fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:Music ( 376 ) タグの人気記事

LINKIN PARK/新曲続々解禁☆

6月18日に待望の新アルバム『The Hunting Party』が発売されるリンキン・パーク。
アルバムからの曲が続々発表されております。

まずは「Guilty All The Same(feat. Rakim)」


「Until It's Gone」

↑けっこう好きです。

「Wastelands」


「REBELLION feat. Daron Malakian」

かなりヘヴィーでございます。

「Until It's Gone」が今のところ好きかな?

ついでに来日して欲しいです〜!


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-06-07 00:00 | Music

S O H N/Tremors

エレクトロ・ポップ系アーティストなど輩出するイギリスの名門レーベル4ADからの大型新人S O H N(ソン)のデビューアルバム『Tremors』が日本でも発売されております。

日本発売の前にiTunesにて一足早く聴いていたのですが、かなり良いです!
さらに6月21、22日に新木場スタジオコーストで開催されるホステス・クラブ・ウィークエンダーにて初来日ライブも行われるので注目です!

Tremors

SOHN / Hostess Entertainment


<収録曲>
1. Tempest
2. The Wheel
3. Artifice
4. Bloodflows
5. Ransom Notes
6. Paralysed
7. Fool
8. Lights
9. Veto
10. Lessons
11. Tremors


イギリス出身でウィーン在住以外、プロフィールは不明ですが、そんな謎なところも魅力的。
曲はダークなビートサウンドでS O H Nのソウルフルな歌をサンプリングしながら曲が進むのが特徴的です。

またプロデューサーとしても注目され、現在注目を浴びているBANKSやKwabs(←私一押し!)等の楽曲も手がけております。

お薦め曲は、3. Artifice、4. Bloodflows、7. Fool、8. Lights、9. Vetoです。


↑ライブ版を見ると、なおさら生で見たくなります!


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-06-06 00:00 | Music

『チョコレートドーナツ』/Any Day Now

ミニシアター系のランキングで1位を獲得している感動作品『チョコレートドーナツ』。
予告だけでも涙を誘うのですが、本編は本当に素晴らしかった!
たくさんの方に見て欲しいのでネタバレなしでございます!



<あらすじ>
1970年代、カリフォルニア。
歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。しかし、ルディとポールはゲイであるということで好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまう。


全米の各映画祭でも絶賛され、多くの賞に輝いている本作。
同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代に実際にあった話を元にしております。
ルディを演じたアラン・カミングの母の優しさと情熱あふれる演技と、歌が本当に素晴らしく胸に来ます。
マルコを演じたアイザック・レイヴァの笑顔に癒されます。先日監督と日本でのヒットを記念して来日してくださました。

本作には海外ドラマで活躍する俳優陣が多数出演!
ちなみに監督のトラヴィス・ファインは俳優として日本でも放映されていた『ヤングライダーズ』に出演。(言葉を話すことのできない坊主頭のアイク役!)

ポール役のギャレット・ディラハントは、『4400』や『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』など多くの作品に出演しております。
本作でもルディとマルコを温かく見守り、自分自身を取り戻す演技に注目です。

その他、ジェイミー・アン・オールマン(『THE KILLING ~闇に眠る美少女』)、ケリー・ウィリアムズ(最近は『ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る』)、クリス・マルケイ(『ツイン・ピークス』)等。

また音楽も主役の1人。特にアラン・カミングが歌う「I Shall Be Released」は最高です。
映画のクライマックスでもありますが、ネタバレになるので書くのはここまでにしておきます。

ただ一つだけ言いたいのは、家族の形はたくさんあっていい。
ルディたちはどんな差別や偏見にあっても、彼らこそ真の家族です。

当初は都内の一カ所だけでの上映でしたが、口コミで広がり、現在も上映館も増えて公開中です。
子どもから大人まで見て欲しい作品です。
そしてサントラも素晴らしいのでお薦めです!



↓ランキングに参加中です。ポチッと一押しをよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-06-04 20:37 | Movie&TV

65daysofstatic JAPAN LIVE 2014@LIQUIDROOM

英シェフィールド出身のポストロックバンド65daysofstatic(以下65)の来日公演に昨夜行って参りました!

アルバムは聴いてましたが、ライブで見るのは初。
聴き応えたっぷりのライブでした。

セットリストは以下の通り。
1.Heat Death Infinity Splitter
2.Piano Fights
3.Crash Tactics
4.Install A Beak In The Heart That Clucks Time In Arabic
5.Prisms
6.The Undertow
7.Sleepwalk City
8.Debutante
9.Unmake The Wild Light
10.Taipei
11.Retreat! Retreat!
12.Radio Protector
13.Safe Passage


とにかくかっこよかったです!
主に昨年発売されたアルバム『Wild Light』からの曲が主だってますが、1stや2ndアルバムの曲も盛り込んで、最初から最後まで音から空間までもリスナーを聴き酔わせる内容でした。

3rdアルバムから聴き始め、あまり初期の頃を聴き込んでなく(ヒット曲はライブ盤などで聴いてましたが)、個人的に『Wild Light』がかなり完成されていて一番聴き込んでおりましたが。

轟音もさることながら、音の空間を上手く使っているという感じがします。「The Undertow」から「Sleepwalk City」への流れがアルバムでもすごく良いのですが、ライブでそれが聴けて最高でした。

今回は大阪と東京1日ずつの来日公演でしたが、また次回来日したときも見に行きたいですね!





Wild Light

65デイズオブスタティック / 残響record



Fall of Math -Reissue-

Sixty Five Days of Static / Monotreme Records



One Time for All Time

65 Days Of Static / Monotreme



The Destruction of Small Ideas

65daysofstatic / Monotreme

スコア:



We Were Exploding Anyway

65daysofstatic / Monotreme Records



ライブアルバムもすごく良いので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ESCAPE FROM NEW YORK(DVD付)

65デイズオブスタティック / Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)

スコア:



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-05-15 10:00 | Music

Damon Albarn/Everyday Robots

前回の更新から大分時間が経ってしまいました(汗)。
私事ですが、仕事のほうが忙しくなかなか記事が書けない状態でございます。
とはいえネタはたくさんありますので、遅いながらも更新して行きたいと思います。

ということで音楽ネタから行きます!

イギリスの音楽を活気つけたブリットポップの立役者であるバンド、ブラーの中人物デーモン・あるバーンのソロアルバム『Everyday Robots』。

Everyday Robots

Damon Albarn / Parlophone (Wea)


1. Everyday Robots
2. Hostiles
3. Lonely Press Play
4. Mr Tembo
5. Parakeet
6. The Selfish Giant
7. You & Me
8. Hollow Ponds
9. Seven High
10. Photographs
11. The History Of A Cheating Heart
12. Heavy Seas Of Love

ブラーのようなポップ要素がありながらも、メランコリックにしっとりと落ち着いたデーモンのボーカルが秀逸の一枚。
一見暗くは見えますが、じっくり聴くとサウンドへのこだわりを伺わせる箇所があり、いかにもブリティッシュな音楽でもあります。

アルバム一枚通して聴くのが一番お薦めですが、個人的に気に入った曲は
1. Everyday Robots


3. Lonely Press Play


6. The Selfish Giant、7. You & Me、8. Hollow Ponds

12. Heavy Seas Of Loveにはブライアン・イーノがゲスト参加しております。


最初の音だけで良いと思うアルバムもありますが、一回だけ聴くアルバムもよりずっと聴きたいアルバムこそが価値ある音楽と改めて思わせてくれた一枚です。

デーモンは今年のフジロック2014に参加します。
きっと上質で素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれるでしょう。

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-05-11 21:53 | Music

The Rolling Stones/14on fire ジャパンツアー

だいぶ遅くなりましたが、説明不要のロックバンド、ローリング・ストーンズのライブに先月行ってきました!

ステージから大分離れた席でしたが、「悪魔を憐れむ歌」のイントロが流れた時に一気に会場のボルテージが上がりました!

セットリストはこちらになります↓

Start Me Up
You Got Me Rocking
It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)
Tumbling Dice
Angie
Doom And Gloom
Silver Train (Fan vote – with Mick Taylor)
Honky Tonk Women
Band Introductions
Slipping Away (with Keith on lead vocals and Mick Taylor joining on guitar)
Happy (with Keith on lead vocals)
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
Miss You
Paint It Black
Gimme Shelter
Jumpin’ Jack Flash
Sympathy For The Devil
Brown Sugar

ENCORE
You Can’t Always Get What You Want
(I Can’t Get No) Satisfaction (with Mick Taylor)


(もしかしたら最初で最後かもしれないとよぎりますが)ストーンズを初めて拝見。
目の前でミック・ジャガーは縦横無尽にステージを走り回り、
キースはギターを泣かせ、ロン・ウッドはこれでもかギターを響かせ、チャーリーは寡黙にリズムを刻む。

ミック・テイラーも姿を見せ、リアルタイムからのファンを魅了し、若いファンには圧巻のパフォーマンスを魅せてくれました。

個人的には、一番好きな「Gimme Shelter」が聴けてとても嬉しかったです。

やはり何度も見たくなるのがストーンズの魅力かもしれません。

現在、ミックの身内に不幸がありツアーは延期になってますが。ツアーが再開し、弾けるミックがまた見たいですね!

ストーンズの皆様、日本に来てくれて本当にありがとうございました!
また来て欲しい!


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-04-15 00:00 | Music

全米で話題のアカペラグループ、Pentatonix。

新年最初の音楽の話題です!

新しいアルバム等と思いましたが、最近気になったアカペラグループをご紹介します。

アメリカで活動する5人組のアカペラグループ、Pentatonix(ペンタトニックス)。
2011年にアカペラ・オーディション番組『The Sing-Off』にて優勝し、その後ゴティエなど人気曲をカバーEP『PTX Vol. 1』を発表。米ビルボード・アルバム・チャートにて14位、インディーズチャートでは2位を記録。

昨年にもカバーEP『PTX Vol. 2』を発表し、インディーズチャートでは1位。さらにクリスマスソングの定番「Little Drummer Boy」を発表したところ。ビルボードのホリデー・チャートにて、マライア・キャリーのクリスマス定番ナンバー「恋人たちのクリスマス」を押さえて1位という快挙を成し遂げました。


今年はさらなる活躍に期待できるグループです。日本のビルボードサイトでも取り上げてくれてるので、もしかしビルボードでライブもありえるかもですね!

しかもメンバーは美男美女ですし(笑)

アルバムも早く出して欲しいですね!

『PTX Vol. 2』からの「Run to You」。本当に美しいです。


Macklemoreのヒット曲「Can't Hold Us」。


Daft Punkをメドレーで!PVも凝ってる(笑)


シングルのみですが、イマジン・ドラゴンのヒット曲「Radioactive」。踊るバイオリニスト、Lindsey Stirlingも良いですね!


カバーEP等はiTunesで発売中でございます。

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-01-15 23:49 | Music

NINE INCH NAILS/2014年来日決定!

NINE INCH NAILSから日本のファンへの素敵なクリスマスプレゼントです!

2014年2月に来日ライブが決定しました!
今年9月にニューアルバムを発表し、フジロックのヘッドライナーでは圧巻のパフォーマンスを披露してくれた彼らの待望の単独ライブでございます。

詳しい日程はこちら↓
2014/2/25(火)東京 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKETS ¥9,000-(税込/All Standing/1Drink別)
一般プレイガイド発売日:1/18(土)
※未就学児(6歳未満)入場不可

2014/2/26(水)東京 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKETS ¥9,000-(税込/All Standing/1Drink別)
一般プレイガイド発売日:1/18(土)
※未就学児(6歳未満)入場不可

協力:ユニバーサル ミュージック
企画・制作・招聘:クリエイティブマン

さらに詳しい情報はクリエイティブマンのサイトをご覧くださいね。

NINEのオフィシャル・サイトに11月にLAにて行われたライヴの映像が公開されてます。早く間近で見たいです!


Hesitation Marks(デラックス盤)

Nine Inch Nails / Universal




↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2013-12-25 12:00 | Music

Paul McCartney/New

先日の大盛況だった来日公演が記憶に新しいポール・マッカートニー。
ライブに行けなかった管理人はヒジョ〜〜〜〜〜に悔しい思いをしましたが、新アルバムでその悔しさを吹き飛ばしました!(本当に行きたかったけど!)

NEW

ポール・マッカートニー / ユニバーサルミュージック



<収録曲>
1. Save Us
2. Alligator
3. On My Way To Work
4. Queenie Eye
5. Early Days
6. NEW
7. Appreciate
8. Everybody Out There
9. Hosanna
10. I Can Bet
11. Looking At Her
12. Road
13. Turned Out (ボーナス・トラック)
14. Get Me Out Of Here(ボーナス・トラック)
15. Scared (日本盤ボーナス・トラック)


アルバムが発売されてすぐ購入したのですが、ビートルズ後のポールをよく知らないので、ビートルズと比較ができない。ビートルズは好きだけど、どちらかいうとロック色が強い曲が好き。

さて、感想はどうしたものか?と思ってましたが、聴き込むとそんな思いは吹き飛んでしまいました。
ビートルズはロックバンドか?と聴かれてたら、そうだと言う人は少ないかもしれません。が、革新的な音
楽を作ってきたのは確かです。
今でこそロックはグランジ、ヘビメタ、ブルースなどジャンル分けされてますが、ジャンル分けされる以前は全てはロック。その中でビートルズを始め、多くのロック・ミュージシャンが開拓していきって今に至ります。

その中心にいたのはポール。『New』は71歳とは思えないパワーのあるアルバムです。

そして安心して聴けるアルバムで、私は小さい子どもさんにも聴かせてあげたいぐらいですね!
秀逸な曲ばかりでございます。

お薦め曲は1. Save Us、5. Early Days、6. NEW、9. Hosanna、11. Looking At Her、12. Road、15. Scaredです。

特にアルバムのタイトル曲になっている6. NEWは歌詞も素晴らしいです。




↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2013-12-24 20:41 | Music

65DaysOfStatic/Wild Light

英シェフィールド出身のポストロック・バンド、65DaysOfStaticの3年ぶりの新アルバム、『Wild Light』が先月リリースされました!

Wild Light

65デイズオブスタティック / 残響record



<収録曲>
1. Heat Death Infinity Splitter
2. Prisms
3. The Undertow
4. Blackspots
5. Sleepwalk City
6. Taipei
7. Unmake the Wild Light
8. Safe Passage
9. Artismal (Japan Bonus Track)


最初に聴いたときはとにかくカッコいい!の一言でした!さらに聴き込むと深い世界観を感じさせますし、前作からエレクトロを取り入れておりますが、美しいピアノやドラムが良い感じに印象を与えております。もちろん、彼らの持ち味でもある轟音のギターも健在です。

1Heat Death Infinity Splitterから2. Prismsへのつながりは一番好きですね。最近のライブでも、この流れのようですごくカッコいいです。ぜひ生で見たいです!


5. Sleepwalk Cityは終盤のパートが一番気に入っております。


多くのレビューにも書いてあるのですが、本当に無駄がないのです。
曲数は少ないと感じるかもしれませんが、全体通して聴くと少ないと感じません。

今年も残り少ないですが、最後の方に良いアルバムと出会えてよかったです☆
初めて知る方はぜひ彼らの1stアルバムから最新まで聴くのをお薦めします。


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2013-12-21 17:51 | Music

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧