fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Music( 342 )

LINKIN PARK/『The Hunting Party』

購入して大分経ちましたが、ようやくLINKIN PARKの6月に発売されたアルバム『The Hunting Party』のレビューです。(おそ過ぎ!という声が聞こえますが、お許しを<涙)

ザ・ハンティング・パーティー

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン



<収録曲>
1. Keys To The Kingdom
2. All For Nothing (Feat. Page Hamilton)
3. Guilty All The Same (Feat. Rakim)
4. The Summoning
5. War
6. Wastelands
7. Until It's Gone
8. Rebellion (Feat. Daron Malakian)
9. Mark The Graves
10. Drawbar (Feat. Tom Morello)
11. Final Masquerade
12. A Line In The Sand


初期の『ハイブリッド・セオリー』を彷彿させる内容で、ロックらしい激しさがあります。
これまでのアルバムも好きだけど、買ってから毎日聴いているのでかなり気に入ってます。

1. Keys To The Kingdomから3. Guilty All The Same (Feat. Rakim)の下りも好きだし、実は11. Final Masqueradeと12. A Line In The Sandあたりをほぼ毎日聞いているほどです。
曲間のバランスが良いですね!

原点回帰というのもテーマにあるようで、メタル・パンク色が強いです。もちろん聞きやすい曲も良いのですが、『ハイブリッド・セオリー』からのファンからしたら嬉しいアルバムだと思います。

なので1番好きなのは「Guilty All The Same (Feat. Rakim)」!


「 Final Masquerade」はPVがすごく素敵ですね。もちろん曲もお薦めです。


LPの近況ですが。
サーティ・セカンズ・マーズとのツアーを終えて、2015年1月スタートの最新ツアー「The Hunting Party Tour」の予告映像を解禁してます。スペシャル・ゲストとしてライズ・アゲインストとオブ・マイス・アンド・メンが参加します。



日本にはいつ来るの〜〜〜〜〜〜!?

ぜひ来年の夏は…無理でも秋ぐらいには…いやもしくはフジかサマソニか…(涙)

とにかく早い来日ライブを望みます!



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-11-11 12:00 | Music

『CHASING THE SUN: OASIS 1993 – 1997』

ロンドンでも開催された説明不要の英ロックバンド、oasisの展覧会でアジア初開催の『CHASING THE SUN: OASIS 1993 – 1997 ♯あなたにとってのオアシスとは』に行ってきました!

e0036571_23322497.jpg


展示会はノエル・ギャラガーや他メンバーのギターや、メンバーの写真ギャラリー、さらにデビュー・アルバム『オアシス』(原題:『Definitely Maybe』)のジャケット写真が再現できるコーナーまであり、ファンには溜まらない内容でした。

最終日でしたが、多くの人でにぎわっておりました。

往年のファンや最近はまたCMで楽曲を使われ、若いファンが出来ているみたいですね。

そういう私も全盛期を知らない世代ではあります。
1997年の『Be Here Now』で知り、初めてアルバムを購入。

当時は「D'You Know What I Mean?」のビデオの弟リアム・ギャラガーがカッコ良くて惚れたって感じでした。
その後兄ノエルの単独のアコースティックライブで、ノエルの歌声と曲の良さに触れ、さらにファンになりました。

また来日してくれるだろうと思っていた矢先、2009年に解散。

いつかライブを見に行く夢は絶たれてしまったのです。

そんな思いを持ちながら本日の展示会へ行ったところ。

メンバーの言葉はあまりなく、全盛期を知る音楽関係者や写真家の言葉が多かったです。
ちょうどタイムリーにノエルが再始動して来年アルバム発売、リアムは自身のバンドであるビーディ・アイ解散を発表。

再び新しく動き出す彼らを知り、2009年のショックは吹っ切れました!

日本開催では「♯あなたにとってのオアシスとは」という問いかけがあります。

ベターですが、オアシスはロックでありLive forever(永遠に生きる)なのかもしれないです。

リアムが持つ反抗と粋がりの声、ノエルの持つ優しさと繊細さが上手く合わさったバンドだったと思います。

とはいえ、これまで発表したアルバムは本当に良いので、最近知ったばかりの方はぜひ全てのアルバムを聴いて欲しいです!

ちなみに私はデビューアルバムからの「Slide Away」。ポール・マッカートニーのお気に入りと言ったことでも有名です。

↓アルバムではリアムがボーカルですが、ノエルもやっぱり良いですね!
歌詞の中には「CHASING THE SUN」が入ってます。


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-10-28 23:59 | Music

SOHN/新曲「The Chase」リリース!

今年一押しのお薦めミュージシャン、SOHNが新曲「The Chase」をリリースいたしました!

公開はSOUND CLOUDでされデモと書いてあったのですが、デモでもクオリティが高く発売が待たれましたが。

この度iTunesなどでダウンロード購入できるようになってます。

もう既にセカンドアルバムが待ちきれないです!

6月に来日したインタビューではツアーやプロデュースで忙しいようですが。早く次も出して欲しいところです。



ライブでも披露しております!


↓デビューアルバムは絶賛発売中!

Tremors

SOHN / Hostess Entertainment




↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-10-16 01:47 | Music

6〜9月に購入したアルバムリスト

前回の記事からも大分時間が経ってしまいました(汗)。

海外ドラマも見ているし、洋楽も聴いてますが…ブログを書く時間がまるでありません(涙)
今日は6月から9月まで購入したアルバムのメモ書きということで。

いずれレヴューは書きますが、どれもお薦めのアルバムでございます。

リンキン・パーク『The Hunting Party』

ザ・ハンティング・パーティー<ライヴDVD付エディション>(初回生産限定盤)

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン


↑1stアルバム『ハイブリッド・セオリー』に近いテイストでほぼ毎日聴いております。

Kwabs『Pray For Love EP』『Wrong Or Right EP』
↑UK出身の注目しているソウルシンガー、KwabsのEPアルバム2枚。
iTunesやAmazonからダウンロードできます。

リッキー・マーティン『Música + Alma + Sexo』

Musica + Alma + Sexo

Ricky Martin / Sony U.S. Latin


↑ワールドカップの影響か、再びラテンにハマりました。
数年前のアルバムですが、リッキー・マーティンはやっぱりカッコいい。

Bonobo『Black Sands』『The North Borders』

Black Sands (ZENCD140)

Bonobo / NINJA TUNE


The North Borders [輸入盤CD] (ZENCD195)

Bonobo / NINJA TUNE



↑英国ロンドンのインディーズ・レーベル「Ninja Tune」のアーティスト、ボノボのアルバム2枚。
ジャンル問わず評価も高い方です。すごく良いです!

カサビアン『48:13』

48:13

Kasabian / Columbia


↑現在開催中のiTunes Festival Londonのライブを見まして。

グラント・ニコラス『Yorktown Heights』

ヨークタウン・ハイツ

グラント・ニコラス / ビクターエンタテインメント


↑英ロックバンドのFeederのフロントマン、グラントの初ソロアルバム!
捨て曲という言葉はなしで、全曲通して素晴らしいです。

Banks『Goddess』

Goddess

BANKS / Harvest


↑今年のサマソニにも出演した米出身のBanks。待望のデビューアルバムが今月発売されたばかりです。期待以上でした!

『NOTHING BUT THE BLUES』

Nothing But the Blues

Nothing But the Blues / Metro Tins


↑約60曲のブルースが入っております。(まだ全部聴いておりません…)

また時間を見つけてゆっくりレビューを書きたいと思います。


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-09-10 01:43 | Music

アイスバケツ・チャレンジ(ミュージシャン編)

ご無沙汰しております。
最近忙しくてなかなかブログ更新が出来ませんでした(汗)。

音楽も海外ドラマも見ておりますが、、、気長に更新をお待ちいただければ幸いです。

最近セレブの間では「アイスバケツ・チャレンジ(Ice Bucket Challenge)」が流行っております。

治療法が確立されていない難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)へのチャリティを目的としたもので、指名(チャレンジ)を受けた人は24時間以内に100ドルを寄付するか、氷の入った水をかぶってそれをシェアするかを選択しなくてはなりません。

アメリカから始まったこのチャリティ、ビル・ゲイツやティム・クック、オバマ大統領や著名なスポーツ選手まで広がり、日本にも上陸してきました。

ここではチャリティに参加した主なミュージシャンやバンドをご紹介します。

マックルモアはライブ中に。


シャキーラは旦那様でサッカー選手のピケと。(妊娠中だから氷水なんて大丈夫かな?と思いましたが、そんなに冷たい水にはしてないはず?)


ラテンつながりでリッキー・マーティン。


さらにジェニファー・ロペス。


マイケル・ブーブレもかぶっちゃった。


デミ・ロヴァートも。


イマジン・ドラゴンは事後報告(爆)。


リンキン・パークもつい先頃決行!ちなみに現在一緒にツアー中の30 seconds to Marsを指名しております。ジャレッドがどんな風にやるか楽しみです(動画が上がったらアップします)


ニッケルバックもチャレンジ。


ちなみにニッケルバックに指名されたフー・ファイターズは、

まさかの映画『キャリー』を再現


さすがデイブ。クリエイティブすぎです!

ちなみに映画にちなんで、出演していたジョン・トラボルタと原作者のスティーブン・キングを指名。(あと俳優のジャック・ブラック)

まさかの、
スティーブン・キングもチャレンジしました(笑)


チャレンジが始まって寄付はかなりの額に行っており、現在も広がっております。
ブームになってしまい、本来の目的がちょっと薄れている感じも若干感じなくないですが。セレブたちの現在が垣間見えて面白いですし、これがさらに一般の方にも広がっていくと良いですね。

次回は海外ドラマ編で行きます!


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-08-21 01:37 | Music

LINKIN PARK/「Until It's Gone」ミュージック・ビデオ公開☆

最新アルバム『The Hunting Party』からの新曲「Until It's Gone」のPVがリンキン・パークのFacebook上で公開されました。

「Until It's Gone」のミュージック・ビデオはこちらから。
https://www.facebook.com/photo.php?v=10152497880726788

iTunesにてアルバム全曲試聴も出来ます!
さらにiTunesで予約すると、その場で5曲ダウンロード可能です。

↓リリース情報は以下になります!
LINKIN PARK
『ザ・ハンティング・パーティー<ライヴDVD付エディション>(初回生産限定盤)』
3,314+税

ザ・ハンティング・パーティー<ライヴDVD付エディション>(初回生産限定盤)

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン



『ザ・ハンティング・パーティー』
2,457+税
2014年6月18日発売 (US:2014年6月17日発売)

ザ・ハンティング・パーティー

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン



<トラックリスト>
1 Keys To The Kingdom
2 All For Nothing (feat. Page Hamilton)
3 Guilty All The Same (feat. Rakim)
4 The Summoning
5 War
6 Wastelands
7 Until It's Gone
8 Rebellion (feat. Daron Malakian)
9 Mark The Graves
10 Drawbar (feat. Tom Morello)
11 Final Masquerade
12 A Line In The Sand

先週ドイツのロックフェスティバルの祭典<Rock am Ring 2014>にて、1stアルバム『ハイブリッド・セオリー』をほぼ全部披露し、その合間合間に新曲や1st以外のヒット曲を盛り込むLPファンには嬉しいセットリストでした。

ライブも当日配信されていたので見たのですが。
ここ近年では素晴らしいパフォーマンスだと思います!

最近は映画の曲でLPを知ったファンも多いようですが、1stアルバム『ハイブリッド・セオリー』なくしては語れないバンドなので、ぜひこれを機会に『ハイブリッド・セオリー』を聴いてみてくださいね☆

ハイブリッド・セオリー

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン




↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-06-13 01:50 | Music

LINKIN PARK/新曲続々解禁☆

6月18日に待望の新アルバム『The Hunting Party』が発売されるリンキン・パーク。
アルバムからの曲が続々発表されております。

まずは「Guilty All The Same(feat. Rakim)」


「Until It's Gone」

↑けっこう好きです。

「Wastelands」


「REBELLION feat. Daron Malakian」

かなりヘヴィーでございます。

「Until It's Gone」が今のところ好きかな?

ついでに来日して欲しいです〜!


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-06-07 00:00 | Music

S O H N/Tremors

エレクトロ・ポップ系アーティストなど輩出するイギリスの名門レーベル4ADからの大型新人S O H N(ソン)のデビューアルバム『Tremors』が日本でも発売されております。

日本発売の前にiTunesにて一足早く聴いていたのですが、かなり良いです!
さらに6月21、22日に新木場スタジオコーストで開催されるホステス・クラブ・ウィークエンダーにて初来日ライブも行われるので注目です!

Tremors

SOHN / Hostess Entertainment


<収録曲>
1. Tempest
2. The Wheel
3. Artifice
4. Bloodflows
5. Ransom Notes
6. Paralysed
7. Fool
8. Lights
9. Veto
10. Lessons
11. Tremors


イギリス出身でウィーン在住以外、プロフィールは不明ですが、そんな謎なところも魅力的。
曲はダークなビートサウンドでS O H Nのソウルフルな歌をサンプリングしながら曲が進むのが特徴的です。

またプロデューサーとしても注目され、現在注目を浴びているBANKSやKwabs(←私一押し!)等の楽曲も手がけております。

お薦め曲は、3. Artifice、4. Bloodflows、7. Fool、8. Lights、9. Vetoです。


↑ライブ版を見ると、なおさら生で見たくなります!


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-06-06 00:00 | Music

65daysofstatic JAPAN LIVE 2014@LIQUIDROOM

英シェフィールド出身のポストロックバンド65daysofstatic(以下65)の来日公演に昨夜行って参りました!

アルバムは聴いてましたが、ライブで見るのは初。
聴き応えたっぷりのライブでした。

セットリストは以下の通り。
1.Heat Death Infinity Splitter
2.Piano Fights
3.Crash Tactics
4.Install A Beak In The Heart That Clucks Time In Arabic
5.Prisms
6.The Undertow
7.Sleepwalk City
8.Debutante
9.Unmake The Wild Light
10.Taipei
11.Retreat! Retreat!
12.Radio Protector
13.Safe Passage


とにかくかっこよかったです!
主に昨年発売されたアルバム『Wild Light』からの曲が主だってますが、1stや2ndアルバムの曲も盛り込んで、最初から最後まで音から空間までもリスナーを聴き酔わせる内容でした。

3rdアルバムから聴き始め、あまり初期の頃を聴き込んでなく(ヒット曲はライブ盤などで聴いてましたが)、個人的に『Wild Light』がかなり完成されていて一番聴き込んでおりましたが。

轟音もさることながら、音の空間を上手く使っているという感じがします。「The Undertow」から「Sleepwalk City」への流れがアルバムでもすごく良いのですが、ライブでそれが聴けて最高でした。

今回は大阪と東京1日ずつの来日公演でしたが、また次回来日したときも見に行きたいですね!





Wild Light

65デイズオブスタティック / 残響record



Fall of Math -Reissue-

Sixty Five Days of Static / Monotreme Records



One Time for All Time

65 Days Of Static / Monotreme



The Destruction of Small Ideas

65daysofstatic / Monotreme

スコア:



We Were Exploding Anyway

65daysofstatic / Monotreme Records



ライブアルバムもすごく良いので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ESCAPE FROM NEW YORK(DVD付)

65デイズオブスタティック / Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)

スコア:



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-05-15 10:00 | Music

Damon Albarn/Everyday Robots

前回の更新から大分時間が経ってしまいました(汗)。
私事ですが、仕事のほうが忙しくなかなか記事が書けない状態でございます。
とはいえネタはたくさんありますので、遅いながらも更新して行きたいと思います。

ということで音楽ネタから行きます!

イギリスの音楽を活気つけたブリットポップの立役者であるバンド、ブラーの中人物デーモン・あるバーンのソロアルバム『Everyday Robots』。

Everyday Robots

Damon Albarn / Parlophone (Wea)


1. Everyday Robots
2. Hostiles
3. Lonely Press Play
4. Mr Tembo
5. Parakeet
6. The Selfish Giant
7. You & Me
8. Hollow Ponds
9. Seven High
10. Photographs
11. The History Of A Cheating Heart
12. Heavy Seas Of Love

ブラーのようなポップ要素がありながらも、メランコリックにしっとりと落ち着いたデーモンのボーカルが秀逸の一枚。
一見暗くは見えますが、じっくり聴くとサウンドへのこだわりを伺わせる箇所があり、いかにもブリティッシュな音楽でもあります。

アルバム一枚通して聴くのが一番お薦めですが、個人的に気に入った曲は
1. Everyday Robots


3. Lonely Press Play


6. The Selfish Giant、7. You & Me、8. Hollow Ponds

12. Heavy Seas Of Loveにはブライアン・イーノがゲスト参加しております。


最初の音だけで良いと思うアルバムもありますが、一回だけ聴くアルバムもよりずっと聴きたいアルバムこそが価値ある音楽と改めて思わせてくれた一枚です。

デーモンは今年のフジロック2014に参加します。
きっと上質で素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれるでしょう。

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-05-11 21:53 | Music

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧