fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

30 SECONDS TO MARS/待望のJAPAN TOUR 2011!

30 SECONDS TO MARS(以下、30STM)の待望のJAPAN TOUR決定のニュースが今月の11日にあったのですが。
すっかりチェック不足でした(汗)。

改めまして、30STMの待望のJAPAN TOUR詳細はこちら↓

<30 SECONDS TO MARS JAPAN TOUR 2011>

●9/21(水)名古屋 CLUB DIAMOND HALL
OPEN 18:00 / START 19:00
INFO SMCプラザTEL:052-265-2666

●9/22(木)大阪 IMP HALL
OPEN 18:00 / START 19:00
INFO キョードーインフォメーションTEL:06-7732-8888

●9/23(金・祝)東京 新木場STUDIO COAST
OPEN 17:00 / START 18:00
INFO クリエイティブマンTEL:03-3462-6969


各プレイガイドの一般チケット発売は7月30日からとなっております。

私は新木場で参戦予定です!チケットが取れればの話のですけど(汗)

最近10年の活動休止のニュースが出回ってますが、去年から今年にかけて精力的にライブで世界を回っております。

下の動画は、2010年6月に行われたドイツでのアコースティックライブですが、ジャレッドの声の伸びは以前よりもかなり良いです。来日ツアーも期待できそうです。


ライブではファンがサビを歌うことが多いので、ぜひアルバムで予習をしておいてくださいね☆

<1stアルバム>

30 Second to Mars

30 Seconds to Mars / EMI Europe Generic


<2ndアルバム>

美しい嘘 完全版(DVD付)

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ / EMIミュージック・ジャパン


<3rdアルバム>

ディス・イズ・ウォー

30・セカンズ・トゥー・マーズ / EMIミュージックジャパン



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-28 23:47 | Music | Trackback | Comments(0)

『ラスト・キングス』/SUICIDE KINGS

『処刑人』のショーン(・パトリック・フラナリー)が、元マフィアのボスを演じるクリストファー・ウォーケンを誘拐する若い誘拐グループの1人を演じています。

ラスト・キングス [DVD]

ジェネオン エンタテインメント



<あらすじ>
元マフィアのボスのチャーリー(クリストファー・ウォーケン)は、バーで意気投合した3人の若者に誘われるがまま彼らの車に乗り込むが、次の瞬間、チャーリーの目の前は真っ暗に変わり…。

元マフィアがあっさり拉致されるのが変ですが(笑)椅子に縛り付けられようが、指を切断されようが、元マフィアらしく冷静に若者を分析するクリストファー・ウォーケンの貫禄ある演技は凄いの一言に尽きます。

誘拐した若者たちの心理が徐々に揺れ動く様はなかなか見応えがあります。
若者たちを演じるのはショーンの他、エイブリー役にヘンリー・トーマス(E.Tのあの男の子です!)、ブレット役にジェイ・モーアなど現在も活躍する俳優陣です。ショーンは誘拐されたエイブリーの妹の恋人でもあるマックスを演じています。

チャーリーを誘拐する発端は、エイブリーの妹が誘拐された為。裕福な親に頼られず、チャーリーに身代金を払ってもらうというのがあるらしいですが。

少々物足りない部分もありましたが、ラストのどんでん返しがなかなかパンチが効いており、なかなか面白い作品でした。

1997年の作品なので、ショーンが若いです!(惚)
映画の前半はあまり目立たないのですが、後半になってから存在感を増していき、実はかなり重要な役どころです!美味しいシーンもございますので、まだ見てないショーンのファンはぜひ見てみてくださいね☆

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-28 17:02 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

『The Walking Dead』シーズン2の予告での使用曲

米サンディエゴで行われたコミック、映画などの巨大イベント<Comic-Con 2011>にて、『The Walking Dead』(以下、TWD)シーズン2の予告が流れたのですが。
※シーズン1のネタバレが少しあります。


音楽好きの私は予告で使われた曲が、ど〜〜〜〜〜〜しても気になったので調べてみました。
TWDのシーズン2予告の最後に使われたのはアメリカで活動しているインディーズ・フォークロック・ディオ、Wye Oakの今年3月に発売されたアルバム『Civilian』からの楽曲「Civilian」でした。

哀愁感漂うイントロからラストまでの盛り上がりがなかなか良い曲でございました。


アルバムもなかなか良いですし、TWD本編でもどこかで使えそうな感じです。
Wye Oakの曲は彼らのMy spaceでも視聴可能なので、予告を見て気になった方はぜひチェックしてみてくださいね♪

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。(海外ドラマ、音楽どちらでもかまいません。)
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-25 21:51 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

エイミー・ワインハウスが

英シンガーのエイミー・ワインハウスが、23日にロンドンの自宅にて死亡しているのが見つかりました。享年27歳でした。

入退院を繰り返していたのですが、最近再び活動し始めた矢先のニュース。それもジャニス・ジョプリンやジミヘン、カート・コバーンのように27歳で急死ということにもショックです。

ビッグファンではないのですが、強烈な個性の持ち主なので活動を再開して、楽しみにしていたミュージシャンでもあります。

エイミーと聴くと「Rehab」が有名ですね。


「Back To Black」


バック・トゥ・ブラック

エイミー・ワインハウス / USMジャパン



ご冥福をお祈りします。

RIP Amy Winehouse
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-24 11:52 | Music | Trackback | Comments(0)

『The Walking Dead』/シーズン2の予告解禁!

米サンディエゴで行われているコミック、映画などの巨大イベント<Comic-Con 2011>にて、『The Walking Dead』シーズン2の予告が解禁されました!

※シーズン1のネタバレが少しあります。


(番組内でゾンビ化した人たちを呼ぶ)ウォーカーもアクションもパワフルになり、新キャラも登場します。

予告ではまるでLady GagaのPV「Judas」を彷彿されるようなバイクに乗るノーマン(・リーダス)に釘付けになった管理人であります(爆)。

シーズン2の写真も公開されています。写真はこちらから。ノーマンが先頭に写っております(惚)

コミコンのパネルディスカッションの動画も上がってきており、ノーマンのインタビュー記事も少しずつ出てきていますので、少しずつ紹介していきますね♪

シーズン2はアメリカ放映は10月16日、来年2月にはシーズン1の日本盤DVDが発売予定になっております。シーズン2の日本放映は来年あたりと予想しております。。。

Walking Dead: Season 1 [DVD] [Import]

Starz / Anchor Bay




↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-24 00:15 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

LINKIN PARK/Adelカバー「Rolling In the Deep」

先日行われたiTunes Festival: London 2011にて、リンキン・パークもパフォーマンスをして話題になりましたが。
もう1つ話題になったのは英女性シンガーのAdelのヒット曲「Rolling In the Deep」をカバーしたことも話題になりましたね。

今更ですが、最近iTunesからDLして聴き込んでみたのですが…。

さすがチェスターです!聴かせてくれます!
「Rolling In the Deep」はAdelが失恋直後に作られた曲だそうですが、男性が歌っても説得力があります(苦笑)。



LPが他のミュージシャンなどの曲をカバーするのは少ないのですが(バンドメンバーが個別でイベントなどでカバーしたりしてますが)

LPがカバーしたものではNine Inch Nailsの「Wish」も好きです。


9月の来日ライブでも何かしらカバー曲をやってくれたら面白そうです。

LPがカバーした原曲が入っているアルバムはこちらです↓
Adel「Rolling In the Deep」(アルバム『21』より)

21

Adele / Sony



Nine Inch Nails「Wish」(ライブヴァージョンが好きなので、ライブ音源の『Nine Inch Nails』がお薦めです)

All That Could Have Been (Dig)

Nine Inch Nails / Nothing



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-23 00:39 | Music | Trackback | Comments(0)

第63回エミー賞ノミネート発表!/『The Walking Dead』は3部門にノミネート

現地時間14日(日本時間15日未明)にて、今年の第63回エミー賞のノミネートが発表されました!

当ブログ大プッシュの『The Walking Dead』は、ドラマシリーズ部門でのノミネート候補があったのですが、惜しくも候補にならずでした。ノーマンの初エミーは次へ持ち越し(涙)

ですが!

制作側のノミネートが3部門あります。
・Outstanding Special Visual Effects for a Series -- The Walking Dead 『 Days Gone Bye(第1話)』
・Outstanding Sound Editing For A Series -- The Walking Dead 『 Days Gone Bye(第1話)』
・Outstanding Prosthetic Makeup For A Series, Miniseries, Movie Or A Special -- The Walking Dead 『 Days Gone Bye(第1話)』

主要部門などではやはり『MAD MEN』が19部門と強しでございました。
しかしながら、『The Walking Dead』のクオリティの高さは他のドラマでは観られませんし、技術面で評価されるのは嬉しいことですよね。

授賞式にキャストも出席すると良いですが(むろん、ノーマン目当てでございます<苦笑)

『BONES』のDBも来て欲しいですけどね(笑)。
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-15 22:51 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

Hail the Villain/Population: Declining

夏は涼しさを感じるような落ち着いた音楽もいいですが、たまに激しく熱い音楽を聴きたいものです。
そんなときに打ってつけのバンドがいました(笑)

カナダ出身のロックバンド「Hail the Villain」。バンド名からして熱いもの感じます。
昨年デビューアルバム『Population: Declining』を発売。同年には<サマーソニック2010>にて大阪でライブを行いました。

Population: Declining

Hail the Villian / Roadrunner Records


<収録曲>
1. Take Back the Fear
2. My Reward
3. Runaway
4. 16 Cradles
5. Evil Has a Name
6. Try Hating the World
7. Glad to Be
8. Blackout
9. Pyro
10. Mission Control
11. Swan Dive Suicide
12. Social Graces

カナダ出身ということで同郷のニッケルバックを彷彿させるような激しくエッジの聴いた音とボーカルが醍醐味となっています。とにかく私的にはかなりツボでステ曲なしでございます!

音楽以外にも全編アニメーションの「Take Back the Fear」のPVも話題になっていました。
アニメーションPVはこちらから。
ライブヴァージョンもカッコいいです。


「Runaway」ライブでも盛り上がりそうです♪


「My Reward」※PVは過激なシーンもありますので、視聴する際はご注意くださいね。


全編激しい曲調なんですが、「Swan Dive Suicide」のようにしっとりめな曲もあります。
1番好きな曲です。


ぜひまた来日してライブをしてほしいです!

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-09 16:29 | Music | Trackback | Comments(0)

『世界の終わり』/Cigarette Burns

13人のホラー監督によるホラー映画のアンソロジー『マスターズ・オブ・ホラー』の作品の1つ、ジョン・カーペンター監督作の『世界の終わり』(原題/Cigarette Burns)。
やはりノーマン目当てで見たのですが、思いのほか気に入ってしまいました♪

世界の終り [DVD]

角川エンタテインメント



<あらすじ>
金持ちのフィルムコレクター、ベリンジャー(ウド・キアー)が上映劇場主のカービー(ノーマン・リーダス)に、フランスの怪奇映画で30年前の『世界の終わり(Le Fin de Monde)』を探すように依頼する。見た者は正気を失うというその映画のフィルムを求めパリに向かったカービーだか、フランス人の映画仲間から、『世界の終わり』には近づくなと警告される。しかし、カービーの日常生活の中ではすで異変が出現し始めていた。

ホラー映画はあまり見ないですが、この作品は意外にも気に入ってしまいました。
一般ではなかなか見られない実験映画などを取り上げていますし、ホラーファンだけでなく実験映像・映画ファンも興味がそそられる内容だと思います。

という私も実は学生時代に実験映像を少しばかりかじっていたので、興味深く見ていました。

ノーマンも上映劇場主というアートな役柄で、ノーマンに合っていたと思います。(少しぽっちゃりしていましたが<汗)

しかし、ホラーということなので、とにかく赤い血、血、血、の連続なので、苦手な方にはお薦めできません(汗)。

ちなみに原題の『Cigarette Burns』のタバコの焦げ跡という意味ですが、映像業界ではcigarette burnはフィルムチェンジの目印となるパンチ・マークのことを指します。

『マスターズ・オブ・ホラー』は2006年に、アート、実験映画などの上映をしている渋谷にあるイメージフォーラムで上映されていました。『世界の終わり』には打ってつけの場所ですね。ぜひそこで観てみたかったです(涙)

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-05 01:03 | Movie&TV | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

最新のコメント

>あしばさん はじめま..
by fliegn_26 at 22:53
こんにちは!「クロウ」関..
by あしば at 10:13
俺も見ました。今までのコ..
by クドウアキオ at 22:07
>ぽこぽんさん 初めま..
by fliegn_26 at 23:14
youtube貼って頂い..
by ぽこぽん at 09:12

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧