fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:Rock ( 218 ) タグの人気記事

ノエル、最高でした!

ノエル・ギャラガーの来日ライブ「Noel Gallagher's High Flying Birds Japan Tour 2015」、4月16日の武道館最終日に行ってきました!

e0036571_13481.jpg


セカンドアルバム『Chasing Yesterday』は完璧でしたが、ライブも完璧でした!

何よりもノエル本人が本当に楽しそうでして♪今のノエルが一番好きかもしれません。

セットリストはこちらです↓
Do the Damage
(Stranded On) The Wrong Beach
Everybody's On The Run
Fade Away
In The Heat Of The Moment
Lock All The Doors
Riverman
The Death Of You And Me
You Know We Can't Go Back
Champagne Supernova
Ballad Of The Mighty I
Dream On
The Dying Of The Light
The Mexican
AKA... Broken Arrow
Digsy's Dinner
Don't Look Back In Anger
If I Had A Gun...
AKA... What A Life!
The Masterplan

ソロアルバム2枚からの曲をメインに、oasisの曲もさらりと盛り込んでおりました。

まさかChampagne Supernovaが聴けるとは。。。思わず泣いてしまいました(涙)

ノエル、ありがとう!

Don't Look Back In Angerはもちろん全員で大合唱!最後はThe Masterplanで締めるとは、さすがノエルです。

ノエルに関する記事を読んだりしますが、必ずと言って元オアシスの…がつきますが、もう『元』なんてつけなくて良いと思ったライブでした。だって、彼はノエル・ギャラガーというミュージシャンなんですから!

実はソロの1stアルバムはちゃんと聴いておらずでして。というもの、あまり好きではなかったというのがありました。しかし、ライブを曲を聞いたら好きになってしまった(笑)

ノエルは曲で勝負しております。今日のライブでは、歌、曲、演出がすべてノエルらしさがあって本当に素晴らしかったです。

武道館の音響もよく、どの席からもステージがよく見えるのもよかったですね。二階席でしたが、ステージが近くに感じられましたし、ステージ上のノエルと前にいたファンのやり取りなど見えて面白かったです。ノエルも気さくに掛け合いしますし、スタジアムなどで言うライブというよりは小さめのライブハウスでやるギグに近かったです。

そしてノエルは夏に再び日本に戻ってきます!

今年のフジロックに参戦決定!いや、フライングで知っておりましたけどね!
(フジに参加する某バンドからバラしていたので、公式にアナウンスするまで多くの方はご存知のはず<笑)

今夜のライブは本当に良かったので、今回見れなかった方はフジで堪能してくださいね!


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-04-17 01:04 | Music

Red/of Beauty and Rage

アメリカ・テネシー州出身のクリスチャン・ロックバンドのRed。
5枚目のスタジオアルバムになる『of Beauty and Rage』を今年2月にリリースしました。

セカンドアルバム『Innocence & Instinct』で知り、当ブログでも紹介したのですが、その後はパタリと…。
日本では無名なので情報が主にネットから。気がつけば3rd、4thアルバムが出ており、急いで購入するという事態がありましたが(汗)

通算5枚目となる『of Beauty and Rage』は日本なら某大手レコード屋さんになら発売日はあるはず!
と発売日にダッシュして向かうとありました!

日本の密林さんでも購入可能ですので、当ブログを読んで気になった方はぜひ視聴してみてくださいね!

Of Beauty And Rage

Red / Essential


<収録曲>
1. Descent
2. Impostor
3. Shadow and Soul
4. Darkest Part
5. Fight To Forget
6. Of These Chains
7. Falling Sky
8. The Forest
9. Yours Again
10. What You Keep Alive
11. Gravity Lies
12. Take Me Over
13. The Ever
14. Part That's Holding On
15. Ascent


3rd、4thアルバムではエレクトロ色が強かったのですが、今回のアルバムは初期の頃の重厚感とオーケストラを盛り込んで、非常にドラマチックな作りになってます。

初期の頃から安定感はありましたが、ボーカルがさらに磨きかかって聴き応え抜群でございます。
ちなみに歌詞は宗教色がありますが、全体的にどの曲も素晴らしいです。

4. Darkest Partは特にオススメです!こちらMVも凝っております。ロングバージョンとショートバージョンがあり、ロングはドラマ仕立てでなかなか面白いです。

<ロングバージョン>


<ショートバージョン>


MVの主役はバンドのギタリスト、アンソニー・アームストロング(Anthony Armstrong)さん。ちなみにベーシストは彼の双子の兄弟のランディ。一卵性なのでよく間違えるのですが、顎がちょっとシャープでよくMVに出されている方がアンソニー、と覚えてました(笑)

昨年ドラマーが脱退したので、今はボーカルのマイケルとアームストロング兄弟の3人で活動しております。

何気にアルバム全部持っているのですが、(唯一持っていないのは去年出たEP)日本での知名度はイマイチ。なので、日本ではライブが見られないのが現状です。

歌も演奏も(ルックスは特にアンソニーが一番かっこいいですが)素晴らしいし、『of Beauty and Rage』は発売後ビルビードチャートにてTOP200の内15位で初登場、クリスチャン部門では1位を得ています。

最近はオーストラリアでライブを行っており、日本及びアジア圏以外では人気なんですけどね(涙)。

が、いつか日本にも来てくれるように、頑張って良さを伝えていきたいと思います!

いつか絶対見てやります!本当にライブが良いのです!

4. Darkest Part(ライブ)


9. Yours Again (ライブ)


もっとRedが聴きたくなりましたら、ぜひ1stアルバムから!
『End of Silence』

End of Silence

Red / Sony BMG/Provident/Essential

スコア:



2ndも!『Innocence & Instinct』

Innocence & Instinct

Red / Essential



3rd!『Until We Have Faces』

Until We Have Faces

Red / Red Int / Red Ink


最近聴き直したらBuried Beneathが一番好きになってしまいました!ライブも素晴らしい!


4thもね!『Release the Panic』

Release the Panic

Red / Provident



長くなりましたが、私のRed愛が伝われば…いや、とりあえず気になったら聞いてみてくださいね☆

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-04-05 12:00 | Music

Noel Gallagher's High Flying Birds/Chasing Yesterday

元OASISのノエル・ギャラガーのソロアルバム『Chasing Yesterday』。購入して一ヶ月以上経ちましたが、来週からついに日本ツアーが始まります!

OASIS好きの人もライブに行く人も、全然ノエル知らないって人でも、このアルバムはお薦めいたします☆

チェイシング・イエスタデイ

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ / SMJ


<収録曲>
1. Riverman
2. In The Heat Of The Moment
3. The Girl With X - Ray Eyes
4. Lock All The Doors
5. The Dying Of The Light
6. The RightStuff
7. While The Song Remains The Same
8. The Mexican
9. You Know We Can't Go Back
10. Ballad Of The Mighty I
11.Leave My Guitar Alone


1曲目の「Riverman」からノエル節でございます。全てノエル自身で作り、納得の一枚でございます。
ブルースやジャズの要素があり、音も楽しめる一枚。一回聞いただけではレビューは書けないと思いました。

実は今でも言葉選びに困るのですが、一つ思うのはずっと聴いていたいアルバムだということ。

名盤と呼ばれるアルバムは何十年経っても世代が変わっても聴かれるもの。
ノエルの今回のアルバムもそうなると思います。全曲全て良いので、ぜひ一枚通して聴いてほしいです。

中でも5. The Dying Of The Lightは名曲!ライブで聴けると嬉しいですね!


5. The Dying Of The Lightから6. The RightStuff、7. While The Song Remains The Sameと続くラインが一番気に入っております。

そして本公演と追加公演に加え4月6日(月)大阪から日本ツアーが行われます!

ツアーの詳細はこちら↓

「NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS Japan Tour 2015」
【追加公演】
大阪 4月6日(月) フェスティバルホール
Open 18:00 / Start 19:00
¥9,000(全席指定)

東京 4月16日 (木) 日本武道館
Open 18:00 / Start 19:00
¥9,000(全席指定)

【本公演日程】
大阪 4月7日(火) フェスティバルホール ☆
広島 4月9日 (木) 広島文化学園HBG ホール
福岡 4月11日(土) ZEPP FUKUOKA☆
名古屋 4月13日(月) ZEPP NAGOYA☆
東京 4月15日(水) 日本武道館☆


なお☆印がついている公演のチケットはソールドアウト。広島 4月9日 (木) は売り切れ間近なので、お早めに!

わたくし、半ば諦めていたのですが、4月16日の武道館ライブのチケットをゲットしたので行ってきます。

ちなみにノエルのソロライブは実は2回目。1回目はシークレットアコースティックライブが当選して行ってきました。諸事情で途中から見たのですが、兄貴最高でした!

また見られるのが楽しみです☆

それから噂によると、ノエルはあるフェスに参加するらしいとのこと。
正式な発表があるまで待っておりますが。。。来たら嬉しいですね☆


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-04-04 21:50 | Music

Skyharbor/Guiding Lights

昨年11月に発売されたインド発のロックバンド、Skyharborのアルバム『Guiding Lights』。
ボーカルは昨年ご紹介いたしましたUKバンドのPIANOのボーカル、DANなので気になって購入。

そもそもインドのバンドというのが興味深かったのですが、聞いてみると純粋なブログレ・メタル!

Guiding Lights

Skyharbor / Imports


<収録曲>
1.Allure (feat. Mark Holcomb)
2.Evolution
3.Idle Minds
4.Miracle
5.Halogen
6.New Devil
7.Patience
8.Guiding Lights
9.Kaikoma (feat. Valentina Reptile)
10.The Constant (feat. Plini Roessler-Holgate)


どの曲も美しいメロディーがありますが、どこか都会的で冷たい。でもダンのボーカルが暖かさを感じます。インドにこんな素晴らしいバンドがいたとは知りませんでした。
今回のアルバムはセカンドアルバムで、ファーストの時はダンはゲストボーカルでした。満を持して正式メンバーとなり、後で知りましたが秀逸なプロデューサー群も集まって完成されたアルバムのようです。
当然アルバムの完成度はとても安定感があり、聴き応えがあります。

インドの音楽シーンにはよく知らず、知っているものはスティングと共演したシタール奏者のアヌーシュカ(ノラ・ジョーンズの異母姉妹)。伝統的な音楽は少し知っている程度でございました。

いやロックはまだまだ最高です!

捨て曲はなしですが、いくつか楽曲を動画でご紹介いたします。





ライブも素晴らしいです!


ぜひとも日本に来てライブしてほしいです!

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2015-02-28 22:38 | Music

PIANO/Salvage Architecture

UK発のロックバンド、PIANOの6年ぶりに新アルバム『Salvage Architecture』。

いわゆるプログレ・エモバンドですが、レコード会社や音楽系サイトではインテリジェンス・プログレシッブ・エモまたはポッシュ・エクスペリメンタル・エモとも呼ばれているようです。

サルベージ・アーキテクチャー

ピアノ / ZESTONE RECORDS


<収録曲>
1.Inspire
2.Expire
3.Disappearing Ink
4.Scalene
5.Forensics
6.Dust To Dust
7.Neptune
8Nostalgia Is A Weapon
9.Ruin Ethics
10.In Memoriam


ロックでもプログレッシブ、スクリーモ、ラウド、メタル等いくつか別れてはいますが、基本的なところはロックであります。あとはバンドの色をどう出すかによると思います。

個人的にはスクリーモと呼ばれてる近年のバンドのあまり聴かないというか、同じように聴こえてくるので聴いてあまりというのが率直な感想です。

ですが、PIANOはダントツに群を抜いて素晴らしい!

楽曲の激しさと美しさが調和して聴き応えありますし、ボーカルのDANの歌も変化があって良いですね。何よりもメンバーの経歴も面白過ぎる。ボーカルのDANは音楽活動をしているものの、他メンバーは弁護士や会計士や医者など。確かにインテリジェンス(笑)。

全曲素晴らしいのですが、お薦めは2.Expire、3.Disappearing Ink、6.Dust To Dust、8Nostalgia Is A Weapon、9.Ruin Ethicsです。


リリックビデオですが、映像と音楽が見事にシンクロして綺麗です。
(ちなみに検索すると、普通のピアノが出たり、別のピアノの方々が先に出てきてしまいます。ボーカルのDaniel Tompkinsの名前を付け足すと出てきますよ!)

ちなみにDANはSKYHARBORというなんとインド発のバンドにも加わっており、こちらも新アルバムをリリースしておりました。彼らも良かったので、このバンドに関してはまた別の機会に書きますね。

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-16 00:00 | Music

U2/Songs of Innocence

Appleからのアルバム無料配信であっと言わせて、新アルバム『Songs of Innocence』をリリースしたU2。

賛否両論は出ましたが、元々U2ファンで今年こそは!と待ち望んでいた私には嬉しかったです。

U2を知らない方は正直に申しますと若い方々には多いと思いますが。良い曲ありますので、興味を持ちましたら過去のアルバムもチェックしてみてくださいね。

ということで、ようやくアルバム出ましたね!

ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション

U2 / ユニバーサル ミュージック


<収録曲>
ディスク:1
1.The Miracle (Of Joey Ramone)
2.Every Breaking Wave
3.California (There Is No End to Love)
4.Song for Someone
5.Iris (Hold Me Close)
6.Volcano
7.Raised By Wolves
8.Cedarwood Road
9.Sleep Like a Baby Tonight
10.This Is Where You Can Reach Me Now
11.The Troubles

ディスク:2
1.Lucifer's Hands
2.The Crystal Ballroom
3.Acoustic Sessions
4.The Troubles (Alternative Version)
5.Sleep Like A Baby Tonight (Alternative Perspective Mix By Tchad Blake)


最高の出来でとにかくカッコいい!
何よりも抜群の安定感でこの4人でないと出せない音だと思います。

ロックへの愛が溢れた内容で、歌詞も素晴らしいです。
一曲一曲が丁寧に作り込んでいるので聴き応えあります。

初期の粗さが欲しいと思った方にはディスク:2のアコースティックセッションがお薦めです。
もちろん安定感はありますし、こちらもカッコいいです!

デビューから約35年経ちますが、若輩者が言うのも何ですが、まったくぶれてないです。

全曲お薦めです。私はよく2.Every Breaking Wave、4.Song for Someone、7.Raised By Wolves、9.Sleep Like a Baby Tonight、11.The Troubles、1.Lucifer's Handsを聴いております。
特に7.Raised By Wolvesと11.The Troublesは歌詞が前向きで力強いと思います。

1.The Miracle (Of Joey Ramone)


2.Every Breaking Wave


先日2015年ワールド・ツアーの日程が発表されてます。

日本は含まれていないです…(涙)海外まで追いかけますかな。。。。。。???


↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-13 00:00 | Music

映画『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』サウンドトラック

久々に映画のサウンドトラックの紹介です。

と言っても大分前の映画になりますが、トム・クルーズ主演の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の続編にあたる『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』のサウンドトラックです。

Queen of the Damned

Warner Bros / Wea


<収録曲>
1. Not Meant For Me
2. Forsaken
3. System
4. Redeemer - Marilyn Manson
5. Change - Deftones
6. Dead Cell
7. Change (In The House Of Flies)
8. Down With The Sickness
9. Cold
10. Headstrong
11. Penetrate
12. Body Crumbles - Dry Cell
13. Excess
14. Before I'm Dead - Kidney Thieves


トム演じたレスタト役をスチュアート・タウンゼントが演じ、今は亡きアリーヤの遺作としても知られている同作。映画では音楽を担当したKornのボーカル、ジョナサン・デイヴィスが歌っているのですが。

レコード会社との問題もあり、サントラではゲストボーカルたちが歌っております。
そのゲストたちが豪華すぎるのです!

1ではStatic-Xのウェイン・スタティック、2はディスターブドのデイヴィッド・ドレイマン、3はリンキン・パークのチェスター・ベニントン、5はマリリン・マンソン、8はジェイ・ゴードンとロックファンにたまらないラインナップ。

もちろん私一押しはチェスターが歌う「System」!
ですが、アルバム全体を通して聞くのが1番お薦めの聴き方です☆

以前から欲しかったのですが、現在限定生産されているようでして。たまたま某大手レコードショップで見つけ、思わず購入してしまいました。

ジョナサン版が聞きたい方は映画本編をご覧になってくださいね☆

↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-07 12:00 | Music

TIME - David Bowie by Masayoshi Sukita

写真家の鋤田正義さんが40年間撮り下ろした、イギリスを代表するロック・スターデヴィッド・ボウイの写真展「TIME - David Bowie by Masayoshi Sukita」が東京・青山のスパイラルガーデンにて開催されているので行ってきました。
e0036571_22134745.jpg

期間は2014年12月4日(木)から12月9日(火)まで短いのですが、ボウイの魅力満載の素晴らしい展示でした。

スターでありますが、人間味が出ているデヴィッドの写真の数々。個人的にはギターケースを抱えるデヴィッドの写真がすごく好きです。それから京都で電車に乗っているボウイがシュール過ぎる!

展示写真以外のボウイと鋤田さんの紹介部分は撮影OKでしたのでパチり☆
e0036571_22161398.jpg


e0036571_22182194.jpg


e0036571_22184475.jpg


パンフレットとポストカードを購入して帰ろうとした時。
鋤田さんご本人がいらっしゃいました!
明日トークショーと聞いており、明日はいけないので諦めていたところでしたが。

会期中は不定期にいらっしゃっているようです。

一度声をおかけしたんですが、残念ながら用事があったようでしたのでお話できず(涙)。

ですが、お会い出来てとても光栄でした!

実は以前にもデヴィッドの新アルバムが出た時のトークショーが終わった後のバーでお見かけしたことがあります。今回2度目の遭遇です!ラッキー過ぎる!

デヴィッドファンだけでなく、写真家を目指す方々にもお薦めの写真展です。
会期が短いのでお早めに行く事をお薦めいたします。

デヴィッドのデビュー50周年記念のオール・タイム・グレイテスト・ヒッツ『Nothing Has Changed』絶賛発売中!

ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ<デラックス・エディション>(デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン)

デヴィッド・ボウイ / ワーナーミュージック・ジャパン






↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-12-06 22:28 | Art

LINKIN PARK/『The Hunting Party』

購入して大分経ちましたが、ようやくLINKIN PARKの6月に発売されたアルバム『The Hunting Party』のレビューです。(おそ過ぎ!という声が聞こえますが、お許しを<涙)

ザ・ハンティング・パーティー

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン



<収録曲>
1. Keys To The Kingdom
2. All For Nothing (Feat. Page Hamilton)
3. Guilty All The Same (Feat. Rakim)
4. The Summoning
5. War
6. Wastelands
7. Until It's Gone
8. Rebellion (Feat. Daron Malakian)
9. Mark The Graves
10. Drawbar (Feat. Tom Morello)
11. Final Masquerade
12. A Line In The Sand


初期の『ハイブリッド・セオリー』を彷彿させる内容で、ロックらしい激しさがあります。
これまでのアルバムも好きだけど、買ってから毎日聴いているのでかなり気に入ってます。

1. Keys To The Kingdomから3. Guilty All The Same (Feat. Rakim)の下りも好きだし、実は11. Final Masqueradeと12. A Line In The Sandあたりをほぼ毎日聞いているほどです。
曲間のバランスが良いですね!

原点回帰というのもテーマにあるようで、メタル・パンク色が強いです。もちろん聞きやすい曲も良いのですが、『ハイブリッド・セオリー』からのファンからしたら嬉しいアルバムだと思います。

なので1番好きなのは「Guilty All The Same (Feat. Rakim)」!


「 Final Masquerade」はPVがすごく素敵ですね。もちろん曲もお薦めです。


LPの近況ですが。
サーティ・セカンズ・マーズとのツアーを終えて、2015年1月スタートの最新ツアー「The Hunting Party Tour」の予告映像を解禁してます。スペシャル・ゲストとしてライズ・アゲインストとオブ・マイス・アンド・メンが参加します。



日本にはいつ来るの〜〜〜〜〜〜!?

ぜひ来年の夏は…無理でも秋ぐらいには…いやもしくはフジかサマソニか…(涙)

とにかく早い来日ライブを望みます!



↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-11-11 12:00 | Music

LINKIN PARK/「Until It's Gone」ミュージック・ビデオ公開☆

最新アルバム『The Hunting Party』からの新曲「Until It's Gone」のPVがリンキン・パークのFacebook上で公開されました。

「Until It's Gone」のミュージック・ビデオはこちらから。
https://www.facebook.com/photo.php?v=10152497880726788

iTunesにてアルバム全曲試聴も出来ます!
さらにiTunesで予約すると、その場で5曲ダウンロード可能です。

↓リリース情報は以下になります!
LINKIN PARK
『ザ・ハンティング・パーティー<ライヴDVD付エディション>(初回生産限定盤)』
3,314+税

ザ・ハンティング・パーティー<ライヴDVD付エディション>(初回生産限定盤)

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン



『ザ・ハンティング・パーティー』
2,457+税
2014年6月18日発売 (US:2014年6月17日発売)

ザ・ハンティング・パーティー

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン



<トラックリスト>
1 Keys To The Kingdom
2 All For Nothing (feat. Page Hamilton)
3 Guilty All The Same (feat. Rakim)
4 The Summoning
5 War
6 Wastelands
7 Until It's Gone
8 Rebellion (feat. Daron Malakian)
9 Mark The Graves
10 Drawbar (feat. Tom Morello)
11 Final Masquerade
12 A Line In The Sand

先週ドイツのロックフェスティバルの祭典<Rock am Ring 2014>にて、1stアルバム『ハイブリッド・セオリー』をほぼ全部披露し、その合間合間に新曲や1st以外のヒット曲を盛り込むLPファンには嬉しいセットリストでした。

ライブも当日配信されていたので見たのですが。
ここ近年では素晴らしいパフォーマンスだと思います!

最近は映画の曲でLPを知ったファンも多いようですが、1stアルバム『ハイブリッド・セオリー』なくしては語れないバンドなので、ぜひこれを機会に『ハイブリッド・セオリー』を聴いてみてくださいね☆

ハイブリッド・セオリー

リンキン・パーク / ワーナーミュージック・ジャパン




↓ランキングに参加中です。よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by fliegn_26 | 2014-06-13 01:50 | Music

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧