fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

『ANGEL』シーズン1/#2「孤独」(原題:LONELY HEART)

『ANGEL』シーズン1の2話「孤独」の感想です。ちなみに邦題は、以前ケーブルで放送していた時のものを抜粋しております。そのときは字幕版と日本語吹き替え版を放送していたそうです。
一度でいいから吹き替えで観てみたいな〜と思うこの頃です。

前回では新しい友で不思議な能力で手助けするハーフデーモンのドイル、サニーデール時代からの腐れ縁(とも言えるかな)のコーデリアと共に探偵事務所を立ち上げたエンジェル。2話目からは準レギュラーとなる女刑事ケイトが登場。ブロンド美女で聡明なイメージがありますが、どこかバフィと似ています。

Angel. with the aid of new friend, tracks a serial killer whose hunting ground is L.A.s single bars.(DVDボックスのブックレイトより抜粋)

探偵事務所を立ち上げたエンジェル。ドイルは夜の街に繰り出そうとするが、エンジェルはてこでも動かない様子。そんな時、ドイルが新たなビジョンを観る。しかし何かが起きるかは分からず、まず何かが起きる場所LAのバーに向かうエンジェル一行。聞き込みをするが、困っている人はなかなか見つからない。エンジェルはそこでケイトと出会い、普段は獣医をしていると言う。
エンジェル達は毎晩バーに繰り出し、連続殺人犯を探すのだった。


『ANGEL』シーズン1/#2「孤独」(原題:LONELY HEART)ネタバレあり
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-30 23:36 | Movie&TV

ハウス先生のエイプリルフ〜ル

めちゃくちゃ季節はずれですが(爆)、BONESのエイプリルフ〜ルねたと一緒に、ようやく日本でも観れるようになったメディカルドラマ『Dr.HOUSE』のエイプリルフ〜ルねたも発見!
これも面白過ぎです!


『Dr.HOUSE』は1話がレンタルDVDのおまけで入っていたので観てみたのですが。
すっごく面白かったです!ヒュー・ローリーが演じる型破りなハウス先生はとてもユニークですね。まずシーズン1を鑑賞しなくては!

ところでハウス先生を演じているヒュー・ローリーは英国出身。なのでドラマ以外はイギリス英語でしゃべっているようです。

ヒューと司会者エレン・デジェネレスの英米スラング対決が面白いです。

ちなみに番組内で出て来たスラングはこちら↓
<アメリカ>
・flossing→見せびらかす
・ba-donka-donk→すごい曲線美の女性の後ろ姿
・shawty→若い男の子、女の子。shortyがなまった表現で、ラッパーの俗語らしい。

<イギリス>
・chin wag→雑談、おしゃべり(ちなみにエレンは「London idiotのこと?」と返していました)
・chuffed to bits→嬉しい、感激

英スラングはヒューの説明でなんとなく分かったのですが、米スラングはまったく分からなかったです(汗)。頑張って調べました…。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-29 21:40 | Movie&TV

『BONES』シーズン3/#5「ハロウィーンの悪夢」

4話を抜かして、5話の「ハロウィーンの悪夢」のレビューです。
見所と言ったら、ハロウィンコスチュームに扮するブレナン&ブース、スクインツ達でしょう(笑)。

ハロウィーンの迷悪で子供がミイラを見て失神する。失踪中しているメーガンという少女ではないかと疑うが、ミイラは1年前に失踪した少女だった。2人がお同じ遊園地で失踪していると判明した直後に同じ場所から再びミイラが見つかる。ブースは迷路と遊園地で死神に扮していた青年に目をつける。

以下ネタバレですが、最後にオマケ付きです☆

More
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-29 20:28 | Picture

ブログ引っ越し検討中

実はブログ引っ越しを検討中でございます。

エキサイトブログを利用して、早5年ぐらいになりますがそろそろ心機一転のつもりで変えてみようかと考えております。

そう思っていろいろ他社のブログを今日1日見て回っていたのですが、とりあえず仮で新しく作ってみました。
あくまでも仮なので、ブログタイトルやユーザー名は違っております。今はとりあえず、以前の書いた記事を仮ブログのほうに移してみて、いろいろ機能を試している感じです。一応こちらが仮ブログです→Shine a Light

気分屋なので、もしかしたら変えないかもしれませんが(汗)。
記事の方はまだエキサイトのほうで書いて行きますので、宜しくお願いいたします。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-28 20:45 | Diary

ゲット スマート

最近は犯罪モノドラマばかり観ているので、たまには面白いものが観たく『ゲット スマート』を観てみました。

ゲット スマート 特別版(2枚組) [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

スコア:



すごく面白かったです!コメディもアクションも一緒に楽しめるのでお薦めです☆
個人的にはマックス(スティーブ・カレル)と99(アン・ハサウェイ)の上司を演じているアラン・キーアンがナイスでした!

敵役にはテレンス・スタンプですが、渋〜い演技でキャストの中では1番クールだったのに、最後のオチには大爆笑でした(爆笑)。

映画のキャッチコピーに「「世界を救う」って…誰が!?」とありましたが、充分笑いで世界を救ってますよ〜003.gif
マシ・オカさんの出演が少なかったのが残念だけど、マシ・オカさんが演じたブルースのスピンオフが出ているので、こちらも観てみますね!
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-27 23:54 | Movie&TV

U2/ NO LINE ON THE HORIZON

アイルランドが誇る、説明入らずのビッグバンドU2!
そのU2の新作が『NO LINE ON THE HORIZON』。発売されて大分経ちますが、ようやく聴き込めたというか…。前作『How to Dismantle an Atomic Bomb』『All That You Can't Leave Behind』までがロックの原点回帰的な要素が多く、今回はブライアン・イーノとダニエル・ラノワをプロデューサーに迎えて、実験的要素が多いアルバムとなっております。

実験的と言えば、『All That You Can't Leave Behind』以前の『アクトン・ベイビー』『POP』でビジュアルさえも変えてのアルバムでしたが。今回もより現代的ですが、音楽とビジュアルでまた違ったアプローチをしております。

アルバムは通常版、限定版と発売されたのですが、私が購入したのは限定版『NO LINE ON THE HORIZON-Box Edition』。

ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン-Box Edition(DVD付)

U2 / UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)

スコア:



More
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-27 17:41 | Music

アメリカTVガイド誌のデヴィッド

先日アメリカTVガイド誌の「もっともセクシーな俳優」トップ10入りしたデヴィッドの撮影動画&インタビューを発見!体格は相変わらず良いけど、けっこう色白ですね〜。



『BONES』シーズン4も本国ではそろそろ終盤。視聴率は良いようなので、このままシーズン5に突入して100エピソードまで頑張ってほしい!
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-25 20:21 | Movie&TV

サイラーが来る!

長寿SFテレビシリーズで知られる『スタートレック』の新映画でスポック役を演じているザカリー・クイントが、日本プレミアで来日するというニュースを耳に挟んだのですが…。

すいません、『スタートレック』は映画はおろかテレビシリーズも観たことないのですが(汗)
あの『HEROES』の極悪(としか言いようがない)サイラー役のザカリーが日本に!

しかしあのサイラーのイメージが離れられません!
普通にしてても、どうにかして他人の脳を取ろうとしている雰囲気があります…ごめんよ、ザカリー。

でも強烈な個性があるってことは良いこと。 これからサイラーのイメージを覆すのが大変だと思うけど、先が楽しみな役者さんです。

ドラマじゃ不気味だけど、笑うと意外にも可愛いし、髪は長いほうが似合いますね。
そして眉が個性的で、ステレオフォニックスのボーカルに似ていて、これまた意外なハンサムさんです(←浮気者<汗)

映画『スタートレック』の予告を観たのですが、それまでのスタトレを観なくても面白そうな感じです。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-24 22:52 | Movie&TV

『BONES』シーズン3/#3「サラブレッドの最期」

森の中で両足を切断されたエド・ミルナーの死体が発見される。死体には本来人間にはつけない馬用の日焼け止めや、胃の中には馬の食べ物が残っており、口にははみを着けていたあとがあった。エドが殺害直前に宿泊していたホテルに向かったブレナン&ブース。そこではSMまがいのポニー・プレイの会合が行われていた。

今回はネタバレなしです。

相変わらず死体はグロいけど、何にびっくりしたかというとポニー・プレイですね(笑)。
まあ人にはいろんな趣向がありますけど…ドラマに使うってことが本当にこういうのがあるんでしょうか?

ブレナン&ブースの会話も自然に「男と女の関係」について口論(一歩間違えれば完全な下ネタトーク)。
このトーク合戦は珍しくブースが勝利。本当にこの2人のトークは楽し過ぎです003.gif

それにしても殺害されたエドの騎手こと愛人のアニーさんが超セクシーで、同性から観てもドキドキする方でした(笑)。

でもやっぱりブースが、デヴィッドが1番ステキですよ☆
「BONES」ではセクシーなシーンが少ないですけどね。(反対に「バフィー」「ANGEL」にはこれでもかとセクシー&拷問シーンが満載でした<笑)
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-23 22:13 | Movie&TV

名探偵夢水清志郎事件ノート

『BOENS』のエピ感想の続きを書く予定でしたが、予定を変更します。

実は私事ですが、ただいま求職中でして今日も面接でした。
その面接の帰りに何気なく本屋に立ち寄ったら、小学校から読んでいた探偵シリーズ『名探偵夢水清志郎事件ノート』の最終巻『卒業~開かずの教室を開けるとき』が目に入り気が付けば購入。

卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)

はやみね かおる / 講談社



そして約2時間ほどで読破してしまいました。どんなに大きくなっても楽しめる推理小説ってすごいですね。最後まで面白かったです。

一見グータラで生活力がまったくない自称名(迷)探偵の夢水清志郎が、近所に住む3姉妹と一緒に事件の謎を解くこのシリーズ。
初めて読んだのは確か小学校6年の頃。シリーズ自体は94年から始まっておりますが、第一作目『そして五人がいなくなる』を読んで以来ミステリー小説の虜になりました。

今でもよく読む本は推理小説か探偵小説。映画やドラマでもミステリーものが好きですから、こういった趣向は小学校のころから蓄積されていったようですね。

↓大人が読んでも面白いです!

そして五人がいなくなる―名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社 青い鳥文庫)

はやみね かおる / 講談社



作者のはやみね かおるさんは元小学校教師。現在は執筆活動に集中しているようです。
シリーズに通してよく出てくるのは「夢とは何か?」。
子供のころはいろいろと夢を持ったものです。ちなみに私の1番最初の夢はおもちゃ屋さんでした(爆)。

最終巻では、3姉妹たちが中学校卒業を迎え、それぞれの進路や夢について考えます。
うん、自分も中学の頃はそうだった〜と思い出しながら、夢水探偵もまた夢について言いますが、それは作者が言いたいことであるような気がします。

大きくなると、だんだん現実が見えてきてしまって、持っていた夢なんて本当に「夢」で終わってしまいがちです。
少なくとも目標を見失ってはいけないと思います。どんなにささいなことでもいいから、目標をもつように自分が動くようにしていきましょう。と、もし進路に迷っている10代がいたら言いたいです。

それにしてもこの本を読んで10年以上になるのですが、自分は根本的に夢見がちなところは変わっていません。変わったといえば、回りの変化ぐらいです。
もっと社交的になったのは20歳を過ぎてからでしたが、無職のこの状況を楽しんでいる自分がいます。

オーストラリアの友人に言わせれば、「人生は25からまた始まる」んだそう。

求職中のこの時期に、再び夢水清志郎を読むと何かと新鮮な気持ちに。「初めてミステリーって面白い!」という気持ちを思い出し、初心に返った感じです。
いくつになっても初心の心は忘れてはいけませんし、何かに迷ったら最初に戻ることも大切ですね。

そんな気持ちを思い出させてくれた『名探偵夢水清志郎事件ノート』。終わってしまうのは少々寂しいけれど、いろいろとありがとう!
[PR]
by fliegn_26 | 2009-04-21 20:32 | Book

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧