fliegn_26ことTomoの音楽と映画とお酒のチャンプルー(ごちゃまぜ)ブログです。好きなものはとことん語ります!ただいま初代相方もえ(柴犬)が虹の橋に渡り、二代目相方マハロ(コーギー)のお世話係中。


by fliegn_26

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オペラ座の怪人

映画の方の「オペラ座の怪人」についてです。
今週DVD出ますね。

映画館に1人で見に行ったんですが。
舞台のほうも曲もまったく予備知識なしで見ました。

CGがちょっと気になりましたが、冒頭シーンが1番気に入りました。

映画館では舞台ファンなのか女性の方がほとんどでしたね(君もだろう!)
物語も普遍的なものだし、とくに感動はしなかったんですが。
劇中、すすり泣きがよく聴こえました(笑)

舞台鑑賞は知り合いの舞台を見に行っただけです。
小さい舞台だったので、終ったあとに役者さんと話をしたりすることができました。

話飛びますが、ロンドンに行ったとき、あるグループと先生は「オペラ座の怪人」の舞台を見に行って来たんです。
今思えば、せっかくの本場だったから見に行けばよかったです。
それから「オペラ座の〜」の近くの劇場で「STOMP」の公演やっていたんです。
前から見たいなと思っていたら、今度日本で公演するって!
時間があれば見に行きたいです。

話戻して、結局映画はどうだったのかというと。
楽しかったです。背景美術とか良かったです。
少なくとも原作よりかおもしろいです。

普通、原作あるものの映画化は本のほうがおもしろかったりするんですがね〜。

そうなると「ダヴィンチ・コード」もどうなるかね。
一応本読んだけど、謎解きはおもしろかったです。
これ以上は言えません。
[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-24 11:12 | Movie&TV

つねに音楽がないとダメです

知り合いの薦めもあって、RADIOHEADを聴き始めたら、もうやばいです!

音が最高に良いです。
(歌詞は訳詞がなかったので、今のところ具体的な意味はわかりませんが)

それで聴いてて思ったんですが。

私はつねに音楽を聴いてないと何も思い浮かばないようです。
最近は聴いていなかったので、どうも制作にやる気が出なくて…。
これだ!という曲がないとダメですね。
ドラマの主題歌のように、作品の主題となる音がないと…。

この夏は自分の好きなものの再確認をしていたようです。
学校や制作から離れていたせいかもしれませんが。
映画が好きでも何で好きなのか?音楽が好きでも何で好きなのか?
言葉で上手く言い表せませんが、でもやっぱり好きなんだ!というのがあります。

好きなものは好き、それでいいです。
それにどこまで突っ込むかは、今のところ置いておいて、
楽しめればいいんです!


[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-23 19:40 | Music

トゥルー・コーリング

CMでよく宣伝していたので見てみました。

意外とおもしろいです。

途中人を救ってばかりでマンネリしていたんですが、主人公のトゥルーと対照的な人物が出て来て怒濤の展開になっていき、おもしろくなってきました。

某TV局で放映してますが、9月に入ると見れないので今DVDを借りて見ています。

全部見終わったらちゃんとしたレヴューを書きますんで。

私は小学校の頃からよくアメリカのドラマを見続けています。
最近「フルハウス」が再放送されて嬉しいですね。

あと、西部劇ものが意外と好き。
「ヤング・ライダーズ」とか好きでよく見ていました。
それから「シャーロック・ホームズ」ですね。
ちょうど本を読み始めた頃に昼の3時頃に再放送されてて、毎回毎回見れなかったんですが。もう小説の中の世界観がそのまま出ててよかったです。

最近は夜更けに映画鑑賞やら音楽を聴く習慣が出来てしまって、完全に昼夜逆転してしまってます。
夜に見るより、夜更けに見た方が頭がさえて客観的に見れて考えられるんですよね〜。

でもこのまま9月に入ったらやばいので、なんとか改善策を考えています。

今日は5時半からバイトなのでこのまま起きてますが(笑)
[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-23 03:47 | Movie&TV

わんわん物語

この歳になって(?)初めて「わんわん物語」を観ました。

昔ディズニーランドに行って、トランプのヌイグルミを買った覚えがありますが…。
肝心の映画のほうを全然知らないということで借りてきて1人映画鑑賞。

さて見終わって感想というか、何であんなに犬の表情を出せるのか?
いや〜レディの子犬の頃がかわいかった。
ちゃんと子犬の体の柔らかさを表現しているんだもんな〜。
アニメーターの日頃の観察の賜物ですな。

自分もそんなふうになりたいです。
それで愛犬のアニメとか作れたら…あかん、親バカ丸出しのものになってしまう(笑)

有名なレディとトランプがスパゲッティを一緒に食べるシーンは本当にきれいでした。
(観てたらスパゲッティが食べたくなってきた…)

いつも何か描くとき観察が足りないと先生に言われているから、じっくり観て、どのへんを観ればいいか学ぼうと思います。

正直商業ベースの作品(映画に限らずTVなども)はあまり好きではありませんでした。
最近ですが、そういった作品からも勉強できると考え直していろんなものを観るように心掛けてます。
じゃないと経験不足や勉強不足が補えないですし…。

学校に入った当初、アートアニメと呼ばれるものを知りアニメをやろうと思いました。
アニメをやっていると言うと「ジ○リ目指すの?」とか「ディ●ニー?」とかよく言われます。
確かに両者ともすごいですが…、もっと広い視野でやっていきたいと思うのでアニメ以外にも手を出していこうと考えています。

それが何なのかまだ模索中ではありますが。

今日はとりあえずディズニーで勉強です。
[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-20 03:21 | Movie&TV

足音がするUKロック

UKロックを聴くと、何故か『足音』を連想します。
そんなUKロックの大御所と言ったら、OASISですね。

ブラーも好きですが、どちらかと言うとOASIS派です。

彼らの最新アルバム「Don't Believe The Truth」からシングルで「The Importance Of Being Idle」という曲が出てます。
曲が好きと言うよりも、この曲のビデオ・クリップが好きなんです。
いかにもUKらしさが出てるというか…。
曲は割と単調なんですが、最初の音の出だしが「水戸黄門」みたいです(笑)
PVの内容はUKの葬儀の様子なんですが、服装や家具とかちょっと19世紀ぽくて、画面は白黒で昔さを強調しているところがあります。

PVに出る役者さんでイギリス俳優のリス・エヴァンスが出ています。
映画「ノッティングヒルの恋人」でスパイク役を演じた人でコミカルな演技をする俳優さんです。
19世紀のイギリス紳士風な出で立ちで登場。
それが意外に似合ってましたw
やっぱりイギリス人ですね〜。

さてさてこの曲はお兄ちゃんのノエルが歌ってますが。
ノエル兄ちゃん、声がいいなと最近気がつきました。
楽曲もいいし、これからも兄弟仲良くして頑張ってもらいたいです。

サマソ二で来てたんだよね…行きたかったな〜。

足音を連想するって何でだろうと今まで考えてましたが、たぶん、ギターの音を強調するよりドラムの音が大きいのかも。
それで足音的な感じに聴こえるのかもしれません。
後は旅行でイギリスに行ったから、よけいにUKロックを聴くとロンドンの町並みなど思い出します。

「足音」をキーワードに何か作品を作れたらと構想中です。

ちなみにOASISを知ったのは一瞬だけ見た「D'YOU KNOW WHAT I MEAN?」のPVがカッコ良くてCDを買ったのが最初。

1番好きな曲はOASISじゃお決まりかもしれないけど「WONDERWALL」だね。
カラオケに行ったらこれ絶対歌います。

余談:高校時にALTの先生でアメリカ人のチャールズに「OASISが好き」と言ったら、チャールズは「彼らはBad Bandだ」と言ってました。
確かに彼らは素行やら悪いときがありますが、私は曲がよければいいのです。


[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-18 18:13 | Music

LONDON landscape

e0036571_742543.jpg

London滞在最終日に撮った1枚。

この日はテートモダンに行ってから映像博物館に行ったら、もう閉まっていた。
その後、友人たちと待ち合わせにときにこの夕日が見れた。

Londonは曇っているイメージだったが、イギリス滞在中はほとんど晴れていた。気温は3月にも関わらず、日中は半袖でもいられるほど過ごしやすかった。

テムズ河沿いを歩いて、今日が最後で今度いつ行けるのかと考えていた。

またいつ行くかなんて分からないけど、でもイギリスで出会った人たちに会う為に絶対イギリスに行こうと決めた。

その日もシャーロック・ホームズで飲んで、ちょっとかっこいいウェイターと知り合うことができた。
そのウェイターは今はその店にいないけど、出会えてよかったと彼からメールをもらった。
また会えるかどうか分からないけど、また会えたらいいな。

旅の醍醐味は知らない土地に行っていろんな人と会う事だと実感した。
海外となれば文化も習慣も違うから自分の国の文化と比較ができておもしろい。
視野を広げることもできる。
だから今度は一人で旅をしようと思う。

その為の準備を今からでもやって行こう。

ところで今日は終戦日。
夕日を見ると祖母の戦争の話を思い出す。
祖母は横浜大空襲を体験している。
街が燃えているのに逃げながら真っ赤になった空をきれいだねと見ていたそうだ。
祖母が生き延びてくれたおかげで母が生まれ、そして父が生まれ、私が生まれた。

今生きてることに感謝しながら今日も頑張って行こう。
[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-15 07:46 | Travel

最近の私

e0036571_10275226.jpg


こんな感じです。
暑さにやられています。
それに加えて完全1日1食昼夜逆転生活。
だけど、アルコールが入ればたくさん食べれます。

ますますあかんがな…。

最近俊藤さんの情報ないし…今何してるんだろう?
舞台とかいつあるのかな(泣)
映画・Vシネの出演作はほとんど見ました。
でもデウ゛ュー作の「必殺始末人シリーズ」はまだ未見。
ただいま捜索中です。(買ったほうが早いかも…)

でも今月出るネクサスのDVDは買うさ。
29話のディレクターズカット版も入っているし☆

今池袋でやっているウルトラマンのイベントに行きたいと密かに思っています。
[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-14 10:30 | Diary

Japanese in UK

すみません、Stingの『Englishman in NY』をパロってしまいました。

私の洋楽好きは小学校からで、初めて買ったアルバムはそのとき公開してた「ライオン・キング」のサントラ。
そこでエルトン・ジョンを初めて聴きました。
別に英語に興味があったとかじゃなくて、音がよかったからです。
映画音楽から洋楽と付き合い始めたのです。

しばらくしてちゃんとしたアーティストのアルバムも買いました。
それがBoyz II Men
しかしそれからブランクがあり…、中学の終わり頃になってから洋楽しか聴かなくなるのです。
まあ、それは追々話します。

別に意識して聴いてる訳ではないけど、聴く音楽がUKロックだったり、アイリッシュだったりします。

Stingは映画つながりで聴き始めました。
昨日Stingの『all this time』というDVDを借りて観ました。
今から5年前のものでちょうどライブが始まる直前に9.11が起こったのです。
そのときのドキュメントもあって、苦悩するStingにバンドメンバーが「犠牲になった人との為と今日ライブを見に来る人のために歌おう」と励ますところで感動しました。
Stingが音楽にかける情熱はすごいもので、いろいろ音を変えたりとメンバーでジャムセッションして曲が新しくなって行くのがおもしろい。
特にジャンルは決めてないと言うStingだけど、どっちかというと音はジャズに近いのかな。
とにかく見てて見応えのあるものでした。

Stingが逆境を楽しんでいる様子を見て思います。
「逆境こそ楽しめ」とよく言うけど、確かにその通りです。

いろいろサボってしまって、やることがたまってしまってますが…。
そんなときこそ楽しむことです。

そして音楽があれば言うこと無しです。
[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-13 17:47 | Music

My favorite landscape

e0036571_411014.jpg


部屋を整理していたら出て来た一枚。

去年母校の屋上で撮ったもの。
少しではあるけど富士山が見えます。

でも母校は合併して。もう自分がいた頃の高校はない。

晴れた日の朝に早く行って、屋上に行くと富士山が顔を出していた。

もう見る事はできないのか〜としみじみ思った今日この頃です。

昨日は久しぶりに高校の先輩・後輩が集まって飲んで楽しかったです。
少し羽目をはずして朝方3時半に帰宅してしまったけど。

久しぶりだったから、もうちょっと皆といたかったな。
[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-10 04:02 | Diary

今日もおつかれ

e0036571_1342332.jpg


今日はいろいろあってムシャクシャしてました。
こういうときはGUINNESSを飲むのに限ります!

バイトが終ってから、GUINNESS買いに近くのスーパーへ。
最近夜にGUINNESSのCMがやっているせいか、そこで値段が安いせいか2本しかなかったです。
即購入。ついで冷凍のポテトフライも買いました。

帰って久しぶりに調理。
(っといっても焼くだけだけど)

そして1人細々と飲んでました。

こう書くと寂しいヤツと思われそう…。

もうそろそろ本腰いれて作品のエスキースとグループ作品の製作に入らねば!
[PR]
# by fliegn_26 | 2005-08-08 01:36 | Diary

カテゴリ

全体
Art
Book
Diary
Dog
Germany
Movie&TV
Music
Works
Picture
Sean Bean
Travel

フォロー中のブログ

Words of VM
ひるでのでるひ(旧宅)
ろんどんらいふ
Reclamation ...
菊田ヴァイオリン工房
sunny-side a...
寝ても覚めてもイリュージョン
DEEP FOREST
デヴィッド・ボウイ館 (...
Tokyo PhotoS...
Marching wit...
本日のリチャード・シャープ
ぺへさぽブログ3
Piccoli Pass...

以前の記事

2017年 01月
2016年 01月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

最新のトラックバック

映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「プロメテウス」この..
from soramove
BONES 6-2 「洞..
from Not Fade Away ..
ハリーポッターと死の秘宝..
from 主婦のヒトリゴト。
ブライアン・アダムス 2
from まい・ふぇいばりっと・あるばむ

タグ

(398)
(376)
(218)
(171)
(156)
(134)
(63)
(62)
(61)
(60)
(56)
(54)
(51)
(38)
(17)
(17)
(16)
(15)
(11)
(9)

ライフログ


ドラキュラZERO [Blu-ray]


チェイシング・イエスタデイ


Of Beauty And Rage


ザ・ハンティング・パーティー


ハイブリッド・セオリー


Meteora


リヴィング・シングス


ライヴ・イン・テキサス


リアニメーション


ア・サウザンド・サンズ


Recharged


The Next Day


GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012


Tremors


Hesitation Marks(デラックス盤)


Guiding Lights


ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]


ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- DVD コンプリート・ボックス (5枚組)


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]


ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]


Queen of the Damned


ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション


Goddess


Release the Panic

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧