fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

24 hour party people

24アワー・パーティ・ピープル
/ メディアファクトリー
先日のアントン・コービン監督の「COTROL」でジョイ・ディヴィジョンを知り、以前から見ようと思っていたマイケル・ウィンターボトム監督の「24 hour party people」を鑑賞。

伝説と言われているインディーズ・レーベル、ファクトリー・レコードの歴史を通して、マンチェスターの音楽シーンを描いた作品です。

ファクトリー・レコードなどはジョイ・ディヴィジョンを通して知ったことばかりなのですが。

(あらすじ)
1976年、工業都市マンチェスターでセックス・ピストルズのライブが行われた。
その客の中にはTVレポーターのトニー・ウィルソン(スティーブ・クーガン)がいた。
トニーはファクトリー・レコードを設立し、ジョイ・ディヴィジョンを一躍スターダムにのし上げるが、1980年リード・ボーカルのイアン・カーティス(ショーン・ハリス)が23歳の若さで自殺してしまう。
しかし残ったメンバーでニュー・オーダーを結成し、彼らのレコードは大ヒットし、勢いに乗って大型クラブ「ハシエンダ」を作る。
そこでのスターはショーン・ライダー(ダニー・カニンガム)率いるハッピー・マンデーズ。
マンチェスターはマッドチェスターと呼ばれるようになった。
しかし91年に名物プロデューサーのマーティン・ハネット(アンディ・サーキス)が心不全で急死。
ムーブは急速に失速し、ファクトリーは倒産するのだった。






ドキュメンタリータッチで描いた本作。
デジタルカメラで撮影したようなので、ときどきカメラぶれが激しいですが、なかなか見応えのある作品でした。
前半のジョイ・ディヴィジョンを通しての描き方はとても良かったです。
工業以外何もなかったマンチェスターに突然現れたスター「ジョイ・ディヴィジョン」。
退廃的に、しかしかすかな希望でこれから盛り上げていくぞという矢先にイアン・カーティスの自殺。

このイアン・カーティスを演じたショーン・ハリスの演技はとても緊迫していて、アンバランスなイアンの感情を見事に表現していたような気がします。
(ライブシーンは実際のイアンの声を使っていたようですね)
自殺シーンはあまりにも悲しかったです。

そのあとに現れるのはハッピー・マンデーズ。
彼らの音楽はあまり聴いたことはないのですが、しかしクラブは大きく成長しさらに退廃的になっていきます。

しかしニュー・オーダーもクラブに貢献していたのに、あまり描かれてなかったのです。
何でだろう?

後半は少し退屈してしまったのですが、ライブシーンなど臨場感があって、自分もクラブの中にいる感覚になりました。

やはり音楽がよかったですね。
レンタル屋さんでサントラを聴いてみましたが、もう最高でした!

スティーブ・クーガン演じるトニー・ウィルソンが時々カメラに向かってリポーターらしくレポートするのですが。皮肉っぽく、かつ客観的な姿勢で面白かったです。
マーティン・ハネットを演じたアンディ・サーキスは劇中ずっとサングラスをしているので、最初アンディとは気づかなかったです。
こういう役を観るのは新鮮でしたね。ロード・オブ・ザ・リングのゴラム役が強烈でしたから。

とはいえ知らない音楽用語などが出てきて、いろいろ調べてみたのですが。
スティーブ・クーガン(コーヒー&シガレッツにも出演)が演じたトニー・ウィルソンは地元マンチェスターのグラナダTVのレポーターしていた方です。
しかしながら昨年8月にガンの闘病中、心臓発作でお亡くなりになられました。
ご冥福をお祈りします。

今頃イアン・カーティスとマーティン・ハネットに会って、当時を振り返っているのかな〜。

こういう音楽映画を観るのはとても面白いですね。
とくにイギリスのロック音楽の移り変わりが激しいし、政治なども複雑に絡んできたりするので、映像で知る方が分かりやすいです。
もちろん多少言葉で説明してくれないと分からないこともありますが。

<小ネタ>
ところでハッピー・マンデーズのボーカル、ショーン・ライダー演じたダニー・カニンガム。
どこかで観たことがある役者さんだな〜と思ったら、なんとシャープのエピソード10"Sharpe's Siege"でちょっと困った若いライフルマンを演じていた方でした。
そういえばグラナダTVってシャープを制作した会社でした。マンチェスターのローカル局だったとは初めて知ったわ(汗)

ちなみにファクトリー・レコードの「ファクトリー」は工業都市にちなんでかな?と思ったらドンピシャ(笑)分かりやす…。
クラブ「ハシエンダ」は取り壊され、現在はマンションになっているとか。

今度イギリスに行くことがあれば、マンチェスター行ってみたいな。
[PR]
by fliegn_26 | 2008-01-16 22:32 | Movie&TV

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧