fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

LORD OF THE RINGS/ THE RETURN OF THE KING

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション
/ ポニーキャニオン

今更ですが、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション(以下SEEと省略)」を鑑賞。

三部作の公開時はかなり原作を読み込んでいたので、どんな風になるのか楽しみに観ていたのですが…。
何でここは省くんだ!?とかなり消化不良で終わってしまった覚えがあり、DVDを買う気もなくなってしまったのです。

しかしレンタル屋さんにSEEあったので、時間があるときに観てみようと思いレンタル。
ようやく完全版を観る事ができました。





あらすじなどは省きますが、
とりあえず劇場版で納得しなかったシーンなどの追加があって、ようやく自分の中で旅は終わった感じです(笑)

まずホビットのメリー(ドミニク・モナハン)&ピピン(ビリー・ボイド)。
ピピンは劇場版でも活躍が多いのですが、メリーが圧倒的に少なくて。
原作では二部でローハンの王セオデン(バーナード・ヒル)に誓いを立てて、ミナス・ティリスの戦いに行くのですが…。(原作でも「来るんじゃない」と王に言われるのですが)

劇場版ではそのセオデンに誓いを立てるシーンがない!
そのシーンがないために、何故メリーはローハンの鎧を着て戦場に行ったのか?
原作を読んでいない観客には分かりづらかったと思います。
でもSEEではそのシーンがありました。
あれだけ長い原作だから、カットされるのはしょうがないけど…ねえ〜。

その半面、ピピンにはゴンドールの執政で一部で亡くなった旅の仲間のボロミア(ショーン・ビーン♪)の父、デネソール(ジョン・ノーブル)に忠誠を立てるシーンは劇場版でもありました。

戦闘シーンもかなり追加されて、見応えがさらにアップしてましたね。
とくにオスギリアス陥落シーンでは、デイジーことデヴィッド・ウェハムが演じるファラミアの活躍が増えてました。デイジーカッコいい!

でも父デネソールとの対談シーンでは、なんとデネソールが兄ボロミアの幻を観るシーンが追加。
いや〜、ショーンは、ピピンがボロミアを思い出すシーンと最後のエンドクレジットの絵しか出て来ないと思っていたので。
そんな不意打ちな!心臓バクバクしました(笑)
今観ると、ボロミアってカッコいいですもん。

時々おじさんを観るときは覚悟がいると思った瞬間でした(爆)

とと、話を戻して。

三部作の中で一番納得できなかったのは、何を隠そうファラミアの性格。

原作では二部に出てきて、フロド(イライジャ・ウッド)を快く助けるのですが。
映画では兄のように「授かり物だ!」と父の元に届けようとするのですから。

しかしそこは二部のSEEのメイキングで、何で性格が変更されたのか説明されて納得しました。

映画の三部ではピピンとファラミアの会話シーンが追加。
ファラミアの実は根は優しい性格が凝縮されたシーンでした。

そしてさらにアラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)に失恋したローハンの姫エオウィン(ミランダ・オットー)とファラミアは恋に落ちるのですが。

劇場版ではそのシーンは一切なし。
ただラストで2人が向かい合って微笑み合うだけでした。

原作でも一番好きなところだったのですが。
まあ物語の本筋には関係ないけど、SEEではそのシーンが復活!
これが欲しかったんですよ!
う〜ん、でも、ちょっと唐突すぎるような気がするけど…まあいいか(←けっこう辛口)。

あとはサルマン(クリストファー・リー)&グリマ(ブラッド・ドゥーリフ)ですね。

あんだけ悪行しておいて、劇場版では2人の最期シーンがないのは本当に残念でした。
SEEでは冒頭にサルマン&グリマが再登場。

2人の最期はあっけなかったです。

実は原作でサルマン&グリマは、指輪が葬りさった後になんとホビット村で悪事を働くのですが。
そこまで映画でやったら、四時間では収まりきれません。
ですが、2人の最期は原作に沿ったものでした。
これはきっと原作ファンのためでしょうね。

監督ピーター・ジャクソンも原作ファンだから、いくら映画で脚色しなくちゃいけなくても、原作を尊重して映画を作ってくれたので、原作ファンは嬉しいですよね。

と、追加シーンに満足したところで、映画自体の感想と行きたいのですが。

ここで感想を書いて終わらしてしまうのは、なんだか寂しいので次回に☆
[PR]
by fliegn_26 | 2008-01-21 23:32 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tomoazlog.exblog.jp/tb/7123252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧