fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Music( 342 )

永遠のDavid Bowie

ご無沙汰しております。昨年は9月以降忙しくなり、なかなかブログの更新ができず申し訳御座いません。

さて2016年初のブログ更新なのですが、非常に悲しいニュースが飛び込んできたので書かずにいられませんでした。

先週8日に69歳の誕生日を迎えたデヴィッド・ボウイ。2013年の復活劇から再び新アルバム『★』(ブラックスター)を自身の誕生日に発売しました。

さらにイギリスで開催された大回顧展『David Bowie is』の日本開催も発表され、再び世界がデヴィッド・ボウイに染まり始めた矢先、訃報が入ってきました。

1月10日、癌のため死去しました。享年69歳でした。

新アルバムも買って、回顧展も楽しみにしていた矢先でしたので、非常にショックで言葉が出ません。世界中のファンの方もそうだと思います。

ファンになって日が浅いので語ることなど持ってのほかですが、昨年からアナログレコードにハマりだし、実は今回のアルバム『★』をCDとレコード盤も購入したのです。
これまで集めたレコードは古いものや故人のミュージシャンが多かったので、存命中のミュージシャンでレコード購入をしたのがデヴィッド・ボウイが初めてです。

しかしこれが最後になるとは・・・。
いつもならアルバムの感想を書いたりするのですが、今はとても書けそうにありません。

ただ、本当に最高のアルバムです。前回のアルバムも良かったのに、さらに素晴らしいアルバムを作り出すとは自分で自分を超えてしまうミュージシャンはこの世界になかなかいない。だからこそデヴィッド・ボウイは素晴らしく唯一無二の存在なんだと思います。

音楽界に多大なる影響を与えて、それは言うまでもなく永遠に語り継がれることでしょう。

e0036571_20345496.jpg

R.I.P. David Bowie

Blackstar

David Bowie / Sony



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2016-01-11 20:38 | Music | Trackback | Comments(0)

Kwabs/Love + War

UK出身のシンガー、Kwabsのデビューアルバム『Love + War』。今年5月発売の予定が延期になり、ようやく本日9月11日に発売になりました!

UK音楽シーンで次来る新人アーティストを予測するBBC SOUND OF 2015に選出され、最近はMTVでも姿を見られるようになりました。おおいに注目されていたKwabsでしたが、ようやくアルバムが出てくれて嬉しいです。

なんせ、彼は私一押し、今年オススメNo. 1ミュージシャンでございましたから!紹介できて嬉しいです。

Love & War

Kwabs / Imports


<収録曲>
1.Love + War
2.Fight For Love
3.Walk
4.My Own
5.Look Over Your Shoulder
6.Perfect Ruin
7.Forgiven
8.Layback
9.Make You Mine
10.Father Figure
11.Wrong Or Right
12.Cheating On Me


捨て曲はなしです!どの曲も素晴らしいです。EPで出していた曲が入ってないのが残念ではありますが。

やはり最初のEPに入っている「Wrong Or Right」は最高ですね!


エモーショナルでとても前向きになれるバラードです。「Perfect Ruin」


同じくUK出身のミュージシャン・プロデューサーのSohnがプロデュースしている「Look Over Your Shoulder」。SohnとはEP時代でも組んでます。この二人の相性が本当に最高です!


非常にクールな曲で素晴らしいです!「Layback」


なおCD発売は某大手レコードショップでは9月18日になっております。iTunesでは現在ダウンロード可能、音楽配信アプリ「 AWA」 でも公開になってます。

最近個人的ですが、アナログレコードに手を出してしまいまして。KwabsもLPが18日に出るようなので、買ってしまおうかな♪(←レコードプレーヤーはこれから買う)

ぜひとも日本で来てライブしてほしいです!ソウルフルだけどジャンルレスでバラエティに富んだアルバムでございます。ご興味もちましたら、ぜひ聴いてみてくださいね♪


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-09-11 01:04 | Music | Trackback | Comments(0)

アダム・ランバート/The Original High (Deluxe Version)

6月に発売されたアダム・ランバートの新アルバム『The Original High』。ワーナーブラザーズ移籍後の第1弾アルバムでもあります。

オリジナル・ハイ

アダム・ランバート / ワーナーミュージック・ジャパン


<収録曲>
1. Ghost Town
2. The Original High
3. Another Lonely Night
4. Underground
5. There I Said It
6. Rumors (feat. Tove Lo)
7. Evil In the Night
8. Lucy (feat. Brian May)
9. Things I Didn't Say
10. The Light
11. Heavy Fire
12. After Hours (Bonus Track)
13. Shame (Bonus Track)
14. These Boys (Bonus Track)


今回のアルバムには前回も参加したスウェーデン出身プロデューサーのマックス・マーティンと、さらに同じくスウェーデン出身のShellbackが参加しております。

ダンサンブルで聴きやすいですが、「Underground」など暗めの曲があって、明暗とバランスが取れたアルバムでございます。アダムのアルバムの中では、これが一番好きですね☆

おすすめ曲は1. Ghost Town、2. The Original High、4. Underground、6. Rumors (feat. Tove Lo) です。








[PR]
by fliegn_26 | 2015-08-02 22:27 | Music | Trackback | Comments(0)

アダム・ランバート、新アルバム『The Original High』6月発売

ついに『アメリカン・アイドル』が来シーズンでフィナーレというニュースが。

アメリカン・アイドル出身者では断然アダム・ランバートが一番好きなんですが、2ndアルバムが個人的には微妙でしたので、しばらく離れていたら、ついに新アルバムにアナウンスがありましたよ!

新アルバム『The Original High』6月17日発売でして、先行シングル「Ghost Town」を発表。

最近のEDMを取り入れてますが、、、これが個人的にツボに入りまして。

ポップだけどダークな感じが良いです!ポップアルバムでは人生初iTunesで予約しました(笑)



いつの間にか「Underground」もDL化になっていたのですが、こちらも素晴らしい!



新たにワーナー・ブラザーズ・レコードと契約をして、新しいプロデューサーを迎えての新作、とても楽しみです!

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-05-19 12:00 | Music | Trackback | Comments(0)

ベン・E・キングさん、死去

BBCのtwitterから知りましたが、「Stand by me」で知られるソウル歌手、ベン・E・キングが亡くなられたそうです。76歳でした。

近年は日本の名曲「上を向いて歩こう」を日本語で歌ってくださいましたね。

ご冥福をお祈りいたします。




[PR]
by fliegn_26 | 2015-05-01 23:52 | Music | Trackback | Comments(0)

Manu Delago/Silver Kobalt

某大手レコード店のポップに「ビョークが絶大な信頼を寄せ〜」と書いてあったのに釣られて視聴したパーカッショニストのマヌ・デラーゴのアルバム『Silver Kobalt』。

ハングドラムという珍しいドラムで奏でる音楽が秀逸でした!

Silver Kobalt [帯解説・ボーナストラック収録 / 国内盤] (BRC464)

Manu Delago / Beat Records / Tru Thoughts


<収録曲>
1. Disgustingly Beautiful feat. Isa Kurz
2. Plus Minus
3.Drumheart (Featuring Anil Sebastian)
4. Down To The Summit
5. Wandering Around
6. Simon is Psychling
7. Sun In The North feat. Isa Kurz
8. Chemical Reaction feat. Rahel
9. Dearest feat. Katie Noonan
10. Almost Thirty
11. Grey Hair Man feat. Rahel


ハングドラムとは、2001年にスイスで開発された楽器。似た楽器ではスチールパン(スチールドラム)に近いです。
現在は生産終了になっており、ハングを作っていた会社ではグーバルという楽器のみ生産しているようです。
様々な音を生み出すので一人でオーケストラしている感じです。

と、説明するよりも、聴くとその不思議な魅力が一目瞭然なので、ぜひお時間あるときに視聴してみてください!


ロンドンを拠点に活動するオーストラリア出身の作曲家/マルチ演奏家。アルバムも、ボーカル曲もあればエレクトロニカ、ポスト・ロック、ジャズ等様々なジャンルが入った一枚です。
オススメ曲は全曲ですが、中でも気に入っているのは1. Disgustingly Beautiful feat. Isa Kurz、2. Plus Minus、8. Chemical Reaction feat. Rahelです。

新アルバムからの曲のMVなどはないので、以前のアルバムからのライブ動画をピックアップしておきます。

こちらの曲は2013年に発売された『Bigger Than Home』というアルバムに収録されております。

たまにはこういった癒し系なアルバムも良いですね!ゴールデン・ウィークなど休日にリラックスしたいときにじっくり聴きこむと良いかもしれませんね。
[PR]
by fliegn_26 | 2015-05-01 22:40 | Music | Trackback | Comments(0)

ノエル、最高でした!

ノエル・ギャラガーの来日ライブ「Noel Gallagher's High Flying Birds Japan Tour 2015」、4月16日の武道館最終日に行ってきました!

e0036571_13481.jpg


セカンドアルバム『Chasing Yesterday』は完璧でしたが、ライブも完璧でした!

何よりもノエル本人が本当に楽しそうでして♪今のノエルが一番好きかもしれません。

セットリストはこちらです↓
Do the Damage
(Stranded On) The Wrong Beach
Everybody's On The Run
Fade Away
In The Heat Of The Moment
Lock All The Doors
Riverman
The Death Of You And Me
You Know We Can't Go Back
Champagne Supernova
Ballad Of The Mighty I
Dream On
The Dying Of The Light
The Mexican
AKA... Broken Arrow
Digsy's Dinner
Don't Look Back In Anger
If I Had A Gun...
AKA... What A Life!
The Masterplan

ソロアルバム2枚からの曲をメインに、oasisの曲もさらりと盛り込んでおりました。

まさかChampagne Supernovaが聴けるとは。。。思わず泣いてしまいました(涙)

ノエル、ありがとう!

Don't Look Back In Angerはもちろん全員で大合唱!最後はThe Masterplanで締めるとは、さすがノエルです。

ノエルに関する記事を読んだりしますが、必ずと言って元オアシスの…がつきますが、もう『元』なんてつけなくて良いと思ったライブでした。だって、彼はノエル・ギャラガーというミュージシャンなんですから!

実はソロの1stアルバムはちゃんと聴いておらずでして。というもの、あまり好きではなかったというのがありました。しかし、ライブを曲を聞いたら好きになってしまった(笑)

ノエルは曲で勝負しております。今日のライブでは、歌、曲、演出がすべてノエルらしさがあって本当に素晴らしかったです。

武道館の音響もよく、どの席からもステージがよく見えるのもよかったですね。二階席でしたが、ステージが近くに感じられましたし、ステージ上のノエルと前にいたファンのやり取りなど見えて面白かったです。ノエルも気さくに掛け合いしますし、スタジアムなどで言うライブというよりは小さめのライブハウスでやるギグに近かったです。

そしてノエルは夏に再び日本に戻ってきます!

今年のフジロックに参戦決定!いや、フライングで知っておりましたけどね!
(フジに参加する某バンドからバラしていたので、公式にアナウンスするまで多くの方はご存知のはず<笑)

今夜のライブは本当に良かったので、今回見れなかった方はフジで堪能してくださいね!


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-04-17 01:04 | Music | Trackback | Comments(0)

Red/of Beauty and Rage

アメリカ・テネシー州出身のクリスチャン・ロックバンドのRed。
5枚目のスタジオアルバムになる『of Beauty and Rage』を今年2月にリリースしました。

セカンドアルバム『Innocence & Instinct』で知り、当ブログでも紹介したのですが、その後はパタリと…。
日本では無名なので情報が主にネットから。気がつけば3rd、4thアルバムが出ており、急いで購入するという事態がありましたが(汗)

通算5枚目となる『of Beauty and Rage』は日本なら某大手レコード屋さんになら発売日はあるはず!
と発売日にダッシュして向かうとありました!

日本の密林さんでも購入可能ですので、当ブログを読んで気になった方はぜひ視聴してみてくださいね!

Of Beauty And Rage

Red / Essential


<収録曲>
1. Descent
2. Impostor
3. Shadow and Soul
4. Darkest Part
5. Fight To Forget
6. Of These Chains
7. Falling Sky
8. The Forest
9. Yours Again
10. What You Keep Alive
11. Gravity Lies
12. Take Me Over
13. The Ever
14. Part That's Holding On
15. Ascent


3rd、4thアルバムではエレクトロ色が強かったのですが、今回のアルバムは初期の頃の重厚感とオーケストラを盛り込んで、非常にドラマチックな作りになってます。

初期の頃から安定感はありましたが、ボーカルがさらに磨きかかって聴き応え抜群でございます。
ちなみに歌詞は宗教色がありますが、全体的にどの曲も素晴らしいです。

4. Darkest Partは特にオススメです!こちらMVも凝っております。ロングバージョンとショートバージョンがあり、ロングはドラマ仕立てでなかなか面白いです。

<ロングバージョン>


<ショートバージョン>


MVの主役はバンドのギタリスト、アンソニー・アームストロング(Anthony Armstrong)さん。ちなみにベーシストは彼の双子の兄弟のランディ。一卵性なのでよく間違えるのですが、顎がちょっとシャープでよくMVに出されている方がアンソニー、と覚えてました(笑)

昨年ドラマーが脱退したので、今はボーカルのマイケルとアームストロング兄弟の3人で活動しております。

何気にアルバム全部持っているのですが、(唯一持っていないのは去年出たEP)日本での知名度はイマイチ。なので、日本ではライブが見られないのが現状です。

歌も演奏も(ルックスは特にアンソニーが一番かっこいいですが)素晴らしいし、『of Beauty and Rage』は発売後ビルビードチャートにてTOP200の内15位で初登場、クリスチャン部門では1位を得ています。

最近はオーストラリアでライブを行っており、日本及びアジア圏以外では人気なんですけどね(涙)。

が、いつか日本にも来てくれるように、頑張って良さを伝えていきたいと思います!

いつか絶対見てやります!本当にライブが良いのです!

4. Darkest Part(ライブ)


9. Yours Again (ライブ)


もっとRedが聴きたくなりましたら、ぜひ1stアルバムから!
『End of Silence』

End of Silence

Red / Sony BMG/Provident/Essential

スコア:



2ndも!『Innocence & Instinct』

Innocence & Instinct

Red / Essential



3rd!『Until We Have Faces』

Until We Have Faces

Red / Red Int / Red Ink


最近聴き直したらBuried Beneathが一番好きになってしまいました!ライブも素晴らしい!


4thもね!『Release the Panic』

Release the Panic

Red / Provident



長くなりましたが、私のRed愛が伝われば…いや、とりあえず気になったら聞いてみてくださいね☆

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-04-05 12:00 | Music | Trackback | Comments(0)

Noel Gallagher's High Flying Birds/Chasing Yesterday

元OASISのノエル・ギャラガーのソロアルバム『Chasing Yesterday』。購入して一ヶ月以上経ちましたが、来週からついに日本ツアーが始まります!

OASIS好きの人もライブに行く人も、全然ノエル知らないって人でも、このアルバムはお薦めいたします☆

チェイシング・イエスタデイ

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ / SMJ


<収録曲>
1. Riverman
2. In The Heat Of The Moment
3. The Girl With X - Ray Eyes
4. Lock All The Doors
5. The Dying Of The Light
6. The RightStuff
7. While The Song Remains The Same
8. The Mexican
9. You Know We Can't Go Back
10. Ballad Of The Mighty I
11.Leave My Guitar Alone


1曲目の「Riverman」からノエル節でございます。全てノエル自身で作り、納得の一枚でございます。
ブルースやジャズの要素があり、音も楽しめる一枚。一回聞いただけではレビューは書けないと思いました。

実は今でも言葉選びに困るのですが、一つ思うのはずっと聴いていたいアルバムだということ。

名盤と呼ばれるアルバムは何十年経っても世代が変わっても聴かれるもの。
ノエルの今回のアルバムもそうなると思います。全曲全て良いので、ぜひ一枚通して聴いてほしいです。

中でも5. The Dying Of The Lightは名曲!ライブで聴けると嬉しいですね!


5. The Dying Of The Lightから6. The RightStuff、7. While The Song Remains The Sameと続くラインが一番気に入っております。

そして本公演と追加公演に加え4月6日(月)大阪から日本ツアーが行われます!

ツアーの詳細はこちら↓

「NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS Japan Tour 2015」
【追加公演】
大阪 4月6日(月) フェスティバルホール
Open 18:00 / Start 19:00
¥9,000(全席指定)

東京 4月16日 (木) 日本武道館
Open 18:00 / Start 19:00
¥9,000(全席指定)

【本公演日程】
大阪 4月7日(火) フェスティバルホール ☆
広島 4月9日 (木) 広島文化学園HBG ホール
福岡 4月11日(土) ZEPP FUKUOKA☆
名古屋 4月13日(月) ZEPP NAGOYA☆
東京 4月15日(水) 日本武道館☆


なお☆印がついている公演のチケットはソールドアウト。広島 4月9日 (木) は売り切れ間近なので、お早めに!

わたくし、半ば諦めていたのですが、4月16日の武道館ライブのチケットをゲットしたので行ってきます。

ちなみにノエルのソロライブは実は2回目。1回目はシークレットアコースティックライブが当選して行ってきました。諸事情で途中から見たのですが、兄貴最高でした!

また見られるのが楽しみです☆

それから噂によると、ノエルはあるフェスに参加するらしいとのこと。
正式な発表があるまで待っておりますが。。。来たら嬉しいですね☆


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-04-04 21:50 | Music | Trackback | Comments(0)

Kwabs、お薦めです!

こんばんは!なかなか更新できず申し訳御座いません。

当ブログでご紹介したUK出身のシンガーのKwabsですが、今年に入って日本でも徐々にMTVなどで紹介されるようになりました。

5月には待望のデビューアルバム『Love + War』が発売されます!
プロデューサーにはsohnも参加しているので、非常に楽しみです!

先日ブリット・アワード2015のエド・シーランのパフォーマンスが素晴らしかったので、アルバムを聴こうと思って検索していたところ。最近Kwabsがエド・シーランが賞で披露した曲「Bloodstream」をカバーしておりました。

これが原曲も気に入ってしまいまして♪
いや、原曲も好きなんですが、Kwabsらしいアレンジで素晴らしかったのです。


原曲はエド・シーランがUKバンドのRudimentalとコラボレーションしたリミックス版の「Bloodstream」。


エド・シーランのカバーもアルバムに入れてほしいな☆
日本版発売は今のところないようですが、sohnやBanksのように後から日本盤が出るかもしれないです。

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-03-31 00:28 | Music | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧