fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:Movie ( 156 ) タグの人気記事

『Super 8/スーパーエイト』

本日は大晦日ですね!

さて今年話題になった映画をほとんど見れなかったので、今年中に見てしまおう!と借りてきました『Super 8/スーパーエイト』。

SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



あらすじ
1979年のオハイオ州。ある夜、主人公ジョー・ラム(ジョエル・コートニー)を含む六人は、自主制作のゾンビ映画を作るため、スーパー8mmカメラを持って線路のすぐ近くで撮影をしていた。しかし、映画の撮影中に線路上でアメリカ空軍の物資を運んでいた貨物列車と線路を走っていた一台の車が激突し、後の大事故となる。ジョー達は奇跡的に全員無事であったが…。


スピルバーグと今ノリに乗っているプロデューサー、J・J・エイブラムスがタッグを組んだ今作。
内容は公開まで明かされず制作されていましたが。

内容はもう世界の映画ファンや映画製作者のための映画でしたね!
特に自主制作で映画を作る本作の子供たちはその昔は映画少年スピルバーグやJ・J・エイブラムス、スタッフそのもの!

目新しさよりも懐かしさやチームで作る楽しさが伝わる内容でした。
その中にはリアルな親子愛も盛り込んでいて、最後まで目が離せないです。

主役の子役たちはほとんど無名の子役でしたが、演技がうまいよりも一生懸命さが伝わって良かったです。

ぜひ見てほしいのでネタバレはしませんが。

ご覧になる方はエンドロールまで最後まで見てくださいね☆


↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-12-31 14:48 | Movie&TV

『トロン:レガシー』/TRON: Legacy

1982年に世界初のデジタル・コンピュータ・グラフィックスを導入したSFアドベンチャー映画『トロン』の続編、『トロン:レガシー』。
以前ダフト・パンクが映画の音楽を担当し、先にサントラを紹介したのですが、ようやく本編を見ることができました。

トロン:レガシー DVD+ブルーレイ・セット [Blu-ray]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社



<あらすじ>
7歳の息子サムをひとり残し、デジタル界のカリスマ、ケビン・フリンがこつ然と姿を消す。20年後、サムは父から届いたメッセージに従い、あらゆる不完全性を排除した理想世界「トロン」へ向かう。そこで未知の敵と激戦を繰り広げながら、「トロン」に隠された秘密に迫る。(映画.comより抜粋)

主演のサム役はなかなかイケメンで今後に期待出来そうな若手俳優ギャレット・ヘドランド。1982年の『トロン』にも出演したジェフ・ブリッジスとブルース・ボックスレイトナーが同じ役柄で出演しており、新旧ファンも楽しめるキャスティングです。
さらにドラマ『ハウス』シリーズでお馴染みのオリビア・ワイルド。音楽を担当したダフト・パンクも登場します。

映像美は言うまでもなく素晴らしく、個人的には映画の冒頭に出るウォルトディズニーのお馴染みのお城がトロン風になっており、それがまたカッコ良くて気に入ってしまいました。

さらに一番の魅力はダフト・パンクの音楽と映像のマッチですね。
まるでダフト・パンクの音楽ビデオを見ている感覚にもなりました☆

Tron Legacy

Various Artists / Walt Disney Records



2役を演じるジェフ・ブリッジスとブルース・ボックスレイトナーのアンチエイジングではありませんが、最新技術で35歳当時を表現しております。
個人的には2人とも今のほうが渋くて好きなんだけどな〜(←おじさん好き)

ともあれ、次の続編の話も出ているので、なるべく早く実現してほしいものですね。
映像と音楽、さらにアクションも楽しめるお薦めの映画です!

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-08-28 21:09 | Movie&TV

『バーレスク』/Burlesque

最近は映画ネタが多いですが、今回も映画ネタでございます。

昨年クリスティーナ・アギレラとシェールの二大人気歌手の共演で話題になった映画『バーレスク』を鑑賞。

バーレスク [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


<あらすじ>
歌手になる夢を追いかけているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始める。そこは、セクシーなダンサーが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げる、大人のためのエンターテインメント・クラブである。女性オーナーのテス(シェール)のもと才能を開花させたアリは、その抜群の歌唱力と突出したダンスの才能で人気を博し、クラブも大盛況を極めていく。(goo映画より抜粋)

映画のタイトルになっている「バーレスク」は元々は文芸作品などを茶化したパロディやコント、ヌードまで至らないダンスのショーのことを指すそうです。(wiki調べ)

映画のストーリーはありきたりなサクセスストーリーではありますが、やはりアギレラの歌唱力とパフォーマンスに最高の一言です!
デビュー時から知っていて、当時はブリトニー派とアギレラ派とファンが別れていたりしていたのですが。私は抜群の歌唱力で、アルバムごとに進化を見せるアギレラのほうが好きでしたね♪

アギレラのための映画といっていいでしょう。欲を言えば、シェールやアラン・カミングの見せ場をもっと作って欲しかったですね。
シェールさんは、相変わらず綺麗で歌もやはり最高でした!

またクリステン・ベルやエリック・ディン等、馴染みのあるドラマスターも出ていて、海外ドラマファンも嬉しい映画です。

とにかく歌とダンスがメインなので、パフォーマンスシーンはお薦めです♪


↓映画の宣伝の為、UKの番組で映画と同じパフォーマンスをしたアギレラさん。セクシー過ぎるとニュースにもなりました。


サントラもアギレラのアルバムと言ってもいい内容です。

バーレスク オリジナル・サウンドトラック

サントラ / SMJ



ストーリーの内容が薄いと言っても、特に働く女子(一応自分も…)たちに活力を与えてくれそうな映画です。

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-08-21 22:17 | Movie&TV

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2

先日ハリー・ポッターシリーズ最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を観てきました。

PART1はDVDで観たのですが、ラストには思わず泣きそうになり、PART2の冒頭でも不覚にも泣きそうに…(泣)
ファンタジー映画で泣きそうになったのは『ロード・オブ・ザ・リング』以来でございます。

あまり書くとネタバレになってしまいますので、ネタバレにならないように書こうと…


と思いましたが、どうやってもネタバレになりますので、観た方のみは<ネタバレあり>からお読みくださいね。
まだ観てない方は、ぜひ劇場へ!必見ですよ〜!

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ネタバレあり
[PR]
by fliegn_26 | 2011-08-14 15:48 | Movie&TV

『ラスト・キングス』/SUICIDE KINGS

『処刑人』のショーン(・パトリック・フラナリー)が、元マフィアのボスを演じるクリストファー・ウォーケンを誘拐する若い誘拐グループの1人を演じています。

ラスト・キングス [DVD]

ジェネオン エンタテインメント



<あらすじ>
元マフィアのボスのチャーリー(クリストファー・ウォーケン)は、バーで意気投合した3人の若者に誘われるがまま彼らの車に乗り込むが、次の瞬間、チャーリーの目の前は真っ暗に変わり…。

元マフィアがあっさり拉致されるのが変ですが(笑)椅子に縛り付けられようが、指を切断されようが、元マフィアらしく冷静に若者を分析するクリストファー・ウォーケンの貫禄ある演技は凄いの一言に尽きます。

誘拐した若者たちの心理が徐々に揺れ動く様はなかなか見応えがあります。
若者たちを演じるのはショーンの他、エイブリー役にヘンリー・トーマス(E.Tのあの男の子です!)、ブレット役にジェイ・モーアなど現在も活躍する俳優陣です。ショーンは誘拐されたエイブリーの妹の恋人でもあるマックスを演じています。

チャーリーを誘拐する発端は、エイブリーの妹が誘拐された為。裕福な親に頼られず、チャーリーに身代金を払ってもらうというのがあるらしいですが。

少々物足りない部分もありましたが、ラストのどんでん返しがなかなかパンチが効いており、なかなか面白い作品でした。

1997年の作品なので、ショーンが若いです!(惚)
映画の前半はあまり目立たないのですが、後半になってから存在感を増していき、実はかなり重要な役どころです!美味しいシーンもございますので、まだ見てないショーンのファンはぜひ見てみてくださいね☆

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-28 17:02 | Movie&TV

『世界の終わり』/Cigarette Burns

13人のホラー監督によるホラー映画のアンソロジー『マスターズ・オブ・ホラー』の作品の1つ、ジョン・カーペンター監督作の『世界の終わり』(原題/Cigarette Burns)。
やはりノーマン目当てで見たのですが、思いのほか気に入ってしまいました♪

世界の終り [DVD]

角川エンタテインメント



<あらすじ>
金持ちのフィルムコレクター、ベリンジャー(ウド・キアー)が上映劇場主のカービー(ノーマン・リーダス)に、フランスの怪奇映画で30年前の『世界の終わり(Le Fin de Monde)』を探すように依頼する。見た者は正気を失うというその映画のフィルムを求めパリに向かったカービーだか、フランス人の映画仲間から、『世界の終わり』には近づくなと警告される。しかし、カービーの日常生活の中ではすで異変が出現し始めていた。

ホラー映画はあまり見ないですが、この作品は意外にも気に入ってしまいました。
一般ではなかなか見られない実験映画などを取り上げていますし、ホラーファンだけでなく実験映像・映画ファンも興味がそそられる内容だと思います。

という私も実は学生時代に実験映像を少しばかりかじっていたので、興味深く見ていました。

ノーマンも上映劇場主というアートな役柄で、ノーマンに合っていたと思います。(少しぽっちゃりしていましたが<汗)

しかし、ホラーということなので、とにかく赤い血、血、血、の連続なので、苦手な方にはお薦めできません(汗)。

ちなみに原題の『Cigarette Burns』のタバコの焦げ跡という意味ですが、映像業界ではcigarette burnはフィルムチェンジの目印となるパンチ・マークのことを指します。

『マスターズ・オブ・ホラー』は2006年に、アート、実験映画などの上映をしている渋谷にあるイメージフォーラムで上映されていました。『世界の終わり』には打ってつけの場所ですね。ぜひそこで観てみたかったです(涙)

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-07-05 01:03 | Movie&TV

『処刑人/Boondock Saints』がTVシリーズ化になるかも?

最近1人で勝手に『処刑人/ノーマン&ショーン映画祭り』を開催している管理人であります(爆)。

処刑人I&IIブルーレイ・ツインパック【初BD化/初回生産限定】 [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



(実はつい最近『処刑人II』を観ては、渋くなったノーマン&ショーンに再び惚れたわけですが。。。)

『処刑人II』BRのコメンタリーなどでトロイ・ダフィー監督が「3作目」も考えていると言っていたのですが、2日前ほどにまさかのTVシリーズ化のニュースが持ち上がってます。

こちらのニュースが読みやすいかと…(英語ですが)→Boondock Saints TV Series Moving Forward

内容は映画3作目の代わりにTVシリーズを考えており、いくつかのネットワークにアプローチしているとのこと。もちろん、映画の主役マクマナス兄弟を演じたショーン&ノーマンにも声をかけているようです。(まずこの2人じゃないとTVも第3作目もありえない!)

『処刑人II』に登場した新キャラ、クリフトン演じるロミオとジュリー・ベンツ演じるユーニスも出て欲しいな〜。

もちろん映画の持ち味をそのまま活かしたシリーズでないといけませんけど。最近ノーマンもTV界での仕事が多くなってきましたから、長年TV業界で活躍しているショーンとの都合もつきやすいかもですね。

しかしアノFワードと放送禁止用語だらけのセリフが多少TV用になる(なれる)のか想像つかないんですけど(爆)。
ぜひ監督には実現していただきたいですね。世界中の『処刑人』ファンがマクマナス兄弟の再復活を望んでおりますので。

そろそろ2人も年…とくにショーンが。。。。((●`∀‘)土===>>>>(XAX)//


と、とにかくTV化するなら早めにお願いしますよ、監督!

日本の処刑人ファンの皆さんも応援しましょう!
そして、もしTV化になったら日本だけでもどこかで上映してほしい〜〜〜〜〜。もちろん、DVD/BRは必ず出してくださいね!

注意!こちらより先は映画2作目のネタバレになります

続きを読む
[PR]
by fliegn_26 | 2011-06-16 22:58 | Movie&TV

Daft Punk/TRON: Legacy

大ヒットした映画『トロン:レガシー』のサントラを、ダフト・パンクがスコアを担当し、話題になったサントラ『TRON: Legacy』

Tron Legacy

Various Artists / Walt Disney Records



ちなみに映画のほうはまだ見ていないので、必ず見たいと思います!

トロン:レガシー DVD+ブルーレイ・セット [Blu-ray]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社



<収録曲>
1. Overture
2. The Grid
3. The Son of Flynn
4. Recognizer
5. Armory
6. Arena
7. Rinzler
8. The Game Has Changed
9. Outlands
10. Adagio for TRON
11. Nocturne
12. End of Line
13. Derezzed
14. Fall
15. Solar Sailer
16. Rectifier
17. Disc Wars
18. C.L.U.
19. Arrival
20. Flynn Lives
21. TRON Legacy (End Titles)
22. Finale

サントラの収録曲「Derezzed」がかなり気に入ってしまったので、映画よりもサントラを先に聴いてしまった訳ですが。
あくまでもサントラとしての出来は最高だと思います。ディズニー映画にしてはダークな感じですね。ただダフト・パンクとして聴くのは物足りないかもしれませんね。

文句無しに「Derezzed」が1番お薦めです。


↓映画の予告も入ったこちらのPVのほうが個人的には好きですね♪


それから「TRON Legacy (End Titles)」ですね。
壮大なオーケストラに加えエレクトロも交じって聴きやすさがあります。

ダフト・パンクとしては物足りなかった方にはこちらの同サントラのリミックスアルバムがお薦めです。(好き嫌いは別れますが)

Soundtrack

Tron: Legacy Reconfigured / Walt Disney Records


映画の世界観とは大分離れますが、リミックスしたアーティストの自由な解釈もあり、バラエティ豊かな内容です。こちらはまた改めてご紹介いたします。

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-06-11 09:00 | Music

『ソウ ザ・ファイナル 3D』/Saw 3D

『ソウ』シリーズ通算7作目にして完結編。そしてシリーズ初の3D作品です。
がレンタルで借りましたし、スプラッタシーンなど3Dではさすがに見たくないと思い、2Dで鑑賞しました。

ソウ ザ・ファイナル アンレイテッド・エディション [Blu-ray]

角川映画



見た理由はショーン・パトリック・フラナリーが出ているから(笑)
出ずっぱりだったので、個人的にはウハウハしながら見てました。ショーンの肉体美も見れたし〜。
(もっとセクシーに見せてほしかったけど)
またリンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントンも出ていたんですが。彼の場合細身のせいか、よけいに痛々しさが伝わりましたね(汗)。

物語はほぼ同シリーズ統一しているので敢えて書きません。
確か2、3を見た記憶はあるんですが、残酷なシーンのほうが印象が強過ぎであまり好きになれなかったですね。

最近はスプラッタシーンが少々苦手になってきたので(『BONES』のようなリアルな死体は平気なくせに)、一応心してファイナルを見てみたのですが。
思った以上に平気で見れましたね。でも3Dで血飛沫や片などは見たくないかも(汗)。

3Dのためか、前作以上にものすごい残酷シーンは少なかったです。ただ2Dで見たせいか、血のりが妙にピンクに近い色だったのが気になりましたけど。

と、なんだかんだとまじまじ観察して見られました。

それにしてもショーンやノーマンの出演作にはホラーものが多いですね〜。


↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-06-10 20:40 | Movie&TV

バロウズの妻 BEAT

『処刑人』のノーマン・リーダスが出ずっぱりと聞いて見たのですが、意外にも作品自体が自分好みの作品で素晴らしかったです。

バロウズの妻 [DVD]

エムスリイエンタテインメント


<あらすじ>
1944年、ニューヨーク。ジョーン(コートニー・ラヴ!)とバロウズ(キーファー・サザーランド)は、仲間とともに酒やドラッグに溺れる怠惰な日々を送っていた。そんなある日、友人のルシアン(ノーマン・リーダス)が誤って知人を殺害してしまう。1951年、結婚したジョーンとバロウズは麻薬で逮捕され、メキシコでの貧困生活を余儀なくされる。同性愛に走ったバロウズと、彼を愛し続けるジェーンだが、やがて悲劇的な最期を迎えることになる

アメリカ50〜60年代にかけて生まれたビート・ジェネレーションの代表格である作家ウィリアム・バロウズが起こした妻の射殺するまでを描いた本作。
原題の『BEAT』はもちろんビート・ジェネレーションから取ったものですね。バロウズの他に、冒頭のニューヨークには同じくビート世代の作家ケルアック(主な代表作『路上』『孤独な旅人』)、ジョーンの良き友人で作家アレン・ギンズバーグも登場しています。

以上のことはすべて調べたのですが、私はあまりビート世代と呼ばれる作家陣の作品を読んでいないので、映画として感想を書きたいと思います。時間ができたらケルアックなどを読んでみたいですね。

ノーマンは本作では実在の人物で記者だったルシアン・カーを演じてます。実際の本人がどうだったかわかりませんが、自分に同性愛を押し付ける友人を誤って殺してしまい、ナイーブで複雑な人物を演じたと思います。とにかくこの映画のノーマンは美しかったので、男からも女からも愛されてしまうのはしょうがないかと(笑)。
特にメキシコでの旅の途中の寝顔なんて見たら、襲いたくのも分からなくもない(爆)。

またバロウズの妻ジョーン役のコートニー・ラブも綺麗でしたね。(まあ、今は…<汗)
それに退廃したようなメキシコでのスラム生活のけだるさも妙に合っていた気がします。ノーマンとコートニーのシーンも素敵でした。

バロウズ役はあのキーファー・サザーランド。『24』ではテロリストを追いかけているのに、男を追いかけてます(笑)。抑えた演技でしたが、恋する少年って感じでなんだかハマり役でしたね。

物語はルシアンが起こした殺人とバロウズが起こした殺人の2つの事件をめぐる内容でしたが。
バロウズの事件は有名で頭の上に乗せたグラスを撃ち落す「ウィリアム・テルごっこ」で妻を誤って殺害してしまったとのことです。ちなみに裁判で無罪になってます。
同性愛の夫でも愛しているからと別れないジョーン。メキシコ旅行のあと、ルシアンと一緒にニューヨークに帰ればこんなことにならなかったろうにと思いますが。それは本人たちにしか分かりませんね。

全体のトーンは淡々としているのですが、ジョーン・ルシアン・アレンのメキシコ旅行はちょっとロードムーヴィーのような仕上がりで、観光に訪れた溶岩に埋もれた街が3人の複雑な心情を表現されていたのかもしれませんね。

ちなみにウィリアム・テルとは、スイスの伝説の英雄でクロスボウで矢を放ち、一発で見事に林檎を打ち抜いたことから出来た危険な遊びだそうです。(危険なので決して真似しないでくださいね!)

↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2011-05-30 00:25 | Movie&TV

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧