fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

WANTED

具合が悪くても、少し良くなるとDVDに食いつきます(爆)。
1日1回は短い時間でも何か観ないと気が済まないようです。

ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント



今日は前から観たかったアンジェリーナ・ジョリー主演の映画『WANTED』を拝見しました。
監督はロシア映画『ナイト・ウォッチ』『デイ・ウォッチ』でスタイリッシュな映像美が定評のティムール・ベクマンベトフ。

意外にもかなり楽しめました!ジェームズ・マカヴォイ演じる気の弱い主人公が徐々に逞しくなり暗殺者になっていく様に見応えがあります。

しか〜し、私もお目当ては組織を裏切った暗殺者を演じる↓トーマス・クレッチマン!
e0036571_2250178.jpg

突然現れる暗殺者クロス役はすごくカッコ良かったです!しかもただの裏切り者ではなかったのですよ〜(泣)。と、これ以上言うとネタバレになってしまうので言いませんが…。
映画ではキーパーソンになる役どころなのですが、もうちょっと出番があってほしかったです。スピンオフでクロスが主人公の映画など作ってくれないでしょうか?もちろん、トーマスが主演です。

出番が少ないながらも、大御所俳優テレンス・スタンプも渋い演技で魅せてくれましたね。

ベクマンベトフ監督は『ナイト・ウォッチ』では音楽の使い方にとてもセンスがある方。
今回も印象的な楽曲を使っておりました。映画の冒頭、主人公の現状を伝えるようにNine Inch nailsの「Everyday Is Exactly The Same」を使っております。
いつも思うのですが、NINの曲は映像との相性が本当に良いですね。

NIN - Everyday Is Exactly The Same

[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-30 22:50 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

ヴィゴ&ショーン 久々LOTRコンビのツーショット!

ここしばらくショーンのニュースを書いておりませんでしたが、久々にニュースが飛び込んできました!しかもヴィゴと一緒に!

Jameson Empire Awards 2009という映画賞にショーン・ビーンがプレゼンターで登場し、表彰されたのがヴィゴ・モーテンセン!
ヴィゴはEmpire Icon賞を受賞したようです。Empire Awards 2009のサイトでは、LOTRファンには嬉しいヴィゴ&ショーンのツーショットと、ヴィゴの長〜いスピーチ動画が見れます♪
こちらからどうぞ☆

おじさん達、かなり機嫌良くてワインのラッパ飲みまで(爆)。
アメリカの賞だったらNGだけど、イギリスだからOKですね003.gif

今日は調子が悪く、たまたま仕事が休みだったのでよかったですが。
2人の笑顔に癒されました☆
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-30 22:04 | Sean Bean | Trackback | Comments(4)

ゴーン・ベイビー・ゴーン/Gone Baby Gone

ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

スコア:



男優のベン・アフレックが監督・脚本をした映画『ゴーン・ベイビー・ゴーン』を鑑賞しました。
原作は日本でも翻訳本が出ているデニス・レヘイン著の私立探偵パトリック&アンジーが活躍するシリーズ第四弾『愛しき者はすべて去りゆく』。
私立探偵という響きだけでもわくわくしてしまうほど、探偵小説が好きなので快活な物語をイメージしたのですが、実際は児童虐待など現代社会の問題に一石投じる重い内容でした。

まだ原作は未見ですが、映画だけでもスリルがあり、人の心理を深く追求する素晴らしい作品ですね。ビッグスターになり大作出演が多いベン・アフレックですが、マット・デイモンと共同で『グッド・ウィル・ハンティング』を手がけ、脚本には定評ある彼。監督業も見事にやってのけました。今後の監督作に期待出来そうです☆

映画の内容は私立探偵のパトリック(ケイシー・アフレック)とアンジー(ミシェル・モナハン)が、少女の失踪事件の調査に乗り出す。しかしパトリックは事件に隠された真相を知り…選択を迫られる。

ネタバレなし
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-28 17:44 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

踊るデヴィッド・ボレアナズ♪

24日付けに米トーク番組「Rachael Ray Show」にデヴィッドが出演しました。
(番組名をクリックすると番組のHPに行けます)

トーク内容は詳しく聞いてないのですが、番組の終盤にデヴィッドがお得意のダンス「ポップ・ロック」を披露してくれています。

「エンジェル」でもダンスをするシーンがあったりしましたが、得意なのは「ポップ・ロック」みたいです。

ちなみに「ポップ・ロック」とはポッピングの別称。ロボットダンスとか人間ではない動きのダンスのことを言うようです。「ポップ・ロック」という言葉はアメリカではないらしく、日本で生まれた言葉だそうです。

もしかしてデヴィッドはそれが縁で、手首に漢字のタトゥーを入れたとか?(「エンジェル」シーズン5からタトゥーが入っていたのを確認)

でもデヴィッドはダンスは得意だけど、歌はニガテのようです(笑)。

ところで「BONES」シーズン3を全部見たのですが、最後の展開にびっくりしました(汗)。
順を追ってレビューを書きたいところですが、身辺が少々忙しいので、またゆっくりと書きますね。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-26 20:40 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

気になるイケメン

海外ドラマにどっぷりハマっておりますが、アメリカの役者さんは芸達者な上にくせ者揃いのイケメンが多いですね。

もちろんショーン・ビーン(最近ローカルでの仕事が多いけど)、デヴィッド・ボレアナズが大好きでございますが010.gif
他にも気になる役者が多くて困っております。

最近は『クリミナル・マインド』のシェマー・ムーアが良いと思ったら、だんだん『クリミナル・マインド』に出て来るBAU(FBI行動分析課)の最年少メンバー、Dr.スペンサー・リード演じるマシュー・グレイ・ギュブラーも良く見えてきました☆

このマシュー君、元々はモデル出身だそうです。先日カフェでバックナンバーの雑誌を読んでいたら、モデル時代のマシュー君の写真があって、思わずときめいてしまいましたよ。
演技はまだまだこれからって感じもしますが、でも独特な語り口が面白いですね。(大体、セリフの冒頭には「Actually ~」といってウンチクを語りだす)

それからアーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソン。彼どこかで見たことあるな〜と思ったら、『ダーマ&グレッグ』のクレッグ役でしたね。コメディのイメージが強かったけど、捜査官役も似合っているじゃありませんか!とくに声がいいですね〜。

他にも気になる役者さんがいるんですが、少しずつ書いていこうかと思います。

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コレクターズBOX Part1 [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント


シーズン2から「FBI vs. 異常犯罪」という副題が…。間違ってはいないけど、タイトルは統括してほしいですね(汗)。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-25 20:16 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

ゴースト ~天国からのささやき

ゴースト ~天国からのささやき シーズン1 DVD BOX

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント



割とオカルトものが好きでして、最近ちょっとハマってきたのがジェニファー・ラブ・ヒューイット主演のドラマ『ゴースト ~天国からのささやき』です。
題名通り、幽霊が出てくるのですが、これがどれも温かいエピソードばかりで泣けるのです。
海外ドラマで泣くのは初めてかも(うるっとくる時はあるけれど)。

物語は幽霊を見ることができる主人公メリンダ(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)が、この世にさまよう幽霊たちを天国に導く話。とこのテのストーリーラインは万国共通。だから、なおさら物語に、はいりやすいのかもしれませんね。
アメリカ製作なので、少々宗教観が入っているところがありますが。

『BONES』を始め、最近はFOX系列のドラマをよく見るのですが、そのせいかFOX系列のドラマに出て来るゲスト俳優にだんだん詳しくなって来てしまいました(爆)。

ちなみに『ゴースト ~』第1シーズンの第1話には、『プリズン・ブレイク』のウェントワース・ミラーがゲスト出演。しかも役柄はベトナム戦争に行った兵士。いや〜兵士姿がよく似合っておりました。

まだ第1シーズンを途中までしか見てないのですが、今ところ気に入ってるエピソードは8話『許し』。
e0036571_23553871.jpgこのエピソードのゲストはロバート・ラサード。彼は知る人ぞ知る俳優でして。
前身にタトゥーが入っているせいか、TVや映画ではほとんど悪役でしか出て来ないのですが。
でも今回のドラマでは、殺人未遂の元受刑者という役柄でも関わらず、息子を愛してやまないパパを熱演。こんなに泣かせる役者さんだったとは…恐れ入りました(汗)。
この方は、デヴィッドの『BONES』第1シーズンのゲストで出演しています。
一見強面だけど、笑うと意外にチャーミングです(笑)。

それにしても米ドラマに出て来るゲスト俳優の皆さんは、本当に演技が上手い人ばかり。だから、なおさらドラマで主演を張るのは至難の道でしょうね。

『ゴースト ~』で主演のジェニファーも良いのですが、何より主人公を見守る夫ジムが最高なんですよね。特殊な能力が妻メリンダを受け入れて、一緒に困難に立ち向かったりと…。
こんな旦那さんだったら良いな〜と…(ほんと、未来の旦那がこうであってほしい<爆)

ちなみに、4月にはシーズン2のDVDが出るようで…。
まだ見始めたばかりなのに…また眠れなくなりそう。やはり幽霊ものなので、夜中に見るとたまに背筋が寒くなります。(背後に誰かいる?)
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-22 23:38 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

24 リデンプション(ネタバレなし)

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



昨日からレンタル開始した『24: リデンプション』を早速鑑賞しました。

シーズン6とシーズン7の間の二時間のTV映画ですが(「24」じゃなくて「2」でも良かったかも…)。これが意外に面白くて、二時間があっという間でした。

ドラマ自体はシーズン2までしか見てないくせに(爆)、シーズン7が楽しみになってきました。

シーズン6まではもう見る気がしなく、ネタバレサイトなど見てしまっていますけど。久々に見るジャック・バウアーはカッコいいですね。
元々は今回の特別版に出演しているロバート・カーライル見たさで借りてきたのですが。ロバートも無骨な役柄で良かったです。

でも2時間やったから、あと残った22時間でシーズン始まるんですかね?というか、そうしてほしい…これ以上私を不眠症にさせないでくれ〜(汗)
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-20 12:57 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

ターミネーター4

日本でも新しい予告が解禁となった映画『ターミネーター4』。
すっごくカッコいいです。何がカッコいいかって、Nine Inch Nailsの「The Day the World Went Away」をふんだんに使っているのです。曲調と映画のトーンが見事にマッチしております。



クリスチャン・ベイル版ジョン・コナーも気になりますが、謎の男マーカスも気になります。
特典付きの前売り券が20日だそうですが…買っちゃおうかな?
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-18 20:38 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

デヴィッドに第二子!

実は昨日の夜に知ったニュースだったのですが、なんと今日の昼間に日本語でニュースが出てました。普段は日本のニュースにほとんど出ないDBなので、なんだか嬉しいです☆

ということで第二子を授かったDB、おめでとうございます!

しかし、まさかトーク番組でポロっと明かしてしまったとは…実は狙っていたとか?
と勘ぐってしまいましたけど、本人けっこう真面目にしゃべっていた拍子で赤ちゃんのことを言ってしまった感じです。(意外と天然?)
3分30秒にあたりで、思わず赤ちゃんのことを口に出してしまったDBが見られます。


「ANGEL」でも「BONES」でも赤ちゃんが出て来るエピソードでは、もうメタ惚れ顔を披露するDB。
実生活も息子さんを大事にする良いパパのようです。息子ジェイデン君も、弟か妹が出来てよかったですね♪
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-17 21:27 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

ポール・ウェラー【その1:ザ・ジャム時代】

来月にポール・ウェラーが来日公演をするのですが。
なんと地元・川崎にポール兄貴が来るのですよ!これは行くっきゃないと思い、昨年にさっさとチケット購入!

したのはいいのですが、実は兄貴の初期の音楽をよく知らないというにわかファンでして(汗)。
現在ライブに向けて予習中です。

ここでは勝手にポール・ウェラー特集と題して名曲をご紹介したいと思います。といっても芸歴が長いポールの全てをご紹介するのは難しいのですが。

まずはポールは、77年にザ・ジャムを結成しデビュー。50〜60年代中期にブームになったモッズカルチャーにインスパイされており、このとき「モッズ・リバイバル」と呼ばれるブームが起きます。
ちなみにモッズカルチャーについては下の映画を観るとよくわかりますので、気になる人はぜひチェックを!

さらば青春の光

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

スコア:



80年には「Going Underground」が大ヒット!この曲は知らない人でもサビだけ聴いたことがあるかもしれません。


ザ・ジャムは82年にモッズの聖地ブライトンで最後のギグを行って解散。
ポールは新たなバンド、ザ・スタイル・カウンシルを結成するのでした。

ちなみにモッズの聖地ブライトンには行ったことがあるのですが、60年代の町並みがほとんど変わっていません。日本でいうと池袋のような雰囲気です。ドーヴァー海峡と接しており、船で2時間でフランスに行けるそうです。

話がそれてしまいましたが、80年代のポールはとにかくカッコいいですね。
今のポールもステキですけどね!
[PR]
by fliegn_26 | 2009-03-14 23:44 | Music | Trackback | Comments(2)

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧