。

エンジェルの笑顔で終わると思いきや、WR&Hが予言書を使って呼び出していたのは、なんとエンジェルのサイヤでヴァンパイアだったダーラ!しかも人間として復活です。
ダーラとは『バフィ』シーズン1でかつてエンジェルの恋人でもあり、エンジェルをヴァンパイアにしたヴァンパイアです。シーズン1でエンジェルによって殺されるのですが…。

ダーラ復活という衝撃のラストでシーズン1は終了です。
シーズン2のレビューもスローペースですが、頑張って書いていきますので、またおつき合いくださると幸いです。

ここまでネタバレで書いてますが、実際に見ると本当に面白いですし、細かいところは省いてますので、ぜひDVDやTVなどで見る機会がありましたら、一度内容を忘れて楽しんで視聴してほしいです♪
[PR]
by fliegn_26 | 2010-08-23 00:52 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tomoazlog.exblog.jp/tb/13126614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧