fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:Music ( 376 ) タグの人気記事

Noel Gallagher's High Flying Birds/Chasing Yesterday

元OASISのノエル・ギャラガーのソロアルバム『Chasing Yesterday』。購入して一ヶ月以上経ちましたが、来週からついに日本ツアーが始まります!

OASIS好きの人もライブに行く人も、全然ノエル知らないって人でも、このアルバムはお薦めいたします☆

チェイシング・イエスタデイ

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ / SMJ


<収録曲>
1. Riverman
2. In The Heat Of The Moment
3. The Girl With X - Ray Eyes
4. Lock All The Doors
5. The Dying Of The Light
6. The RightStuff
7. While The Song Remains The Same
8. The Mexican
9. You Know We Can't Go Back
10. Ballad Of The Mighty I
11.Leave My Guitar Alone


1曲目の「Riverman」からノエル節でございます。全てノエル自身で作り、納得の一枚でございます。
ブルースやジャズの要素があり、音も楽しめる一枚。一回聞いただけではレビューは書けないと思いました。

実は今でも言葉選びに困るのですが、一つ思うのはずっと聴いていたいアルバムだということ。

名盤と呼ばれるアルバムは何十年経っても世代が変わっても聴かれるもの。
ノエルの今回のアルバムもそうなると思います。全曲全て良いので、ぜひ一枚通して聴いてほしいです。

中でも5. The Dying Of The Lightは名曲!ライブで聴けると嬉しいですね!


5. The Dying Of The Lightから6. The RightStuff、7. While The Song Remains The Sameと続くラインが一番気に入っております。

そして本公演と追加公演に加え4月6日(月)大阪から日本ツアーが行われます!

ツアーの詳細はこちら↓

「NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS Japan Tour 2015」
【追加公演】
大阪 4月6日(月) フェスティバルホール
Open 18:00 / Start 19:00
¥9,000(全席指定)

東京 4月16日 (木) 日本武道館
Open 18:00 / Start 19:00
¥9,000(全席指定)

【本公演日程】
大阪 4月7日(火) フェスティバルホール ☆
広島 4月9日 (木) 広島文化学園HBG ホール
福岡 4月11日(土) ZEPP FUKUOKA☆
名古屋 4月13日(月) ZEPP NAGOYA☆
東京 4月15日(水) 日本武道館☆


なお☆印がついている公演のチケットはソールドアウト。広島 4月9日 (木) は売り切れ間近なので、お早めに!

わたくし、半ば諦めていたのですが、4月16日の武道館ライブのチケットをゲットしたので行ってきます。

ちなみにノエルのソロライブは実は2回目。1回目はシークレットアコースティックライブが当選して行ってきました。諸事情で途中から見たのですが、兄貴最高でした!

また見られるのが楽しみです☆

それから噂によると、ノエルはあるフェスに参加するらしいとのこと。
正式な発表があるまで待っておりますが。。。来たら嬉しいですね☆


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-04-04 21:50 | Music

Kwabs、お薦めです!

こんばんは!なかなか更新できず申し訳御座いません。

当ブログでご紹介したUK出身のシンガーのKwabsですが、今年に入って日本でも徐々にMTVなどで紹介されるようになりました。

5月には待望のデビューアルバム『Love + War』が発売されます!
プロデューサーにはsohnも参加しているので、非常に楽しみです!

先日ブリット・アワード2015のエド・シーランのパフォーマンスが素晴らしかったので、アルバムを聴こうと思って検索していたところ。最近Kwabsがエド・シーランが賞で披露した曲「Bloodstream」をカバーしておりました。

これが原曲も気に入ってしまいまして♪
いや、原曲も好きなんですが、Kwabsらしいアレンジで素晴らしかったのです。


原曲はエド・シーランがUKバンドのRudimentalとコラボレーションしたリミックス版の「Bloodstream」。


エド・シーランのカバーもアルバムに入れてほしいな☆
日本版発売は今のところないようですが、sohnやBanksのように後から日本盤が出るかもしれないです。

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-03-31 00:28 | Music

Years & Years、お勧めです!

BBCの今年ブレイク新人リスト<Sound of 2015>に選出され1位となった、活躍が期待されているロンドン出身のエレクトロポップバンド、Years & Yearsにじわじわハマっております☆

フランスのエレクトロニック・ミュージック名門レーベルKitsuné(キツネ)に所属しており、現在はEPのみ発売されております。

昨年発売された「Real」が一番好きですね。


浮遊感のある曲調が特徴ですが、ソウルフルな感じも良いですね!

最近発表された新曲「King」。


今年のフジロックかサマソニあたりに呼ばれそうな気がします!
アルバムを製作中とのことなので、今年か来年あたりには出そうな感じですね!楽しみですね☆



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-03-08 21:17 | Music

Skyharbor/Guiding Lights

昨年11月に発売されたインド発のロックバンド、Skyharborのアルバム『Guiding Lights』。
ボーカルは昨年ご紹介いたしましたUKバンドのPIANOのボーカル、DANなので気になって購入。

そもそもインドのバンドというのが興味深かったのですが、聞いてみると純粋なブログレ・メタル!

Guiding Lights

Skyharbor / Imports


<収録曲>
1.Allure (feat. Mark Holcomb)
2.Evolution
3.Idle Minds
4.Miracle
5.Halogen
6.New Devil
7.Patience
8.Guiding Lights
9.Kaikoma (feat. Valentina Reptile)
10.The Constant (feat. Plini Roessler-Holgate)


どの曲も美しいメロディーがありますが、どこか都会的で冷たい。でもダンのボーカルが暖かさを感じます。インドにこんな素晴らしいバンドがいたとは知りませんでした。
今回のアルバムはセカンドアルバムで、ファーストの時はダンはゲストボーカルでした。満を持して正式メンバーとなり、後で知りましたが秀逸なプロデューサー群も集まって完成されたアルバムのようです。
当然アルバムの完成度はとても安定感があり、聴き応えがあります。

インドの音楽シーンにはよく知らず、知っているものはスティングと共演したシタール奏者のアヌーシュカ(ノラ・ジョーンズの異母姉妹)。伝統的な音楽は少し知っている程度でございました。

いやロックはまだまだ最高です!

捨て曲はなしですが、いくつか楽曲を動画でご紹介いたします。





ライブも素晴らしいです!


ぜひとも日本に来てライブしてほしいです!

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-02-28 22:38 | Music

『ゴーン・ガール』/Gone Girl

デヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』観てきました。
先が読めない展開でしたが、いやあ恐ろしかったです(苦笑)

<あらすじ>
幸福な夫婦生活を送っていたニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)。しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかけ捜査を進めるが、メディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。
(映画.comより抜粋)

2012年に発売された小説『ゴーン・ガール』を映画化したものです。
他共演者にはニール・パトリック・ハリスがおります。音楽は『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』でも担当したNINE INCH NAILSのトレント・レズナーと同バンドのプロデューサーであるアティカス・ロス。

原作の方を読んでないのですが、映画の内容を観ると女性が書いたものでは?と直感したのですが。
やはり原作者は女性のギリアン・フリンでした。

ゴーン・ガール 上 (小学館文庫)

ギリアン フリン / 小学館



いやあ、これは女性でないと書けないでしょ!というぐらい恐ろしい物語ですよ(汗)

フィンチャー監督、よく映画化しました。

物語を中心を握るエイミー役をロザムンド・パイクが好演。何度か映画で観た事ある女優さんですが、見事に演じきりました!
オスカー候補の呼び声が高い中、現時点はオンライン映画批評家協会賞では女優賞を受賞、その他の賞にもノミネートされてます。

アカデミー賞の前哨戦、ゴールデン・グローブ賞では監督賞、主演女優賞、脚本賞、作曲賞にノミネートされてます。

作曲賞が出たところで映画を観ようと思ったのでは音楽。今回も裏切らない出来でございます。
映画の雰囲気とよく合ってますし、『ソーシャル・ネットワーク』に続いてオスカーに輝くかもしれませんね!

Gone Girl

Sony


↑しかしこのサントラ、夜聴くとマジで怖いです。。。いや、すごく良いのですが(汗)

TV予告のキャッチコピーで「未婚者はフィクション、既婚者はノンフィクション」とあったのですが、まさにその通りでございます。

それにしても恐ろしかった。。。。

最後の感想はこの一言に尽きます。


↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-22 00:00 | Movie&TV

Kwabs/Wrong Or Right EP

先日BBCの来年のブレイク新人リスト<Sound of 2015>に選出されたUK出身のシンガー、Kwabsの今年2月に出したEP「Wrong Or Right EP」の紹介です。

ダウンロードのみで購入できますが、下記をクリックして頂ければSound CluoudのKwabsのページにとび視聴可能です。

Kwabs/Wrong Or Right EP

e0036571_1445170.jpg

『Wrong Or Right EP』
<収録曲>
1.Wrong Or Right
2.Last Stand
3.Spirit Fade
4.Wrong Or Right (Ben Pearce Remix)


Sohnがプロデュースしているとのことで、今年の春ぐらいにKwabsを聴き始めたのですが。
まず1.Wrong Or Rightが本当に良かった!


PVもスタイリッシュで新人とはいえ完成度が高いです。


2.Last StandはSohnがプロデュースした曲。こちらもお薦めです。

低く伸びのある声が特徴ですが、説得力があるので今後は本当に楽しみです☆

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-19 00:00 | Music

PIANO/Salvage Architecture

UK発のロックバンド、PIANOの6年ぶりに新アルバム『Salvage Architecture』。

いわゆるプログレ・エモバンドですが、レコード会社や音楽系サイトではインテリジェンス・プログレシッブ・エモまたはポッシュ・エクスペリメンタル・エモとも呼ばれているようです。

サルベージ・アーキテクチャー

ピアノ / ZESTONE RECORDS


<収録曲>
1.Inspire
2.Expire
3.Disappearing Ink
4.Scalene
5.Forensics
6.Dust To Dust
7.Neptune
8Nostalgia Is A Weapon
9.Ruin Ethics
10.In Memoriam


ロックでもプログレッシブ、スクリーモ、ラウド、メタル等いくつか別れてはいますが、基本的なところはロックであります。あとはバンドの色をどう出すかによると思います。

個人的にはスクリーモと呼ばれてる近年のバンドのあまり聴かないというか、同じように聴こえてくるので聴いてあまりというのが率直な感想です。

ですが、PIANOはダントツに群を抜いて素晴らしい!

楽曲の激しさと美しさが調和して聴き応えありますし、ボーカルのDANの歌も変化があって良いですね。何よりもメンバーの経歴も面白過ぎる。ボーカルのDANは音楽活動をしているものの、他メンバーは弁護士や会計士や医者など。確かにインテリジェンス(笑)。

全曲素晴らしいのですが、お薦めは2.Expire、3.Disappearing Ink、6.Dust To Dust、8Nostalgia Is A Weapon、9.Ruin Ethicsです。


リリックビデオですが、映像と音楽が見事にシンクロして綺麗です。
(ちなみに検索すると、普通のピアノが出たり、別のピアノの方々が先に出てきてしまいます。ボーカルのDaniel Tompkinsの名前を付け足すと出てきますよ!)

ちなみにDANはSKYHARBORというなんとインド発のバンドにも加わっており、こちらも新アルバムをリリースしておりました。彼らも良かったので、このバンドに関してはまた別の機会に書きますね。

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-16 00:00 | Music

Kwabs/BBCの2015年のブレイク新人リストに選出

デビューアルバムが待たれるUK出身のソウルシンガー、Kwabsが英BBCが毎年恒例の来年のブレイク新人リスト<Sound of 2015>に選出されました!

ロングリストとして候補の15組が発表され、2015年1月にベスト5と1位が発表される予定です。

ちなみに昨年はBANKS、Sam Smith、Royal Bloodが選出され、見事今年ブレイクしております。
批評家や音楽関係者の投票されるので、ぜひこちらで来年の新人チェックをお薦めします。

Kwabs、ぜひベスト5に入って欲しい!彼、若いですが本当にすごく素晴らしい歌声の持ち主ですので!

ちなみに今年のロングリストは以下の通り。

・George The Poet
・James Bay
・Kwabs
・Låpsley
・Novelist
・Rae Morris
・Raury
・Shamir
・Shura
・Slaves
・SOAK
・Stormzy
・Sunset Sons
・Wolf Alice
・Years & Years

KwabsはEPアルバムはiTunes等で発売されてますので、ご興味持ちましたらぜひ☆



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-14 00:00 | Music

U2/Songs of Innocence

Appleからのアルバム無料配信であっと言わせて、新アルバム『Songs of Innocence』をリリースしたU2。

賛否両論は出ましたが、元々U2ファンで今年こそは!と待ち望んでいた私には嬉しかったです。

U2を知らない方は正直に申しますと若い方々には多いと思いますが。良い曲ありますので、興味を持ちましたら過去のアルバムもチェックしてみてくださいね。

ということで、ようやくアルバム出ましたね!

ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション

U2 / ユニバーサル ミュージック


<収録曲>
ディスク:1
1.The Miracle (Of Joey Ramone)
2.Every Breaking Wave
3.California (There Is No End to Love)
4.Song for Someone
5.Iris (Hold Me Close)
6.Volcano
7.Raised By Wolves
8.Cedarwood Road
9.Sleep Like a Baby Tonight
10.This Is Where You Can Reach Me Now
11.The Troubles

ディスク:2
1.Lucifer's Hands
2.The Crystal Ballroom
3.Acoustic Sessions
4.The Troubles (Alternative Version)
5.Sleep Like A Baby Tonight (Alternative Perspective Mix By Tchad Blake)


最高の出来でとにかくカッコいい!
何よりも抜群の安定感でこの4人でないと出せない音だと思います。

ロックへの愛が溢れた内容で、歌詞も素晴らしいです。
一曲一曲が丁寧に作り込んでいるので聴き応えあります。

初期の粗さが欲しいと思った方にはディスク:2のアコースティックセッションがお薦めです。
もちろん安定感はありますし、こちらもカッコいいです!

デビューから約35年経ちますが、若輩者が言うのも何ですが、まったくぶれてないです。

全曲お薦めです。私はよく2.Every Breaking Wave、4.Song for Someone、7.Raised By Wolves、9.Sleep Like a Baby Tonight、11.The Troubles、1.Lucifer's Handsを聴いております。
特に7.Raised By Wolvesと11.The Troublesは歌詞が前向きで力強いと思います。

1.The Miracle (Of Joey Ramone)


2.Every Breaking Wave


先日2015年ワールド・ツアーの日程が発表されてます。

日本は含まれていないです…(涙)海外まで追いかけますかな。。。。。。???


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-13 00:00 | Music

Dday One/Dialogue With Life

当ブログはロックアルバムをご紹介することが多いですが、管理人実は音がよければヒッピホップでもジャズでもオールジャンル聴いてしまいます。
今回はヒッピホップよりですが、ジャジー感のあるアルバムをご紹介します。

LA出身のビートメイカー、Dday Oneの新作アルバム『Dialogue with Life』。

ダイアログ・ウィズ・ライフ

ディーデイ・ワン / Pヴァイン・レコード


<収録曲>
1. Coming into View
2. Towards The Roar
3. Open Cage
4. Yesterdays Over
5. Journey to the Center
6. Aquarius
7. Game of Life
8. Anechoic Chamber
9. What We Do
10. Like A Jungle

Nujabes好きな方にもお薦めの1枚です。
Dday Oneは本作で知ったのですが、ジャジー感がありながらギターやピアノ、クラシカルな音も取り入れて透明感があって濃い内容なので全編ずっと聴いていたくなります。

お薦めは全部!ぜひ1番目から最後まで通して聴いてみてください。6. Aquariusは特に最高です。

本作のPVがなかったので、昨年日本でのライブ動画がありました。
ヒッポホップ感が強いですが、こちらも良いですね☆中盤部分が特に素晴らしいです。


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-12 00:00 | Music

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧