fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

即席ドラム・ワークショップ

本日は現在来日中のオーストラリア人の友人とランチに行って参りました。

通っていた英会話スクールの元インストラクターで、教え方が超上手かったDan。(しかも超美人の奥さんがいる!)
本人はドレッドヘアでタトゥーもありますが、私にとっては気のいい兄貴分です。

特に隠すことはございませんが、以下、続きを読むをクリックして読み進んでください。軽く受け流す程度でお願いします(汗)。

続きを読む
[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-31 21:14 | Diary | Trackback | Comments(0)

ヘンプアクセサリー09 No.2

今回は知り合いの誕生日プレゼントのために制作。以前作ったものと同じデザインですが、編み方を変えて、ヘンプの色に合わせてピンクの天然石とビーズをつけてみました。

e0036571_23534697.jpg
7月の誕生石はルビーの他、インカローズというピンクの石があります。偶然にも知り合いの好きな色がピンクということで、色合いが濃いインカローズをチョイス☆
特に恋愛に良い石だそうです。(私も欲しいな〜<オイ)

e0036571_23541328.jpg
留め具はコンチョ。こういったコンチョはアジアン雑貨で買った方が安いです。

e0036571_23542738.jpg
母のスカーフを借りて撮影☆
なんだか『CSI』のように証拠品を撮っているみたい(笑)。何気に撮影するのが楽しいです♪

次も友人への贈るアクセを作る予定です。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-30 23:51 | Works | Trackback | Comments(0)

U2の360° Tour /凄すぎです!

一向にアジアツアーの予定がないU2ですが、現在ヨーロッパツアー中の動画が続々アップされてます。

とりあえず何が凄いって、もうその360度のステージセットが半端ないです!
そこでたった4人でライブ空間を作っているのがさすが大御所です。

これだけのセットで日本でやるには大変そうだけど、来日コンサートやってほしいです〜(涙)。
「TOUR OPENING NIGHT BARCELONA」in BARCELONA


「New Year's Day」in Dublin


マイケル・ジャクソンの冥福を祈って歌った「Angel of Harlem」

360度の上に巨大スクリーンがあるので、スタンド、席有り関係なくよく見えますね。

スクリーンの美しさに圧巻の「Unforgettable Fire」。


「Unforgettable Fire」はU2の四枚目のアルバム『Unforgettable Fire』(邦題:焔)。
84年10月に発売され、今年10月に25周年記念盤が発売予定です。
すでに持っているのですが…無条件に買ってしまうんでしょうね(汗)。

U2 / ユニバーサル インターナショナル



U2はヨーロッパのあとはアメリカでもツアーを行います。
それは良いのですが、やっぱり日本にも来て欲しい!(涙涙涙)
[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-29 23:29 | Music | Trackback | Comments(0)

ハワイヴァージョンの「涙そうそう」

たまたまとあるサイトで「Ka Nohona Pili Kai」(カ・ノホナ・ピリ・カイ)というフラの定番曲がると知り、どういう歌だろうと検索してみました。

それがなんと、ハワイアンヴァージョンにアレンジされたBEGINの「涙そうそう」でした!

↑演奏し歌っている方はケアリイ・レイシェル(Keali'i Reichel)さん。アレンジしたのもこの方です。
ケアリイさんはハワイアン音楽では大御所だそうです。初めて知ったので、この他の曲は後日視聴してみます。

↓「Ka Nohona Pili Kai」はこちらに収録。

ケアラオカマイレ

ケアリイ・レイシェル / ビクターエンタテインメント


スティングの「Fields Of gold」もカバーしているのですね。(音声のみ)

↑す、すばらしいです!ハワイアン・スティング、もっと聴きたい!

「Ka Nohona Pili Kai」はケアリイさんの亡くなった祖母を思い出してアレンジしたようです。

ちなみに私、「涙そうそう」を弾くと去年亡くなったワンコとだいぶ前に亡くなった弟を思い出します。(なので、たまに演奏を途中で辞めてしまいますが)
悲しくもあり、前向きになれる良い曲ですね。英語ヴァージョンがあるのは知っていましたが、ハワイ語は初めて聴きました。

サンレレを始めてから、他のジャンルに目を向けるようになり、最近はまた音楽が楽しくてたまりません♪
[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-27 22:25 | Music | Trackback | Comments(0)

卓球三時間

本日の午前中に修理出したサンレレが戻って来て、昼間はずっと弾いておりました。

そして夕方からは少し離れたスポーツセンターで、またもや卓球をしてきました。

先日はかなり久しぶりだったので、二時間ほどで切り上げたのですが、今回はmixiの卓球好きがあつまったコミュで貸し切っての練習だったので、約三時間も練習しました。

前回の二時間だけでもヘトヘトだったので、適度に休みを取っていたのに。
水を飲めば飲むほど、汗が滝のように出てきます。「汗ってこんなにあったっけ?」と思うぐらい。

ブランクがあってからの三時間練習はさすがにきつかったです。

でも最後に試合をやって1回だけ勝てて、正直嬉しかったですね。
何せ、参加した皆さんは強い人ばかりでしたから(汗)。

「ブランクがあるとは思えない」と回りから言われるのですが、学生の遺産でやっているもんですから。体は反射的に反応しますが、その後は筋肉痛に見舞われるという災難がやってきます。

試合にも出たら?と誘われるのですが、他にもいろいろやっていたりするので…。

たまにやる方が楽しくて良いですね。学生の頃を考えると…よくまあ、毎日やっていたものだと、つくづく思います(苦笑)。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-26 22:59 | Diary | Trackback | Comments(2)

DBのビデオファンレター

先日のComic Conに出席しなかったDBですが、会場ではビデオファンレターが流れたようです。
(Thanks!海外のBONESファン!)

妊娠9ヶ月の奥さんの側を離れたくなかったようですね。それから生まれてくるお子さんは女の子だそうです♪(溺愛して離れられなくてますますイベントとかに出なさそう…)

夜間の撮影中みたいですね。自前の靴下も披露してます(爆)。

特にネタバレはないのですが、スポイラーブログではわざわざ文章におこしてくれました。
ありがたや〜。文はこちらから。

9月のシーズンプレミアまで後少し。日本では10月に4thシーズンがようやくレンタル。
そのときPRで誰か来てくれないでしょうか?希望としてブースのDBが来て欲しいですけど…。
ジャック&アンジェラが来たら、楽しいPRになりそうですね♪


<追加>EDと制作のハート・ハンセンのトーク付きのロングバージョンです。DBの後は、シーズン4のネタバレがあるようです。(英語が判って、4thはまだ未見の方は要注意です)

[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-26 10:00 | Movie&TV | Trackback | Comments(2)

サンレレ明日戻ってきます!

昨日長野に届けたばかりのサンレレが早速修理され、明日戻ってくることになりました!
それにしてもT’s Guitarさんの親切な対応には本当に感謝しています。(涙)

ところでサンレレが修理中、音に影響されてかウクレレ奏者のジェイク・シマブクロさんのCDを聴いておりました。
前から知ってはいましたが、あまりちゃんと聴いたことがなかったです。

でも、ジェイクさん凄いですね。とくにビートルズの曲をカバーした『Across The Universe』。

アクロス・ザ・ユニバース(初回生産限定盤)(DVD付)

ジェイク・シマブクロ / SMJ(SME)(M)


シンディ・ローパー、ヨーヨー・マが参加しているトリビュートアルバムですが、ウクレレでこんな風にアレンジしてしまうとは凄いですね!

動画サイトで有名になったのが「While My Guitar Gently Weeps」。とくに終盤は圧巻です!


ビートルズの中ではジョージ・ハリソンが好きでしたが、そのジョージの曲「Something」。歌っている方も上手ですね!


他には沖縄の唄「花」「童神」も。これは私もできそう(ジェイクさんのようには行きませんが…)。


レッド・ツェッペリンもカバーしちゃうんですか!?
「Going to California」


けっこうロックな方で気に入りました☆
参考にしながら、「三線orサンレレでロックを弾く!」計画が密かに進行中です。(フフフ…)
早く弾きたいな〜。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-25 18:07 | Music | Trackback | Comments(0)

『BONES』新着フォト!(追記あり)

スポイラーからですが、Comic Conに合わせてか、本国FOXの秋スタートの番組のフォトセッションが公開されてました。
DBの写真はこちら。ブース、元気そうです(笑)。服装がエンジェルっぽいですが016.gif

フォトセッションの様子もこちらから見れます。Fox Fresh
カム役のタマラは出てるけど、DBのがない〜。
でも他の女優・男優さんもなかなか良いので、目の保糧になります(爆)。

Comic Conの写真等は、Getty imageで検索するとわんさか出てきます。
こちらのサイトは商業目的だったり報道用だったりするので、当たり前ですが無断DLは禁止です。(でも有料なので多少払えばDLできます)
見るだけはタダですので、お薦めです☆
23日だけでも、たくさんのスターが訪れたようです。

(追記)24日の『BONES』のpanelですが、DBは欠席。EDとクリエイターのハート・ハンセンのみが参加したようです。欠席の理由はDBの奥さんにあるようですが、理由は今のところ定かではありません。(でも、残念<汗)

スポイラープログに行くと、EDのサイン会の様子や質問など受け答えが載っています。
そのソース元がほとんどTwitterから。参加したファンの方が、イベント中に携帯でやっていたようですね。

最近は会社までもTwitterを利用して、そっちのほうが早く情報が来るので凄いですね(汗)。
世界中がTwitter中毒みたいです(笑)。
[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-25 10:36 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

クラッシュ

前から気になっていた映画『クラッシュ』を鑑賞してみました。
内容について一切知らずに、見たのですが、冒頭とそしてラストシーンには衝撃的でした。

クラッシュ [DVD]

東宝

「触れ合いだよ。街中を歩けば、人と体が触れたり、ぶつかったりする。でもロスじゃ。触れ合いは皆無。人々は金属やガラスの後ろに隠れている。みんな触れ合いたいのさ。衝突し合い、何かを実感したいんだ」(映画『クラッシュ』冒頭、ドン・チードルのセリフより)

ロサンゼルスの夜に起きた一件の自動車事故で起こる、様々な人種が登場し人間模様を描いた群衆劇。とても複雑のように見えますが、どの登場人物もよく描かれていて、その背景にあるのはアメリカ社会に根深く潜む人種差別でした。

アメリカ社会についてはあまり詳しくないのですが、テーマがテーマなだけに何気ない日常のシーンでも緊張感がありました。
だけど、日本でも身近にある問題などが出て来て、遠い国の話だけではないと思いました。

ただ仲良くするだけでなく、時にはぶつかり合うことも大事なんでしょうね。

群衆劇なので、目紛しくシーンが変わるのですが。
その編集が実に見事で、さすがアカデミー編集賞を取っただけありますね。

また出演陣も豪華です。ドン・チードル、サンドラ・ブロック、マット・ディロン、テレンス・ハワード、マイケル・ペーニャ。ミュージシャンでもあるクリス・“リュダクリス”・ブリッジスは味のある演技で、テレンス・ハワードは感情を混めた演技がよかったです。また海外ドラマファンには馴染みのある『プリズン・ブレイク』のウィリアム・フィクトナー、『LOST』のダニエル・デイ・キムも出てました。

全ての登場人物にハッピーエンドが訪れないですが、かすかな希望が持てるラストシーンはとても良かったです。
個人的にはマイケル・ペーニャ演じる鍵屋のダニエルとその娘ララの会話シーン。「銃弾を通さない透明マント」の話を優しくララに話すダニエル。銃社会・アメリカが覗くシーンでもありましたが、映画の中で一番ホッとするシーンでした。
またこのララちゃんが映画後半に勇気ある行動をするのですが、そのシーンで思わず泣いてしまいました。

映像、編集、キャストが全てをおいてよかったですし、音楽も良かったです。
エンドクレジットに流れるStereophonicsの「Maybe Tomorrow」の歌詞が妙に映画とマッチしていて、ささやかな希望と失望をどちらも感じさせるものでした。(意味的には希望のほうは強いかな?)
ポール・ハギス監督の音楽のセンスは最高ですね!
Stereophonics「Maybe Tomorrow」

Stereophonicsの曲はよく映画、ドラマで使われていて、印象的なシーンで映える曲が多いですね。
(ちなみに私の好きな『BONES』でも「It Mean Nothing」という曲が使われています。)

その他の曲はぜひサントラでチェックしてみてくださいね☆

Crash [Original Motion Picture Soundtrack]

Superb


「Maybe Tomorrow」はStereophonicsの4thアルバム『You Gotta Go There to Come Back』に収録。

YOU GOTTA GO THERE TO COME BACK

ステレオフォニックス / V2レコーズジャパン/コロムビアミュージックエンタテインメント


[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-24 23:58 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

『BONES』シーズン4は10月2日からレンタル開始!

しばらく趣味に走っていたら、日本ファンには嬉しい『BONES』シーズン4のレンタル開始日がFOXサイトに載りました。

セルDVDやTV放映等はまだ載ってませんが、レンタルは10月2日から開始です!
カレンダーに「24日は『24』の日」と言わんばかりに、「10月2日は『BONES』の日」と書き込んでおきましょう!(笑)

同月には海外では4thのDVDが発売されるのですが、先にレンタルのものを見つつ、海外版でも見るような感じになりそうです。最初に日本語字幕もしくは日本語吹き替えで見れば、英字幕も怖くありません(爆)。

それから現地時間23日から26日まで行われるサンディエゴのComic Con(日本で言うとコミックマーケット)で、同会場で開催されるTelevision Eventの24日に『BONES』からはデヴィッド・ボレアナズ、エミリー・デシャネルが参加する予定です。去年の様子を動画で見たのですが、かなりDBがハイテンションでした(笑)。
イベントに参加する海外の『BONES』ファンからの情報&画像&動画が待ち遠しいです☆

ちなみに同じ24日には『24』のキーファー・サザーランド(日にちは偶然か?)、日本ではまだ未放映の『 Dollhouse』のJoss WhedonとEliza Dushkuが出席。Joss Whedonは『バフィ』『エンジェル』シリーズの制作者として知られてますが、去年はDBと一緒に写真に写ったりしてましたが、今年もニアミスしたりして(←かなり期待してます)。

他にも『Lost』『Heroes』『スーパーナチュラル』『Ghost Whisperer』の出演者が参加するなど、海外ドラマファンにはとてつもなく美味しいイベントです。

日本でもこういうTVドラマどうしのイベントをやったら、面白そうですよね。(でも難しいかな?)
[PR]
by fliegn_26 | 2009-07-23 16:17 | Movie&TV | Trackback | Comments(4)

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧